NOと意思表示する練習をしている。 今までは、無理したらで,,,

渡橋さん
回答数
1
渡橋
さん

NOと意思表示する練習をしている。
今までは、無理したらできるかなって判断して引き受けて、結果、精神的にまいってしまうことばかりだったからだ。

そうして担当の福祉士相手にも、「疲れてるので無理です」と伝えてるのだけど、「そうですかぁ。それでですね~」と話を進めていく。
意思が伝わらなくて心が挫けそう…。

無理です。今はしんどいので。疲れてるので。再三繰り返しても伝わらない。
電話越しでも対面してでも同じなので、ますます自殺念慮が強まっていく。
なんというか…福祉士の言動と雰囲気で、自殺トリガーが引かれている…。

自営業を営んでいるおかげで、そこそこ物品が手に入りやすい状態なのも困っている。かなり具体的な自殺方法まで思い付くありさまで、この福祉士が担当でいたらさらに追い詰められそう。
実際、この福祉士さんとの会話で「死ぬか」と自殺計画たてはじめるの、もうこれで三度目。
NOと意思表示しても通じない。どうしたものかな…。

ドアに首吊りロープがかかってる部屋なので、衝動との戦いはまだまだつづく。

つぶやき

回答一覧

あなたでいいのだ
あなたでいいのだ
さん
あなたでいいのだ
あなたでいいのださん

無理したらできるかな、と判断して引き受け、参ってしまう。まさしく今の私がそうで。「だったら最初からやるって言うな!」と叫ばれてるんですが、そりゃないでしょうと。周囲のサポートが得られないような雰囲気では、絶対やるって言ったらダメだなと思います。私も、ノーと言えるための練習中です。

質問者のコメント

ほんとそれですよね…。私は無理を重ねたあげく二ヶ月ほど倒れたことがあって、「誰でもできる仕事すらできないのか」と罵られたことがあります。それはあんまりでは…?と今では思います。
つい「わかりました」といいそうになりますが、「いや無理です」とNOっていえるようになりたいですね。