文系の大学生です。中学時代に友人と共依存のような支配被支,,,

さん
回答数
3

さん

文系の大学生です。中学時代に友人と共依存のような支配被支配のような拗れた関係になり、耐えかねて高校進学を機に連絡を絶ち、それ以降メールすらしていません。ですが、今でも彼女の事はトラウマなのか、同じ響きの名前を聞くと動悸がします。それでもなんとかだましだましやって来たのですが、先日バイト先に漢字まで同じ方が入ってきてしまいました。
なんとかトラウマを軽くする手はないものでしょうか?

トラウマ

回答一覧

pink_jessie6
pink_jessie6
さん
pink_jessie6
pink_jessie6さん

よく自分で断ち切られましたね。過程で辛いこともあったかと思います。
病院にかかって、専門的なカウンセリングを受けられるのが良いでしょう…と今後書かれるでしょうし、それも一手ですが、それ以外にひとこと。

そいつに怒りをぶつけられるものなら、安全な距離からだっていいんです、そいつ本人にぶつけてしまうのもまた一つの方法だと思います。それでさっぱりして、きっぱり忘れてしまうのです。怒りは溜め込むだけが正しい表出方法ではありません。怒っていいときは然るべき方法で怒っていいのです。今回は時間が経ちすぎたかもしれませんが、次回は怒ったって、いいんですよ。的外れでしたらごめんなさい。

でも、まだ終わってないのだったら。多少理不尽でもバイト先の子に何か思う前に。あなたが壊れる前に。卑怯でも私は安全圏から何がしかアタックして見てもいいと思いますね。あなたがダメージ受けない方法でスカッとして次へ行きましょう。

つらたん
つらたん
さん
つらたん
つらたんさん

私も少し似たような状態にありました。(多分)

彼女とは小学生の頃から仲が良く、「親友」とお互い呼び合っていました。小学生の頃はまだよかったんです。無邪気というか、楽しければそれでいいという感じでしたから。

問題は中学生の時。彼女はあまり友達ができなかったようで、クラスが別れようが、休み時間は必ず私のクラスに来て遊ぼう、おはなししようと、しつこく、おかげで他の友人達との交流は徐々に減りました。

また、彼女は愛好会に所属し、定期的な活動が放課後になかったため、私の部室にしょっちゅう来て、外でずっと話していました。私はほぼ部活動ができなくなりました。

帰宅の時も、私は部活に行きたかったのに、彼女が玄関を出るまで側にいなくてはいけませんでした。まだまだありますが。兎に角カレカノ?というか、私は彼女の言う事を断れずに、大体常に従っていました。時折、彼女は良い人に見えたんです。「悪い子じゃないから」。そういった思い込みが良くなかったのかもしれません。時間を奪われ、ほかの友人との交流も奪われ。卒業する頃に、やっと泣きながらカウンセラーの方に相談して、「卒業前に彼女にハッキリと嫌だという意思を伝える?それとも卒業まで我慢する?」と、聞かれ、私は「我慢します」と答えましたよ。はは。今思えば、もしかしたら洗脳っぽかったのかもしれまん。我慢したんです。卒業式の日、彼女がニコニコしながら、またどこかで会おうねと、言われた時は恐怖でいっぱいでした。その後、メルアドが友人づてで回ってきましたが、一度のやり取りで削除しました。彼女とはそれから一切会っていませんが、相談者様のように、同じような名前、同じような容姿、声、の人間に恐怖を感じます。

今現在、疾患で実家暮らし。ほとんど外出はしていませんが、もしかして地元のどこかで会ってしまったらどうしよう、連絡を絶った事を恨まれて何かされたらどうしようと考えることがあります。(考えすぎかもしれません

長くなりましてすいません。相談者様と私の経験は比較できませんが、私も同じようにトラウマが消えなくて怖いです。

他の回答者様のように、カウンセリングを受けるのは良いと思います。自分がつっかかっていることを、まとまらなくてもいいので、お話しできれば、あちらが整理してくれますので、問題を客観的に見ることができるのかなと思います。また、誰かに話す事で、自分の中身が少し軽くなったりすることもあるかと思います。なんでもお話できますよ。カウンセラーの方って私にとっては唯一の師という存在のような…。ただ相性はあります!

また、経験したことを紙に書き出してみると、整理がつくかもしれません。でも思い出すと体調が悪くなる場合は無理なさらないでください。その場合、専門の方?、カウンセラーの方が側にいる状態?で行った方がいいかもしれません。

私の場合、信頼できる友達何人かに話しました。「おかしい人だね」と、例の彼女が普通ではなかった事が肯定されると、ちょっとだけ気持ちが軽くなりました。自分が支配された状態にあったのだ、と理解された事は、自分を肯定することに繋がったのかなと思います。自分が強くなかったから逃げられずに、時間を失ったんだ!と、自責の念もあったので。何れにしても、あくまで私の場合です。

(長い…!

回答としてふさわしいのかは置いといて、相談者様の中で、いちばん腑に落ちた方法で、問題と向き合っていくのがいいと思います!

時間も大事です。時間が過ぎて行くことで、問題の深刻度が弱くなっていく事もあるかもしれません。

失礼しました!

りゅーか
りゅーか
さん
りゅーか
りゅーかさん

おつかれさまです。
前の方も書かれていますが、カウンセリングというのも一手です。
特に、大学生ということであれば大学にカウンセリングセンターはないでしょうか。もしあればおそらく無料で受けられます。
大学のカウンセリングセンターはかなり当たり外れもあると聞きましたが(わたしは幸いにもいいカウンセラーに当たりましたが、友人はちょっと合わなかったと話していました)、無料と思えばお試しで一回、というのはありです。
プライバシーを守ってくれる環境で他人に話すと心情がまとまってくることもあります。