お悩みっぽいですが、かなりゆるいものなので、こちらで…。 ,,,

ダメじゃないさん
回答数
5
ダメじゃない
さん

お悩みっぽいですが、かなりゆるいものなので、こちらで…。

先日の、話しかけられて止まらなくなる同室のBさんについて、先ほど同室の若き主婦のAさんから心配されました。(今日買ってきたお菓子をおすそ分けしたら、それをきっかけにでした)
Aさんとは適度な距離感なのでそこまで仲良くないので少し驚きましたが、他者からしても私はかなり話しかけられているようです。
第三者の目線って、本当に参考になりますね。
ちなみにAさんはスマホを覗き込みながら話しかけられたりして、初日でダメだったそうです。

どうやら私には対人関係のゲージがあるようで、そのゲージの気力が尽きると、反動で引きこもりに走るようです。
最近静かにしたい抑うつ傾向も、どうやらそれが原因みたいです。

看護師さんに相談してみたところ、Bさんは明るく気さくな方なので、
「今は調子が悪いので…」
と言えば、すぐわかってくれるし気も悪くしないと思うとアドバイスされました。

ただ私の性質や感覚だと、どうしても相手を不快にしないように気を配ったり、空気を読み過ぎて相手の顔色を伺ってしまうので、なかなか対面で口頭では言い出せずにいます。

お手紙とかならちゃんと言えそうな気がするのですが…。

どんな時に、どんな雰囲気で言えばいいのか。
「イヤホンしてる時とカーテン閉めてる時は一人になりたい時なので話しかけないでほしい。または、話しかけていいか一言ほしい」とは伝えられそうなのですが、なかなか難しいです…。
皆さんなら、どのような断り方をしますか?

コミュニケーション 断り方

回答一覧

さかな
さかな
さん
さかな
さかなさん

自分も断るのはそんなにうまくないのでそんなには参考にならないかもしれませんが、
相手のことを考えるとしたら…
看護師さんの言う「調子が悪い」>「イヤホンやカーテンのときはちょっと…、あるいは一言」>(これは提案です。何か作業をして)いまこれがやめられないので、みたいな事を言う。

相手が尊重したほうがいいよな?と思って不自然でない順だとこうだと思い並べてみました。
口頭で言い出しにくい時は、紙に書いて張り出しておくとかは可能でしょうか?

あとご存知かもしれませんが、ふと昔アサーティブ・コミュニケーションというジャンルの本を読んだのを思い出しました。攻撃も主張もできないコミュニケーションから脱しようという内容です。何かの参考になればいいのですが…
(しんどければ返信は不要です)

質問者のコメント

傷付きにくい順に整理してくださり、ありがとうございます。
確かに…と思いました。
もう少し、自分が言われる側で考えてみようと思います。
過去にアサーションもやっていたのですが、すっかり忘れていました!
おかげで思い出せたので、アサーティブな表現でまた練ってみようと思います。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

私がよく頼み事とか要望を伝えるタイミングはどんなときかな?って考えてみました…

向こうから話しかけてきたとき、相手の用事が一段落したタイミングで、「そういえば、ちょっとお願いがあったんだったわ!実は、私ったらこういうタイプなんで~して貰えると助かるんですー」みたいな感じで、「ついで」っぽく言うようにしてるかなぁ…

自分から言わざる得ないときは…
むりくり用事をつくってお話しして、ついでを装ってるかも…

書いてみると、結構根性なしだわ…
うーん…

質問者のコメント

アドバイス、ありがとうございます。
あまり重々しい空気より、ついでな感じがいいかもですね。
「私こう言うタイプなんで…」はかなり言ってあるのですが、「わかるー!同じ同じ!」と共感され、そこから相手の話が始まってしまうと言う具合です…相手の話もひと段落つくことが少なくて、もう本当に隙がない感じで辛いですorz
うまく断れないが故に回避性やコミュ症になってしまう人も多い気がします。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

あー…聞いてるようでまるで聞いちゃいないタイプですね…

もう、いっそのこと半分閉めたカーテンの端か、どこか目立つところに、『今はお話しできませんカード』でもぶら下げちゃったらどうですかね?
スケッチブックの紙ならおおきくって目立ちますよ。

…ほんとは、口で断る、っていうのを身に付けちゃう機会にできればいいんでしょうけれども。無理なものは無理!って言えるようになるのも、安定への必須条件ですから。
まぁ、安静の時間を確保するのも大切ですものね。手段を選んでる場合でもないかもしれませんね。

質問者のコメント

そう言われてみれば…「うん」で終わる、聞くタイプの相槌が極端に少ない気がします。
同じような案を先生からも言われていたので驚きました。(YES・NOカードを持ち歩いて、掲示するとか)
確かに、「この先のことも考えて口頭で断る術を覚えないといけない」と思うあまり口頭にこだわってしまっている気がします…。
お手紙にイラストでもつけて、軽い感じで書いてみようかなと思います!

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

あ、あと、昨日の午後は十分に楽しめましたよ。お土産に、鶏ハムまでいただいてホクホクです。
お礼に書き忘れちゃってましたので、ここでご報告まで。
ありがとうございます。

質問者のコメント

それはよかったですね!!
ぜひ独り占め、もしくは自分が一番多めで!(うちの母はよくやります)
代わりに旦那さんの分を足りなくするぐらい、やってしまっていいと思います(笑)
先日見たテレビで、旦那さんと喧嘩したあとは、ばれないよう靴に少しだけご飯粒を入れておくとか、冬場なら部屋の窓を少ーし開けておくと言う仕返しの嫌がらせをやってる奥さんの話に笑ってしまいました。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

うーん。お手紙もいいですけれども。
恐らくですが、ご本人は無意識でやっちゃうタイプなんだと思いますので、YesNoカードも必要だと思いますよ。。。

質問者のコメント

ありがとうございます…確かに、言われて気をつけていても限度はありますしね。
もしくは、私がプチっときてしまえば口頭でも言える気がします。(それでも、そこまできつい言い方はできないのですが…)
カーテンだと、ホールにいる時はいいのか!となってしまったり、看護師さんにも影響するので、「そっとしといて下さいカード」を自分の背中にでも貼っておこうかなと思います。