半月ほど続く自殺念慮について。 不安定なまま書いてるので,,,

渡橋さん
回答数
0
渡橋
さん

半月ほど続く自殺念慮について。
不安定なまま書いてるので支離滅裂です。

一人暮らしのうえ、自室に首吊り用のロープがある環境。連休がやってくるので、誰に相談するか迷ってる。
二週間前、主治医に相談して少し落ち着いたけど、首吊りより具体的な手段をみつけてから、さらに自殺へと気持ちが傾いている。
そう何度も主治医に相談するわけにもいかず、連休の過ごし方、夜間の不安とどう戦うか、とりとめもなく自殺について考えてしまう。

家族が一番のストレスで、遠回しに「親と心中してくれ」と言われる環境なので、家族に相談する選択肢はない。
入院となると、入院費用で親に責められるため(親本人は責めているつもりはないが、経済的に頼っているので)、入院もできない。
母が入院しているので、「うちは赤字だ」「稼ぎがない」「もっと仕事しないと」「人を雇うなんてできない」と父が嘆いていたから、金銭負担をかけたくない。

あと入院したら主治医が強制的に変更されるので、やっぱり入院したくない。なんだかんだで死ぬほうが手っとり早く感じてしまい、とてもよくない。
私が死んだら、兄と弟に迷惑をかけずにすむなぁ、などとぼんやり考えてしまう。

月に一度の診察なので、余剰な薬もない。頓服もない。一度の診察で出せる薬の量に限界があるから(安定剤の数とか法律で決まってる)、薬にも頼れない。
頼れるのは己の精神力なんだろうか。その精神力が自殺に傾いているのに、どうすればいいんだろう。

回答一覧

回答がありません