「私の悩みなんて、皆さんからすれば全然大したことない」 ,,,

ダメじゃないさん
回答数
7
ダメじゃない
さん

「私の悩みなんて、皆さんからすれば全然大したことない」
と投稿に書かれる方がいます。
「他者と比較するものではない」
と皆さん言ってくれるしその通りなのですが、このサイトでも過去2回ほど、
「私はあなたより苦労してきた」
と言うような表現をされたことがあります。

苦し紛れのマウントとして、過去の自分を武器として使うことが多いようです。
「あなたより経験が多い」
と言う意味で使いたいのでしょうか。
こう言う方々がいる限り、冒頭のように謙遜して相談しにくい方は減らないんだろうなと思います。

ただ、私としてはそう言われましても、苦労が実って幸せになっていない限り、ただの不幸自慢(マイナス自慢)にしか聞こえないので、
「私はあなた達より幸せってことなのね!?ラッキー!!」
としか思えませんでした。
ご期待に添えず、申し訳ありません。

そこまでして自分の苦労を自慢したいならば自伝にでもして生活費の足しにすれば良いと思いますし、私はこのサイトに自分の生い立ちから現在に至るまでの出来事を事細かく全てなんて書き切れません。

何を基準に、私(他者)と自分の苦労の比較しているんでしょうね?

そう言う方々は、そのまま自分の苦労に浸り続けていればいいと思います。
苦労は武器にはなりません。
健常者メンヘラ問わず、「自分は苦労してきた」と説教垂れるような人間に、ろくな方は少ないと思います。
あまり見習いたくない上司に多い、珍しいステレオタイプな文章だなと思ってしまいます。
苦労をどうやって乗り越えてきたかの具体的な経験談ならば、同じように苦しんでる方に助言できるのかもしれません。

なので、冒頭のようなことを言われると、
「私の悩みはあなたたちよりずっとマシなんだけど」
と、ふわっと頭の片隅でそう言う風に捉えてしまうことがあります。
悪気はないでしょうし、受け取り手である私側の問題なのですが、お互いのためにもそう言う謙遜はやめませんか?
謙虚さは伝わりますが、誰も気持ちよくならない表現だと思います。

大丈夫です。あなたの悩みも辛さも苦しみも生きにくさも苦労も、あなただけのものです。
本人にとっては乗り越えたい問題や苦しい状況に変わりはないのです。

と言うことを言いたかったのですが、もし不快になる方がいらっしゃいましたら、すみません。

どうか、不幸自慢、苦労自慢、病気自慢と言う「マイナス自慢」の方々には負けないでもらいたいです。
もしそう言うマイナス自慢をされたなら、それはこちらの方が勝っているとか、幸せだと言う意味の裏返しです。
しなくていい苦労はしなくていいと思いますし、幸せな方がいいに決まっていると、私は思います。

(なんかPMSなのもあって、久しぶりに私の考えが出てきてしまいました。許してくださる方、お手数ですが、どうかコメントお願いします…。カテゴリ悩みましたが、パーソナリティの話だと思うので、人間関係にしました。)

マイナス自慢したがる人について 辛さは人と比較するものじゃない 変なマウントに負けないでほしい

回答一覧

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

『苦労自慢』って、一瞬、謙虚っぽく、見えるんですけど、実際は『自慢』なんですよね。『不幸に耐えてる耐えてきた自分えらい!』なんですよね。
『自慢』にする選択をすること自体が、もう謙虚じゃないんですよ。

『自慢』にされてしまうと、同情とか労りとかの気分は吹き飛んでしまって、「あなたがそういう苦労をしてきた」からといって私には何の関わりがあるっていうのさ?ってなるんですよねぇ…
「ああ、この人、こういう風にして、受けられたであろう受けられるであろう助けとかヒントとかきっかけを失って生きていくんだろなぁ…」と、お気の毒になります。

なんか、辛辣極まりなくなっちゃいましたが。
こういうのも「生きる力」の不足の一種なんでしょうね。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

眠剤効いてたあまり、文章が足りなくて誤解読んだりしたようでごめんなさい。
要は、
「私はあなたより苦労してきたんだからね!(`・ω・´)」
と言う方がいらっしゃる限り、
「私の悩みは全然大したことないのですが…(´・ω・`)」
と言ってしまう方も減らないよなってことです。

その、
「私はあなたより苦労してきたんだからね!(`・ω・´)」
も言い方やタイミングが合って、言い争いや喧嘩のような時に切り札のように使う方がいるので、
「それって何の切り札にもなってないよ?」
と言う感じの気持ちで書いたと思います…。

オブラートに包もうとして下手くそになりました。
ズバッとはっきり書いちゃえばよかったですね…。

katie
katie
さん
katie
katieさん

若い頃、不幸や苦労を買いまくっていました。今はやめましたが、それでも、そんな頃があったからこそ、こうして前に進めていると感じています。
ここで気づかぬうちに不幸自慢してしまってる時もあるかもしれませんが、こうした投稿を見て反省する事ができます。
他者を尊重するのも、謙遜をしないようにするのも、慣れないと難しくて時間がかかる行為です。書き込む事で、それを覚えていける人が増えてほしいですね。

SM
SM
さん
SM
SMさん

「私の方が辛い」マウントを受けると、マウントを受けたことにより不幸度がアップしているから、マウントしてる側からすれば思惑が外れてることになる、と私は考えてます。
あと、「私の方が辛い」それが事実だったとして、そのことが、このサイトを見てる人達の毒親やいじめた人や職場のパワハラ上司やその他色んな人の行動の免罪符にはならないんですけどね。

ぶどう
ぶどう
さん
ぶどう
ぶどうさん

そういう人たちは自分への慰めもあると思いますが、結局そこで思考停止してるんじゃないかなって思います。
なのでわたしが遭遇したら「可哀想な人、きっと延々これ繰り返すんだろうな」と思うような気がします。
思考回路がおかしいので相手にしないようにしたいでよね。
とはいえ、自分もそういう人に出会ったら最初はむかっと来ますけど、、

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

投稿内容や論点からずれてる時点で、「だから何なの?」なんですよねぇ…。

読み方によっては悪口や否定みたいになってしまい、反省しています。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

「自分は誰よりも不幸だ」
そう心の中で思うことで、自身を保っている方もたくさんいると思います。
それはその方の考え方なので、否定する気はありません。
人それぞれですし、その考え方で少しでも救われたり慰められているなら、全然構わないと思います。
ただ問題なのは、それを他者に押し付けるような言動や行動だと思います。

苦労、気になったのでコトバンクで調べてみました。

く‐ろう〔‐ラウ〕【苦労】
[名](スル)
1 精神的、肉体的に力を尽くし、苦しい思いをすること。「苦労が絶えない」「苦労を共にする」「苦労の種」「苦労して育てた子供」
2 (多く「ごくろう」の形で)人に世話をかけたり、厄介になったりすること。「ご苦労をかける」「ご苦労さま」→御苦労(ごくろう)

私の解釈で大体合っていたようです。
苦しい思いはなるべくならしないでほしいし、まして自慢したりするものでもないなと、改めて思いました。
ただ、なんにせよ経験は多い方が自信に繋がるな、と最近思います。