距離が近くて勢いよく喋るタイプの人は苦手なんだけど、新た,,,

ダメじゃないさん
回答数
0
ダメじゃない
さん

距離が近くて勢いよく喋るタイプの人は苦手なんだけど、新たな出会いが。
吉と出るか凶と出るか…。
お寺に嫁いだ方らしく、
「うちは犯罪歴があって働けないとか、借金で首が回らず死にそうになってきた人とかばかり働いてるよ〜!!」
と言っていたので、それこそ今回みたいに自殺に走る前に、家から出たり避難するための手段の一つとして助けになってくれるかもしれない。
人を利用しているようで申し訳ないけど、「駆け込み寺」とはよく言ったものだと思う。

同い年だけどとても幼い印象の話し方をする人で、妹のように感じる。
夕食時に同室の多弁な方から紹介されてしまったので、挨拶と自己紹介から、コミュニケーションを全く取らないわけにはいかなかった。

この3人でいると、結構「自分が自分が」4感情で喋るタイプ×2なので、自然と聞き役に回ってしまう。
落ち着いた気の利くお姉さん役と言うか、ストップかける役と言うか、親役と言うか、自然とそう言う役回りになってしまっていることに気がついた。
ACや、元の性質的なものだと思う。
「一人になると落ち着かなくて症状が出てくる!」
と、同い年の方がホールに逃げ込んできたので、話を聞きつつ、
「まぁまぁ、お菓子でも食べる?」
をやってしまった。
心配だったし自分がやりたくてやったのだけど、これではカウンセラーだ。

このままでは私に一方的に負担がかかってきてしまう気がするので、きちんと断る時は断らねばならない。

どちらも悪い意味で女性的な人で、価値観は少しずれている。
先ほどは、数年ぶりに集団でトイレに行った。
個人的に惹かれるものは、一欠片あるかないかぐらい。
共感や生い立ちの共通点は、それなりに。
適度な距離感ならいける。
境界線を引けばいける。
心理学専攻してたらしいから、きちんと説明すればわかってくれると思う。

でも、私は自分から壁を作ってしまう人なので、それを強行突破してくれる人がたまーにありがたいのも事実。

でも、本当は昨日のマダムたちの方が接しやすい。
疲れない。
テンポって大事だと思う。

同い年の方は今日初めて喋ったのに、
「私この入院で同い年の友達欲しかったんですよねー!!」
と言う発言も気になる。
まだ名前呼びではなくてタメ口なんだけど、カノエラナのヒトミシリと言う曲の、
「初対面なのにもう名前呼びかよ...“あたしたち友達ジャン” うるせぇよバカ」
と言う歌詞を思い出している。(曲調も疾走感がありますし、結構はっきり言いにくいことを歌ってくれてるので、すっきりしておすすめです。YouTubeにPVごとフルであります)


昨日から少し頭が痛い。
今日は鼻水も出てる。
風邪気味なんだと思う。
もうすぐ追加がもらえる。
今日は比較的涼しいけど、アイスノン借りて寝ようか悩みます…。

回答一覧

回答がありません