現職場、特に今年度自分を精神的に追い詰めている私ですが。,,,

あなたでいいのださん
回答数
2
あなたでいいのだ
さん

現職場、特に今年度自分を精神的に追い詰めている私ですが。鬱の人は極端な思考(もう死ぬしか無い、など)があるそうで、私も特に最近常々そんな思考をするので。
そういう言葉が出てきたら、語尾に「断定を避ける」言葉をつけようと。強制的に。
もう死ぬしか無い、わけではない。
自分はダメ人間、とも限らない。
自分が全て悪い、とも言い切れない。
こう聞くと、なんか脱力感が(笑)実際、↑これが現実なんだと思います。自分を追い込まないことばて、来週何とか乗り切りたいなあ。
他にもいい例があったら教えて下さいm(_ _)m

つぶやき

回答一覧

ユーザー6985
ユーザー6985
さん
ユーザー6985
ユーザー6985さん

ponponta12さん、過去の投稿の中で…
先日養護教諭に色々話したら、最後にぼつりと、「校長は、◯◯はコツコツと取り組む人だ、と言ってたよ」と言っていた。と、有りましたね。
これは、素直に誉めてくれていると私は、感じます。
ただ、ponponta12さんからすれば
上司に怒鳴られ・叱責されることは、誰しも【恐怖】だったり【大きなストレス】になります。
ただ、その上司は単純に頑固で、話し方が、どーさしても怒鳴る【大きな声】で、叱責されると。言われた方は、かなり精神的ダメージも萎縮します。私も、過去に職種は違えど、男性・女性の感情なのか激怒される様な叱責を受け、正直…血の気が引くような恐怖で、「すみません」としか、まだ技術・スキルが追い付かないことから。かなり辛い思いをしましたが、その上司意外の方から「叱っても怒られてる内が花だから。何も言われないことの方が辛い」又は、教える甲斐が無いと見なされてることも事実だったり、昭和時代の方は意外と風習が有ったりします。
単純に、今の時代では理解されませんが…そー言った上司は素直に直接伝えられずに、心では『評価』してくれていたり、見てる人は見てるからと良く聞くと思います。同じ作業場の人たちの中でも、地道に不器用でも、懸命に仕事に努力されてることも、口では言わないけど、理解してくれている場合も。極希に、要るんじゃないかと私は、思いました。
同じ作業者よりも、生徒からは尊敬されてることも有ると思います。
ただ、人間は完璧では無いですし、機械ではないと自分の思考を少しずつトレーニング・リハビリに『認識』を前向きに変えて行くのも良いかもしれません。
何より、自分を労れるのは自分だけです。褒めてくれる人は、世の中まだまだ、職場の対応は古い以降が現状だと感じます。
毎日、上司に顔を合わせるのは辛いと思いますが…相手の思考を変えるのは厳しいですし。期待しても仕方がない有りませんから。自分の脳トレの様に、少しずつ自分のペースで、前向きになれることが自分のプラスになると感じます。
はっきり言えば、自分の思考を変えるのは簡単では無いですが。
ゆっくり、進めて行けたらと思います。これは、私自身にも言えることです。
長々、つぶやきにコメント失礼しました…
ちなみに、誤字・脱字やらアドバイスになってなかったら、すみません…

あなたでいいのだ
あなたでいいのだ
さん
あなたでいいのだ
あなたでいいのださん

字数が多いのでこちらに書きます。
校長は、悪い人ではない、と思う(思いたい)のです。仕事に対して非常に厳しい方、怒鳴り散らすと止まらない方、という評判です。いいことはいい、悪いことは悪い、というし、論理はとても正論です。ただ、その表現の仕方が過度なので、ちょっと受け止めきれないことがあるわけです。あとは、自分が不甲斐ないので彼が求めるものに追いつけていない→自己嫌悪、という感じです。私には直接言わないんですが、そうやって評価してくれている(らしい)ので、何とか気を取り直して、今日また行ってみたいと思います。