今日は一度実家へ帰ってシャワーを借りたり、ネットで買った,,,

ダメじゃないさん
回答数
1
ダメじゃない
さん

今日は一度実家へ帰ってシャワーを借りたり、ネットで買った日用品を取りに戻ったりと色々する予定なのに、雨の薄暗さと涼しさ+生理中の眠気とだるさでなかなか外出の準備ができない。
朝食は食べられたけど、まだ寝間着のままで洗顔も歯磨きもできてない。
ベッドでごろごろしながらスマホをいじっている。
ただなんとなく手持ち無沙汰でとかじゃなくて、やりたいことなんだと思う。
生理中は特にポンコツ期間なので、私は本当はだらだらしていたい。

先日の診察で、先生に
「"自分"が本当にやりたくてやっていることのか?それとも、"まわり"に気を使い過ぎてやっていることなのか?後者だと不満やストレスが溜まる」
みたいなことを言われた。
自分でも知ってるつもりでいたし、一見自分のための行為に見えても、もっとより深く分析してみると、かなりの割合で"まわり"のために行動していることがわかった。
私「前々からリスカや自傷衝動がわくこともたまにありましたが、我慢していました。」
先生「それはどうして我慢したんですか?」
私「職場の人たち…特に主婦グループの人たちにばれたら厄介だからとか、居辛くなると感じたからです。」
これは職場なのでもちろん自分の利益不利益もあるけれど、私は"まわり"のために我慢していたらしい。
確かにそうだと思う。
自殺を決意したけど物理的にできなかった先々週、人目も会社も全部どうでもよくなったので、我慢せずリスカした。
もう自傷衝動は落ち着いているのでしないけど、そもそも自傷を辞めたのだって、親から言われ続けていたのが大きいと思う。
"親"のため。
「そんなの知らねーよ、リスカまで追い込んだ原因はどこのどいつだよ!!」
と正直、思ってしまう。
思春期頃の衝動的な自殺企図も、結局はそう言う不満が溜まった結果、"まわり"から解放されたくて死を選んでいたような気がする。

今回の入浴も、元を辿れば半分はそうなのかもしれない。
別にお風呂入らなくても生きてられることは、過去の引きこもり経験から知ってる。

とは言え、行かなかったら後悔すると思うし、今日必ず買わなきゃいけないものもあるのは確実。
リスカを我慢した理由もそうだけど、やっぱり社会(職場だけでなく、社会全体)で生きていくには、自分のやりたいことだけやっているわけにはいかない。
うまい具合に、どこかで折り合いをつけなくてはならない。
でもそれは、ストレスが溜まるのもまた事実。

とりあえず私の中の幼女の機嫌を取るため、好きなお菓子を少し食べたら洗顔に行こうと思う。なんか疲れた。

回答一覧

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

そもそも入院した原因の一つが実家や家族だし、行くのに気がすすまないのは当たり前だと今初めて気付いた。