あまり公にしちゃいけないことなんだろうけど、あまりに苦し,,,

ダメじゃないさん
回答数
3
ダメじゃない
さん

あまり公にしちゃいけないことなんだろうけど、あまりに苦しんでる人が多いので、ここだけの話と言うことで投稿しちゃいます。
障害がなくとも、突然職場や上司の電話着信拒否して無断欠勤しちゃう人、結構います。
もちろん会社側は自宅に電話かけたり直接訪ねに行こうとしたりあたふたしますが、その後きちんと相手の話や事情を聞いて対応しようとはしてるようです。(そこは見てないのでわかりませんが)
パワハラ上司なんかは、「ああまたあの人が原因かよ」と、わりと把握されてたりするものです。
今人事もやってる部署にいるからこそ、聞こえてくる会話なのですが…私のいる職場に限った話かもですが…

だからみんな、自殺する前に着拒して無断欠勤して、とりあえず知らないとこに旅行にでも家出でも何でも行っちゃおうぜ。
もちろん居留守で引きこもりでも構わないぜ。
断固拒否の姿勢、まじでバックれちゃってもいいんだぜ。
結構みんなやってるぜ。
と思いました。
精神状態によっては、辞めさせてくれたり休職させてくれる可能性もあると思います。
ただ原因は今後同じこと繰り返さないためにも教えてねって感じが強いと思います。

自殺完遂させるよりは、ずっと簡単なことだと思います。

つぶやき

回答一覧

吉岡はる*
吉岡はる*
さん
吉岡はる*
吉岡はる*さん

私も同意見です。
仕事に限らず、学校もそうだと思います。
とりあえず休んで海行ったり、温泉行ったり、なんなら海外でもいいと思います。
自殺する前に、全てを終わりにする前にちょっと逃げてみませんか?って。
世界は広いです。学校だって職場だって、別にそこに行かなきゃいけない理由はないんです。変えていいんです。
でもしんどい時はそれに気付けないから、一旦逃げて、違う世界(海とか山とか海外とか!)を見てみたら、「あぁこんな世界もあったんだな。私がいたのって小さいところだったんだな。」って思えるかもしれません。
逃げるのは悪いことじゃないです。そうやって救われて、新しく人生を切り開けるかもしれません。
全てを終わらせる前に、一旦まず逃げるっていう選択肢を取ってほしいです。

質問者のコメント

ありがとうございます。
仕事関連の投稿が目立っていたので仕事にしましたが、もちろん学校もそうです。
長くなってしまったので、回答に書きますね

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

吉岡はる*さんへ

真面目な人が多いので「私が休んだら、辞めたら、仕事(授業、単位)が、そこから周りに迷惑が」と言う人もいますが、そもそも死んだら何もできなくなるので自殺を考えてる時点で仕事や授業なんて関係ないんですよね。
生きてればあとから何とかなる可能性もありますが、死=可能性が無くなると言うことなので、どうにもできません。
基本的に私は自殺を否定しない派ですが、まだ聞く耳持つ方には自殺の前に他の道も色々試してから考えてみてほしいです。

以前屋久島に行ったことがあるのですが、その壮大さに自殺しに行った人が自殺せず帰ってくるそうです…。
なんなら、ネカフェやカラオケやドミトリー(ビジネスホテル等)と言う身近で気軽に行けるところでもいいんですよね…
一度携帯の電源切って、しばらく仕事や学校や人間関係やしがらみを断ち切って、一度立ち止まって一人になって考えてみたり、自由の中に身を置いて一息ついてみるのって、大切だと思います。

どうしても、自殺を考えてる状態まで追い詰められていると難しいんですけどね…
私は死に損なった人生のボーナスステージで、やり残したことや悔いが残らないよう、経験してみたいこと出来る限り全て経験してから、人生の最期を迎えたいと思って死なずに生きています。
希死念慮はまだ共存していますが、なんだかんだ最近は、「あの時死ななくてよかった」「生きていて幸せだな」と思うことが多いですし、「死に損なって、今生きていて出会えてくれて本当にありがとう」と言われることも多いので、本当にボーナスステージだと感じます。
(そう言ってくれた大切な人達のことを思い出して、自分でも泣きそうになってきました(笑))

長文失礼しました。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

ちなみに今朝もちょうど複数人、たまたま同時にいたようですよ。
少しだけ上がざわついてました。