今日はさっきまで寝てたので、寝る前ちょっとだけスマホを許,,,

ダメじゃないさん
回答数
9
ダメじゃない
さん

今日はさっきまで寝てたので、寝る前ちょっとだけスマホを許そう。
寝る前チョコレートも許そう。

「とても気分が落ち込んでいるので、今日はお風呂入れません」
と言っても理由としては仕方ないことなのに、
「夕飯も食べずに眠ってしまうほど疲れていて、お風呂入れません」
なんて、世間的にかなりオーソドックスで、生理的に何人たりとも抗えない理由なのに、私はなぜあんなに自分を「できない」と責めていたんだろうと気付きました。
これはきっと、世の中の働くお父さんなんかにも少なくないはず。

疲れたら休む。寝る。当たり前のことで仕方ないことだ。
風邪気味でも休む。寝る。これも上に同じ。
人間だけでなく、生き物全てに共通ことだ。

私は手帳をもらう前から、普通の人より少し疲れやすい。
生まれつき、体力や運動能力がある方ではない。
そこは個体差の範囲だと思う。
そして今は、そこに病気が重なっている。
短時間パートとは言え、一般就労も重なっていた。
別に甘えとかじゃないんだ。
ごくごく自然で、普通の反応だったんだよ。

そしてそれは、「今日はそこまで疲れてるんだから、また明日の朝は入ればいいや」なんだよ。
たぶん、世間的には言う普通は、そう言う人たちが多いと思う。



実家から離れると、変な実家ルールや洗脳が解けていく。
呪縛や毒が抜けていく。
入院していると、色んな他人のペースや生活が見れるから、勉強になる。

何の浪かわからないが、涙が静かに流れて止まらない。
今の時間帯なら放流されなさそうだから、AC関連は家族関係かな?と思い、このカテゴリに投稿してみました。

AC 毒抜き 気付き

回答一覧

nmc
nmc
さん
nmc
nmcさん

私もしんどくなるタイミングだから休もうと思って有給取ったのに早朝からせっせと家事しててうわ~調子よくないわ~と気づいて薬飲んだら寝落ちして
なんて無駄な時間を…(以下略)と自分を責めそうになりましたがなかば無理やり『ちゃんと休めてえらい!!』と自分を褒めています。
自分の『疲れた』『しんどい』を優先してもいいんだって。
毒抜きって時間かかりますよね~…。

質問者のコメント

ありがとうございます。本当に毒抜きって大変で…今毒を抜いても、私の場合は退院して実家に帰ったらどうしても元の生活に戻っていってしまうと思うので、まだ苦しみは続きそうだなってとこです。
nmcさんは自分の波を掴めて有給取れただけすごいことですし、そんな時期なのに家事できたのもがんばってると思いますし、薬飲んで体の声に素直になって体も休ませられてるので、私からするともう満点レベルでいいと思います。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

感情のままに打って読み返さずに投稿したのでら誤字脱字だらけだ、
しにたい…じゃなくて恥ずかしい。

病院のお風呂は銭湯のようにシャワーが複数あるから、利用できる時間帯ならいつ行っても入れる。
最近は風邪なので体を起こすのはだるいけど、精神的にお風呂入るのだるいな億劫だなと言うのは、入院前に比べると圧倒的に少ない。

これはやはり、近いうちに実家から離れるべきだと感じた。

まだ気付かぬ偏りは色濃いままだが、私の体は私の疲れや体調、具合にちゃんと人並みに正直に反応できている。

質問者のコメント

またここでも誤字ってるし

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

そうか。
今までは多少疲れても風邪気味でも無理するサラリーマンの集団の中にいて、今は病人の集団の中にいるから、そう言う風に適応してきているのか…。

だって、
「病状ひどくて昨日お風呂入れなかったんだよね」
って言ってる患者さん見ても仕方ないと思うし、不潔だとも思わない。
自分を客観視できた。

nmc
nmc
さん
nmc
nmcさん

毒抜きしても実家の人と接触すると一瞬で戻るのすごくわかります…。
比較的仲の悪くない親戚でさえ、話すだけで体調が悪くなるのでここ数年連絡を取ってないです(極端)
ダメじゃないさんは実家脱出を目指していらっしゃるんでしたっけ、少しでも物理的な距離を置けると良いですね…。
頑張ったところをピンポイントで全部褒めて下さってめちゃくちゃ嬉しいです。ありがとうございます!!

