初めまして、どうしても苦しい事があるのでここで質問させて,,,

やましたあいさん
回答数
1
やましたあい
さん

初めまして、どうしても苦しい事があるのでここで質問させて下さい。

イジメの加害者はどうやって償えばいいのですか。
もしくはどう折り合いをつけますか。

私はイジメの被害者と加害者、両方の経験がありますが。被害者であった筈なのに、それを忘れたわけではないのに、私はその後別の場所でイジメをしてしまった後悔をどう処理すればいいのか、未だに分かりません。

分からないのに私は現在また、弟に対してイジメをしていました。弟はキツイ仕事をしているのですが、その弟に対し私は家族と一緒になって冷たく接する一方なのです。
私の中には弟を嫌う個人的な理由があります。悪気なく私が一番されて嫌なことをしてくる弟との確執、性格、親との関係、お金の話等とても複雑な理由です。
弟と接すると人を憎む嫌な自分、憎しみの原因となる自分自身の問題をいやがおうにも眼前に突きつけられます。だから私は会話を避けるために悪意を隠そうともしませんでした。
これは私の自衛でもあったので、その部分は後悔はありません。しかし、これが私と弟の間だけならば仲の悪い兄弟の喧嘩ですが、私は家族と殆ど共謀するような形で弟を冷遇していました。自分に理由があるのをいい事に、家族の中に発生した弟を疎ましがる空気を許容しました。これはイジメです。
今でも私は弟が好きではないです。しかし、再びイジメをしたこと、その果てに弟が吐き出した恨みの言葉が心の中でのたくっています。

反省もできず、人を傷付け、その事に責任も取れずにあまつ自分が傷付いているようなどうしようもない私は死んだ方がましなのでしょうか。

これは質問ではなく懺悔ですよね…すみません

相談 人間関係 いじめ

回答一覧

相原しーちきんぷらす
相原しーちきんぷらす
さん
相原しーちきんぷらす
相原しーちきんぷらすさん

はじめまして、こんばんは。

いじめをしたと思っていて、それを後悔しているのですね。

やってしまったことに取り返しはつきません。どんなに謝罪しようとも、タイムマシンでも使わない限り、なかったことにはできません。
謝罪することで、被害者に「今までの自分の憎しみはなんだったのか」と憤らせることもあるでしょうし。

(余談ですが、人は自分のしたことよりも人にされたことの方がよく覚えてるみたいな研究があったようななかったような。その研究を元に考えたら、気づいただけマシですね)

また、弟さんに冷たくしてしまうことで色々な問題が生じているんですね。

あなたが弟さんを殴ったり、罵倒したりしているのなら、間違いなくあなたによる弟さんへのいじめです。なぜならば、あなたが弟さんを正当な理由がなく傷つけているからです。

しかし、冷遇する雰囲気を作ることがいじめにあたるかというと、私は疑問に思います。

あなたが弟さんを冷遇するのはあなたと弟さんの問題です。
あなたは弟さんが嫌いです。だから、あなたは弟さんを冷遇します。
確かに、冷遇することは良いことではないでしょう。改めるべきだと思います。(どのように改めるかは後述します)

対して、あなたと弟さん以外の家族があなたが作った(としておきましょう)雰囲気に乗って弟さんを冷遇するかどうかというのは、あなたにも弟さんにもコントロールすることができません。
なぜならば、それはあなたと弟さん以外の家族の問題だからです。

家族はあなた同様冷遇することもできるし、あなたを制止することもできるし、反応しないこともできます。どのように振る舞うかという選択はあなたやあなたの弟さんではなく、あなたと弟さん以外の家族が行います。

はたして、それはあなたによる弟さんへのいじめでしょうか?そこにあなたの責任は生じるでしょうか?

私はあなたによる弟さんのいじめではなく、あなたの責任は生じないと考えました。あなたが取るべき責任は弟さんを冷遇していることに対してのみだと考えます。


「悪意を隠さない」と言うと語弊がある気がします。まるであなたが弟さんを口汚く理不尽に罵倒したかのように思いました。そうでないことを祈ります。

もし文字通り悪意を隠していなかったのなら、大変申し上げにくいのですが、それは自衛ではなく、あなたの問題でもあったと私は考えます。

「あなたと弟さん以外の家族が弟さんに対するあなたの振る舞いを見て、あなたと弟さん以外の家族がどのように対応するかはあなたと弟さん以外の家族の問題だ」と前述したことを思い出してください。

同じように考えるならば、あなたが弟さんの振る舞いを受けてどのように対応するかはあなたの問題だったとなります。

以上の理由から「悪意を隠さない」ことはあなたの問題でもあったと述べました。
とはいえ、最初に述べた通り、過去の行いをなかったことにはできないので、これから気をつければいいことだと思います。

次に具体的な対処の話をします。

「悪気なく私が一番されて嫌なことをしてくる」ならば、嫌なことを嫌だと伝えるのが良いでしょうね。一度だけではなく、何度でも根気よく……あなたがめげない限りです。伝える時のポイントとしては事実のみを伝えることです。「あなたがこれをやったとき、私はそれが嫌だと思った」と。「それやめて」とか言えばいいと思います。

それももう耐えられないとなると、弟さんから物理的に離れて過ごすのが良いと思います。
あなたと弟さんが一緒にいることで弟さんが傷つき、あなたも罪悪感を催します。お互いにマイナスの影響があります。しかし、近づかないようにすることで、マイナスをゼロにすることが可能です。
成人していなければ家を出ることは難しいかもしれません。しかし、家庭内でも物理的に離れることはできるはずです(机を離すとか、いじめそうになったら別の部屋に移動するとかです)。むしろ、嫌っているにも関わらず離れることを行わず、そばにいて冷遇することが嫌がらせやいじめに他ならないと考えます。

私にはあなたが「あなた自身の問題」と「あなたと弟さん以外の家族の問題」と「弟さんの問題」を混同しているように見えます。3つのうちあなただけでどうにかできるのは「あなた自身の問題」だけです。ほか二つは解決する手伝いくらいならできると思いますが、あなただけで解決することはできないと思います。


次に死んだ方がいいかどうかについてです。わかっているとは思います。やめた方がいいです。

ほとんどの希死念慮は──それが身体の病気であれ精神の病気であれ──何らかの病気の症状として見なされます。つまり、社会的に治療されるべき対象となるんだということです。
だから死ぬのはあまり推奨できません。

お大事にしてください。弟さんと良い距離が保てるようになるといいですね。
では、失礼します。

質問者のコメント

こんばんは。ご返答ありがとうございます。
『「あなた自身の問題」と「あなたと弟さん以外の家族の問題」と「弟さんの問題」を混同しているように見えます。』
というご指摘が胸に刺さりました。そうご指摘頂いた事で大分、自分の気持ちに整理を付けるめどが立ったような気がします。

これからもう少し自分の問題が何なのかを冷静に見極めて対処して行きたいと思います。本当にどうもありがとうございました。

HOTワード

現在ホットワードはありません