いわゆる、機能不全家族だったのだと思います。うちは、四人,,,

ユーザー9361さん
回答数
0
ユーザー9361
さん

いわゆる、機能不全家族だったのだと思います。うちは、四人兄弟で、私は末っ子、唯一の女です。
長男が、重い障害を抱えており、それにより次男が、殆ど愛されることがなかったためか、私が、物心ついて以降、私ばかりに、当たり散らすように、なりました。
中学の時に、できた友人に、ついてこれなくなって、友人関係全部壊されて、人間不信になりました。
私が、何か他の人とズレてる、というのは薄々感じておりましたが、それがわかったのは、自殺未遂をして、強制入院になった時。当時はアスペルガーと言う名前で、診断されました。
それ以降、同じような人を警戒してしまうのに、元々の障害も合わさって自分の感情がわかりにくいからか、無理して好きになる、好きになっては、潰れる、潰れては、仕返しされて、憎しみを抱いて、怒りが爆発するのに、また、自分の感情がわからなくなり、自分を騙す、繰り返していました。
負わなくていいところまで、相手の責任を負ってしまう、怒りを懐きながら、相手のところへ戻っていく。皆意味がわからないと思います。
当然、周りには理解されることもなく、被害は増え続けます。
時々、無性に抑えきれない攻撃性もあります、自分への怒りから、自傷行為も出てきました。
病院で、自分が境界性パーソナリティ障害なのか、自己愛性パーソナリティ障害なのか、聞いたところ、複雑性PTSDだったことがわかりました。
このままだと、同じことを、何度も繰り返してしまうと思うと、つらいです。

つぶやき 複雑性PTSD ASD 生きづらい

回答一覧

回答がありません