初めまして 今年の春から短大に通い始めました、蝉と申しま,,,

さん
回答数
3

さん

初めまして
今年の春から短大に通い始めました、蝉と申します。

精神的に辛くて、5月の半ばくらいから大学の相談室(カウンセリングが受けられるところ)に通い始めました。
来週で前期最後のカウンセリングなので、そこで一区切り、一旦終わりという感じです。
後期始まって、辛かったらまた来てねという感じになると思うんですが(恐らく)、

・本当に、後期になってからもまた行ってもいいのか
・「また来たのか」と思われそうで怖い
・精神科の病院にかかることを勧められているので「あとはそっちでどうにかしてね」ということなのか

などで悩んでいます。
話を聞いて頂くことで、気持ちが整理できたり安心したり出来たので、後期も通えたらなあと思っていますが、上に書いたような理由で行ってもいいのか悩んでいます。

もし、同じような感じで迷われた経験のある方がいましたら、最終的にどうしたのか知りたいです。

大学 カウンセリング

回答一覧

すーぱーちゃーはん
すーぱーちゃーはん
さん
すーぱーちゃーはん
すーぱーちゃーはんさん

大学によりけりなので一概にこう、とは言えませんが、基本的に通いたい人のためのカウンセリングなので、大丈夫ですよ。
もし症状が強くなって学校自体に行きづらくなった際、学校のカウンセリングに通っているということを大学側が考慮に入れてくれることも多いので、むしろ行った方がいいです。

病院をすすめられるのはその方がより専門的な治療を受けられるから、ってことになりますね。
相談すれば紹介して貰えると思うので、詳しく聞いてみてもいいかもしれませんね。

そしてこれは思考の癖だと思うのですが、カウンセラーさんの言外のメッセージを想像して不安になってしまうのは自分自身で心を消費してしまいつらいですよね。
来週のカウンセリングでこの相談内容をそのままお話してみてカウンセラーの考えを聞いてみませんか?
相手の言ってないことは言ってないんだから受け取る必要は無いんです。大丈夫ですよ。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。
カウンセリングに行ってることを考慮してくれる可能性もあるんですね、知りませんでした。。。
確かに「○○だったらどうしよう」と、起こってもいないことで不安になる節があります...。
想像して不安になるくらいなら、訊いてみた方がいいですよね。次回のカウンセリングで後期のことも相談してみようと思います。

みみ
みみ
さん
みみ
みみさん

はじめまして
わたしも短大に通っていた時保健室やカウンセリングを利用していました
わたしは入学当初から卒業まで2年間ほぼ毎週カウンセリングに通っていました
途中から病院を勧められ紹介状を書いてもらって病院にも通っていましたが、病院はあくまで投薬治療で身体的な困りごとで過呼吸が起こるとか動悸がするとかそういうことを数分話すのみでした。
カウンセリングではクラスのことや講義や実習のことで困ったことなどを相談していました
不安であれば相談室を利用して良いと思います
単位取ったり実習があったりで大変だと相談できるころはたくさんある方がやっぱりいいと思いますし、病院は学校の中のことはわからないので学校の中の人にわかってもらえると安心できると思います
こんなふうに思われたら……とか深く考えず、しんどい時は頼れるところに頼っていいです
2年ですがわたしは卒業できたのは保健室やカウンセリングの先生のおかげだと思っています
卒業できてよかったです

蝉さんも無理はなさらずよい学生生活を送れますように。
ご参考になれば幸いです

質問者のコメント

回答ありがとうございます。
確かに、病院は治療がメインであまり長い時間話を聴いて頂くイメージはないですね。
担当して頂いてる学校のカウンセラーさんも「こちらでは薬出したりできないから、病院行って薬の力を借りてもいいかもね」みたいな感じで言ってた気がします。
学校関係の方に事情を把握してもらっている今の状況が心強いのも事実なので、次回のカウンセリングの時に今後のことも相談してみようと思います。

月

さん
月
さん

はじめまして。
大学の相談室でカウンセリングを受けつつ、精神科で薬を処方してもらっている者です。
どれだけ参考になるかわかりませんが、私の経験を交えて回答してみます。

>・本当に、後期になってからもまた行ってもいいのか
→全然大丈夫です。もし心配であれば、次回のカウンセリングで聞いておくと後期も安心して通えると思います。
(私は今年9月に卒業するのですが、相談室のカウンセラーからは卒業ギリギリまで目一杯活用してくださいと言ってもらえています)

>・「また来たのか」と思われそうで怖い
→私も不安になりやすいので気持ちはよく分かりますが、不安の9割は実際には起こらないと言います。大丈夫です。
難しいかもしれませんが、なるべく「こうなったらどうしよう…」と先のことを考えるのはやめましょう。ひたすら風景を眺めるなど、自分の考え以外のところに意識を向けると良いです(ここまでカウンセラーの受け売りです)。
蛇足かもしれませんが、私の場合それも出来ないようなひどい不安症状には服薬が効きました。

>・精神科の病院にかかることを勧められているので「あとはそっちでどうにかしてね」ということなのか
→これについては、相談室と精神科を並行利用している私みたいな人もいるよ、とお伝えしたいです。
精神科のカウンセリングを利用していたときもあったのですが、なかなか費用がかさむのでそういった意味でも学校のカウンセリングを最大限活用することをオススメします。

少しでも不安の少ない学校生活を送れますように。

質問者のコメント

次回のカウンセリングで、後期のことも訊いてみようと思います。起こってもないことで不安になっても仕方ないですよね、起こった時に考えたらいい話なので。。。
学生なのでお金が無く、学校でカウンセリングが受けられるのがとても助かってるので、病院に通うことになっても、これからも通えたらなあと思ってました。
詳しく、丁寧な回答にとても救われました。ありがとうございました。

HOTワード

現在ホットワードはありません