初めての投稿です。 閲覧頂きありがとうございます。 今,,,

えりさん
回答数
2
えり
さん

初めての投稿です。
閲覧頂きありがとうございます。

今まで何度か自殺を試みて、これなら成功するという方法だったのに何故か毎回助かってしまっています。(具体的な方法は試されては危険なので書きません)ここまでくるとわたしは生きなきゃならんのか?と逆に思えてくる程です。

去年愛猫が旅立ってしまって、先立たれる辛さを人生で1番感じました。これまで祖父母を含む大勢を見送ってきたし、何故か幼少の頃から身近な人が病気や事故、自死でなくなりそれに触れる機会が多かったので、ある意味で死に対して慣れがあったのかもしれませんが、愛猫だけは、辛さがあまりにも酷かった。その頃は遺された人の悲しみがこんなにも深いとはと気付き、わたしは絶対に自死などしないと強く思っていたのにその思いは徐々に崩れてきました。

病名も分からないし、朝起きたらすぐ飛び降りたい衝動に駆られることもあります。生憎2階建ての2階住みなので落ちたところで何もならないわけです。
体は思うようにならず、やってみようと重い腰をあげてやってみても具合は悪くなる一方、家族である母と夫には自死に対する許可を得ています。今現在子供は居ません。

本当はスイスの例の施設で終わらせたい。確実だからです。しかし私の医師はとりあってくれず、結局自殺幇助という罪に誰もかぶらないようにこっそり自殺決行、そしてそれを成功させなければなりません。
自死遺族の方とお話するなどして、なんとか希死念慮がおさまり、なんとか生きるだけでもできないかなともがいているけど、なんともなりません。
楽しいはあります。
たまに嬉しいもあります。
でもそれはそれ、朝が来ればまた一人で。動かない体が、頭が、私を支配しているようです。
自死を推奨はしませんが、わたしはこんな毎日をただ終わらせたい。
また失敗しないようにしなきゃ。

つぶやき 自死

回答一覧

kemepico
kemepico
さん
kemepico
kemepicoさん

本当はスイスで安楽死をしたい、のならば、本気で具体的に実行に移してみてはいかがでしょうか
ひとりの医師に取り合ってもらえずに諦めるのは早すぎます

私はあなたに死ねと言っているわけではないです
それを望んでもいません
希死念慮の辛さは経験しました

しかしただ、本気で取り組んでみたら、仮に最終的に安楽死には到達せずとも、あなたの想像の範囲を超える何かが必ず起こるのではないかと思いました

変な回答ですみません

質問者のコメント

変な回答ではないです、嬉しいです。

今の医者以外で診察してくれるところがそもそもないのですが(詳細は文字数制限の為割愛します)、それも私の住む市内でのこと。kemepicoさんの仰る通りもっと範囲を広げてみるなど取り組むことが出来ると思います。
そしてそこに至るまでもしくはそこに違う目的を持てるかもしれませんね。

回答頂きありがとうございます(*^^*)

おれんじ
おれんじ
さん
おれんじ
おれんじさん

はじめまして、お力になれるか自信はないのですがコメントさせてください。

私も自殺未遂経験者、自殺志願者です。
今でも調子が悪いと「死にたい」「首を吊りたい」などの願望が出てきます。

でも、「死にたい」って思うのは悪いことじゃないでは? と個人的に思ってます。おそらく心の防衛機能です。

なので、「死にたい」って思う時は、存分に「死にたい」と思うようにしています。

ですが、実際に自殺を実行するとなると別です。

私はしんどい時にひたすら「自殺未遂」でぐぐっていたのですが、
その時に以下の情報を得ました。

①自殺チャレンジの成功率は5%とかなり低い統計もある
②自殺しても楽になれる保証はない

自殺が失敗しても、ひどい後遺症が残るかもしれない。
成功しても、無になれるとは限らない。楽になれるとは限らない。

人間界はまあまあひどいところですが、楽しいことも嬉しいこともあります。

ですが、自殺して行く先が一秒たりとも安息を得られない場所だったらどうでしょうか。

私は死後の世界に行ったことはありませんが、自殺未遂経験者は(地獄だと思われるところは)「1秒たりとも心が軽くなる瞬間がない」と語っています。

こちらのサイトは「なるほどな」と思うことが多かったです。

「自殺未遂経験者の手記地獄」
http://aoiro-teien.com/%E8%87%AA%E6%AE%BA%E6%9C%AA%E9%81%82%E7%B5%8C%E9%A8%93%E8%80%85%E3%81%AE%E6%89%8B%E8%A8%98%E5%9C%B0%E7%8D%84)


このサイトにもだいぶ救われました。

「死にたい願望が本気だったのに救われた」
https://vichiya.com/suicide/

自分が死にたいと考えている根本的な理由は「死ねば楽になるから」です。
でも死んだら楽になるとは100%断言できない。
そのまま魂はなくなるかもしれないし、もしかしたら地獄が本当にあるかもしれないし、天国もあるかもしれない。でも分からない。

最悪の場合を想像する
本当の地獄があったら。。。
自殺して、もし自分の命を取った罰として地獄に落ちてしまったらと想像してみてください。

100万年、地獄で生きていかないといけない。
毎日が500度の世界。死にそうな暑さだけど死ねない。
毎日、体のあらゆるところを刺され続ける。
逃げたくても逃げることができない。

ただ、これは地獄の話です。
本当に起きるかどうか分からないから共感しづらい。
でも実は、もう一つの「地獄」があります。

もう一つの「地獄」
それは自殺未遂をしたら見る地獄です。
この地球上での地獄です。

死後の地獄は想像しづらい。
そもそも地獄が本当にあるのかどうかも知らないし。

でも自殺未遂は確実にある。
そして「自殺が失敗したら。。。」を考える人が意外と少ないんですよ。

この最悪の場合は別にそんなに想像力はいりません。
ネットに自殺が失敗したその後についての情報がたくさん掲載されています。


今、とてもおつらいと思います。
具体的に自殺を試してしまう衝動とたたかわれていると思います。

ですが、今よりもひどい地獄がおそらくあります。

2度と自殺にチャレンジできない体になるかもしれない。
「つらい」「死にたい」と言葉を発することさえできないかもしれない。
自殺に成功しても、楽にはなれず、もっと苦しい世界に行くかもしれない。

私は「今よりひどくなるのは勘弁だ」と思うことで自分を保っています。
「死にたいな」と思いながらも、どうか生き延びてください。

質問者のコメント

おれんじさん、親切に回答をくださってありがとうございます。
一つめのサイトは残念ながら閲覧出来ず(また何度か試してみますね)、二つ目のサイトは閲覧することができました。
ただ、…本当にごめんなさい、私は地獄をしんじてないんです。
でも、役に立つかもと回答をくださってとてもありがたいです。おれんじさんはサイトにあるような事を胸に大事にされて生きてくださいね