両親の存在が苦痛でたまりません。 現在は実家暮らしで両親,,,

さん
回答数
3

さん

両親の存在が苦痛でたまりません。
現在は実家暮らしで両親と弟と4人暮らしです。そして私はあと1ヶ月ほどで今の仕事を退職することになっています。
今まで親にはたくさん心配、迷惑をかけました。散々脛をかじってもう26歳の今も自立できていません。勝手に退職を決めたことも責めませんでしたしADHDの傾向があることも受け入れてくれました。
両親は私を愛情をもって大切に育ててくれたと思います。
しかし小さい頃から勉強について厳しく、やはり私が普通の子より手がかかる子だったのか過干渉気味で、今もこんな状況の為、それが続いています。父は勉強について厳しく、母からは私の言動行動についてよく叱責されたり、習い事で他の子と比べられてきた記憶が強いです。その為か思春期頃から両親といると何を言われるんだろう、と緊張するようになり親がいると気が休まらないようになりました。
正直、しばらく何もしたくない、これからどうするかもあまり考えられませんが貯金もほぼない為早く仕事を決めたい気持ちもあり、焦っています。そして家にいると、家族がいると気が休まりません。
そこへさらに両親はこれからどうするんだ、考えているのか詰問してきます。当たり前ですが。
私が今の気持ちを話すと、一度は急かすつもりはない、自分たちがお前のストレスの一因かもしれないと言いましたが、でも心配だからこれからも干渉するし、国家試験も今年はもういいけどいつか絶対に受かってほしい、もっと話し合おう、言いたいことを言ってくれと言ってきます。
そんな親に、私はあなたたちがいるとつらい、ほっといてほしい、正直いなくなってくれれば私の人生に指図するやつはいなくなると思うこともある、などという「正直な気持ち」が言えるわけがありません。
親はこんなに私を思ってくれているのに自分はどうしても親を好気になれなくて本当につらいです。自殺も考えますが、死ぬのが怖くて、オタク趣味とツイッターが心の支えです。
あまりまとまってなくてすみません。長々と失礼しました。

相談

回答一覧

らり
らり
さん
らり
らりさん

過干渉だったり勉強について厳しかったりというのは大切に育てたとか愛情をそそいでくれたとか言わないとおもいます
経済的援助を与えてくれたかもしれないけど、苦しみも同時に与えられたとおもいます

親に対する感謝とか、いったん忘れるといいとおもいます
苦手な人間を親だからといってむりに好きにならなくてもいいとおもいます

とりあえず適当なバイトして、貯金してさっさと独り暮らしするのがいいとおもいます

質問者のコメント

早くに回答してくださったのにお礼が今更になってしまってすみません。
「苦手な人間を無理に好きになる必要はない」というお言葉でかなり気持ちが楽になりました。ありがとうございました。派遣ですが次の仕事は決まりそうなので家を出ることを目標に頑張りたいと思います。

水井軒間
水井軒間
さん
水井軒間
水井軒間さん

最終的には物理的に、初めは少しずつ、家族と距離を置くとよいと思います。
今日何があったとか、仕事はどうなるかとか、どう考えているかとか、聞かれてもあやふやに返して、きちんと答えようとしなくてよいと思います。
そしてバイトなりなんなりでお金ができたら、早々に一人暮らししましょう。その先でどうするのかとか、親は心配でいろいろ聞くでしょうがまともに答える必要はありません。引っ越し後も定期的に会おうと言われても応じなくてよいです。
子供を思うことと過干渉は違います。子供はいずれ親の元を離れていく存在です。こちらから物理的、精神的距離をどんどんとっていきましょう。

質問者のコメント

早くに回答してくださったのに、お礼が今更になってしまってすみません。
前から実家にいながら親のことは避けがちでそれを咎められたり後ろめたかったりしたのですが…やはり自立したいですし、とりあえず一人暮らしの資金集めを頑張りたいと思います。背中を押してもらったような気持ちになりました。優しい回答ありがとうございました。

aaaaaaaa
aaaaaaaa
さん
aaaaaaaa
aaaaaaaaさん

無責任で申し訳ないのですが、本心をそのまま伝えてみても良いのかも知れませんよ。
直接は難しいと思うので、LINEでも。

以外と、両親はあなたに気を使っている様で、その実あなたではない「何か」に気を使っているだけかも知れません。

もしそうであれば、伝えた後でも両親の対応は今までと変わらないかも知れません。
そうでなければ、好転するかも…。そうなったら一番ですが。

私の両親も、「お前の為に」と言いながら、私の本心と向き合おうとしてくれません。

どうか、親の要求する「愛」に苦しめられず生きてくださいね。

本人は善意でも、相手にとってそうでなければ受け取る必要は無いはずです。