同時にそれだけ気がつくとご家族の中にいて大変だろうなぁと思います。
常に肯定され褒められ続けていないと気がすまない人の感情面の面倒をずっと見続けていたりしてません?
私は母親に対してずっとそうだったのですが、似たところがあるように感じてしまって笑。
『褒めてほしいところに気がついて褒めてあげられる』という点で得することも多いですが、疲れますよね~~~。
的外れだったらごめんなさい。

質問者のコメント

お返事ありがとうございます。
自立してからも、やっぱりそうなんですか!?自分の意思が弱いだけかと思っていたので、よかったです…。
自分を守るためなら極端になっても仕方ないと思いますし、むしろそれぐらいの勢いでいいと思いますし、参考にします。
AC関連ばかりは、情けは人のためならずなところあると思うので…。
以下続くのですが、長くなりそうなので回答に書きます。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

nmcさんへ、続きです。

私自身も調子の波がある人間なので気持ちがよくわかるので素直に書いたのと、他者の長点やいいところを見つけるのが得意なので、無意識にいつも通り書いただけだったのですが…

>常に肯定され褒められ続けていないと気がすまない人の感情面の面倒をずっと見続けていたりしてません?

これを改めて他者から言われて自分の無意識の行動を振り返ってみると、私の父親が当てはまる人だなと感じました。
たまに料理してくれたりするのですが、必ず
「どう?どう?(褒めて褒めて)」
みたいになるタイプでして、食べなかったり褒めないとすごく不機嫌な態度を表に出すみたいな…。

そしてその私の対応は父親だけでなく、リアルで知り合った色々語りたいタイプの男性(って結構いますよね。伝わるでしょうか?)に対しても出ることがあり、聞きながら適当にら
「わーすごーい」
と言う感じの相槌を気の向くままにやって相手を気持ち良くさせてると、更に相手が調子に乗ってきたり、依存してきたり、勝手に惚れられたりすることも多いです…。

特に女性に免疫のないタイプの男性だと、
「僕の話を興味深く聞いてくれるなんて…!」
と、それだけで落ちてしまう人も少なくないのかもしれません。
気付きから一つ謎が解明したと思いましたが、そもそも限られた人にだけ語るタイプが多いので、そもそも構ってくれそうな人に寄ってくるタイプの方々なのかもしれません。

母親のインパクトが強いせいで父親の毒度は薄く見えがちで気が付きませんでしたが、確かに父親は父親で、それなりに承認欲求(見て見て!)が強く、子供が目の前で傷付いていようが自分を第一に守るため見て見ぬ振りして避難したり、子供である私に甘えたり頼ったりする部分が大きい人です。

なんだか、本当にありがとうございます。

nmc
nmc
さん
nmc
nmcさん

こんばんは。
私は一人暮らしして10年になりますが、なかなか身に付いた癖は抜けませんね~。
子供が身を守るためにつけた術がそうそう簡単に捨てられないのは仕方ないんじゃないかなぁ…と思います。
昔、母の知り合いに「なめこちゃんも大変ね…」と同情的に言われることが度々あって、当時は意味が分からず「???」でしたが、実家を離れてみて本当に大変だったなぁと感じます。
普通の親はよくわからない理由で突然キレたり拗ねたり子どもを無視したりご飯を作らなくなったりしないし、真面目に話す時には日本語が通じるんですね!すごい。
私も特に興味のない相手を「深く関わりたくはないけど失礼があってはいけないな」と適当に持ち上げてあしらっていると妙に好かれて困る、ということよくあります。男女問わず。

「感情労働」という概念がありますが、ACの人って家で常にそれを強いられている状態なんじゃないかと。だから家に居ても休まらないんですよね…。
おかげ様でどんなクレーマーに遭遇しても大体パターンが見えるので、仕事には役立ってますがw
仕事は別として、興味のない人に使っている時間はもったいないので少しずつでも毒抜きできると良いのですが…。なかなか難しいですね。
私も試行錯誤中です。

質問者のコメント

返信ありがとうございます。(なめこさんなのですね)
どうがんばっても文字数オーバーしてしまうので、また回答に書きます。
何度もすみません…

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

nmcさんへ、2度目の続きです。

特効薬がないので、時間をかけるしかないんですよね…ソシャゲ無課金を貫いてるのですが、似てると思います。
大人になった私の価値観の方が普通になってきたのでそちらを大切にしたいですが、やはり実家では苦しいジレンマです。
昨日も病棟で、病状の重い患者さん(同性)の話を一度親身になって聞いてしまったばかりに付き纏われたので、トイレを理由(嘘ではない)に離れたら、遠くから泣き声が聞こえました…。
感情労働は初めて聞く言葉でしたが、家でも外でも出てしまうカウンセラー役は、まさに感情労働だと思います。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

全然放流されてる(笑)
前は深夜だと放流されない時間帯があったので、最近の運営さん仕事し過ぎなのでは?と心配になる。
相談ではないけどコメントは随時受け付けてるし、まぁいいか。
気付けだことで、なんだか嬉しい。
浪は止まったけど、これちゃんと寝れるのかな…

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

まして、「ごめんなさい」だなんて謝る必要もなかったんだ。