つふやいたら楽になるかなと思って。 これから部長が来る,,,

ダメじゃないさん
回答数
3
ダメじゃない
さん

つふやいたら楽になるかなと思って。

これから部長が来るので、お化粧していい服を着て身だしなみを整えておかなくてはと思うのですが、一方で動きたくない、体が重いと感じながら横になって休んでいました。

毎朝のことなら、仕事のため。お金を稼ぐため。
じゃあ今日のは何のため?よくわからない。
入院中なんだから別に気にしなくていいじゃん、と言う声も聞こえてきそうな気がする。

強いて言うなら、自分のプライドのためだと思う。
社会人ですよと言う境界線。
自分への言い聞かせ。
もう約半分近く休んだ。
たまにはパリッとしたい。

もう約半分とは言え、昨日は来年度から実施される働き方改革について厚生労働省のサイトを見てもいまいち理解できなかったから、就労移行へ電話して聞いたが、就労移行もすぐにはわからないと返答された。
明日部長に聞こうとか、近況報告をしたら、また「生活保護の家賃上限が…」とか言う具体的な話をされて(※生活保護未申請です。)、しまいにゃ「継続支援も3年6ヶ月でぶつっと終わりですから」なんて言われた。
今現在の精神状態や、入院に至った経緯が経緯なので、これ以上追い詰めるようなことを言うなんて、正直脅しかと思ってしまった。
前はあんなやり方じゃなかったのに、最近は少し横暴に感じる。
担当スタッフは変わらないけど、なぜなんだろう。
私の感じ方のせいだろうか?

とりあえずお化粧から始めよう。

回答一覧

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

ダメイさんなのだ。
ダメイさんのメイクは、うっすいうっすい、それでも強く見せる鎧なのだ。
ダメイさんを守るバリアなのだ。
入院前に買おうか悩んでいたチーク、そのうち買うことにするのだ。


入院して余裕ができてきて、一番に気がつくのは肌の調子やら髪の調子なのだ。
病み気味専業主婦の友人が、
「最近全然メイクしないから肌ガサガサゴワゴワで」
と言っていたのだ。
世間的にもメイクはしない方が肌にいいと言われているので不思議に思って聞いてみたのだが、メイクすると紫外線や乾燥から守ってくれるし、毎日のようにクレンジングをすることで古い角質を落とすピーリングのような効果があるかららしいのだ。
確かに、ダメイさんも入院してからガサガサゴワゴワになってきたのだ…。

友人曰く、男性の方が肌が綺麗説はメイクしないからではなく、もともと肌の油分が多いかららしいと、遠い遠いBA時代に習った知識で教えてくれたのだ。
だから女性はメイクしなくても保湿が必要らしいのだ…。

さて、ダメイさん、さっき頓服飲んでおいたのだ。
そろそろ部長と就労移行のスタッフが来て、先生とダメイさんの四者面談になるかもしれないのだ。
少なくとも部長が見舞いに来られるのだ。
何言われるか怖くてわからないのだ〜!

落ち着いて本読んだり音楽聴いたりして待つのだ。
とりあえずダメイさん、やっぱりメイクしないよりはした方が綺麗に見えるのだ。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

ちなみに担当医は
「環境を変えると言うのも、それはそれで新たなストレスがかかるので、この状態では望ましくない。」
と言っている。
つまり退院後は元の家と職場に戻る。
私もそれがいい。
無職になるのは怖い。
次のことも先のことも考えられない。
考えると見えないので、すごく苦しくなる。
まだそこまで回復できていない。
それでもたぶん、今日就労移行はグループホームの資料を持ってくるんだろうけど。

担当医には、職場、自宅、の間にサークルか何か自己表現できる場を考えておくよう、それだけ言われた。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

よく見たらクリアマスカラもあったので、すればよかったかもしれない。
そう言えば、私のメイクは2〜3ステップしかないほど薄いものだが、メイクと言う境界線を引いて身なりをパリッとすると、厄介な患者さんから話しかけられる確率が下がるような気がする。

そう言う意味でも境界線なんだと思う。