ダメイさんなのだ!! ダメイさんは希死念慮をどうにか誤魔,,,

ダメじゃないさん
回答数
4
ダメじゃない
さん

ダメイさんなのだ!!
ダメイさんは希死念慮をどうにか誤魔化すため、今日はアクセサリーキットを買ってきたのだ。
帰りに降りそびれてしまい、バス停一つ分歩いて帰ったのだ…すごく暑かったけど、入浴前にいい汗かいたのだ…。

ダメイさんは生きたいフレンズなのだ。
生きたいのに生きるのが苦しいから、生きるのをやめたくなってしまうのだ。
苦しいことから逃げたい、それは仕方ないことなのだ。

さっき、担当医と面談をして、退院を来週まで延期してもらったのだ。
事の経緯(昨夜のこと)を説明したところ、
「ま、要するにお父様の意見としては、現状で我慢しろってことですよね」
とさっくり言われたのだ。
父親はこう言われたら、きっと
「違うそうじゃない。そんなこと一言も言ってない。捉え方に誤解があって〜」
と、逆ギレしつつ小馬鹿にしたような笑いをしながら弁解し始めるのだ。
それか、
「ま、端的に言えばそうですね」
と開き直って認めるか、どちらかなのだ。
どちらにせよ、もう希望は持てないフレンズなのだ。ペッペッ

しかし、視野を広げては絶たれ、視野を広げては絶たれを繰り返していると、どうしてもまたうまくいかないんじゃないかと考えてしまうのだ…もう役所に相談しても、これ以上の手立ては出てこなかったのだ…先のことを考えて絶望してしまうのだ…と担当医に相談したら、
「先のことはもちろん多少は考えないといけないので仕方ないことです。ダメイさんに限らず紆余曲折はあると思いますが、もっと楽観と言うか、もっとこうなんとかなるや!的な…僕が楽観的過ぎるせいかもしれませんが。抑うつリアリズムとか知ってます?」
と聞かれたのだ。
ダメイさん初耳だったから、その厨二病的な響きに興味津々で聞き返したのだ。
「要は、うつ病にかかる人ほど、僕らより現実をしっかり直視していると言うような話です。」
と説明されたのだ。
「あ!哲学者とか、ニヒリズムとか突き詰める人たちは最終的によく自殺しますよね!」
と言ったら、
「そうそう。生きる意味とは〜と考えて突き詰めると、どうしてもそうなっちゃうと。例えばそう言うのはニーチェとかが言ってるわけですけれども。でもまぁ僕は、極端な話、死ぬ前に「あぁいい人生だったなぁ」って思えるのがいいと思うんですよね」
と言っていたのだ。

うつ病(抑うつ)リアリズムとは、おもしろいこと聞いたのだ〜!!
先生、実は哲学もある程度知ってるのだ?

…とは言え、先生。
流石に今の状況で楽観は、今のダメイさんにとって、とても難しいのだ。
これだけ可能性を見つけては潰されを繰り返していたら、たぶん、ダメイさんじゃなくても難しいのだ。
そんな超絶難しいこと言われても、困るのだ〜。

でも、やはり家族以外でダメイさんの味方をしてくれたり、応援してくれたり、背中を押してくれる人たちがいると「まだ負けないぞ」となるし、さっきチラシで高齢で特に仲良しなフレンズに箱の折り方を教えて一緒に折ったりしたのは楽しかったのだ。
買ってきたアクセサリーキットを作るのにはヤットコが必要だけど、ダメイさんは持っていないので、ヤットコを持つアクセサリー作るの上手なフレンズにお願いしてヤットコを貸してもらおうと思うのだ。
我ながら図々しいと思うのだが、心優しいフレンズなので二つ返事でOKしてくれると思うし、もしダメイさんが逆の立場だったら全然貸すので、あまり気にし過ぎず勇気を出してお願いしてみようと思うのだ。
乗り越えた苦難は、大きいほど話のネタになるのだ。

…とは言えとは言え、なのだ〜…絶望や悲観を受け入れることも、また大事なのだ。
そこら辺は現実とファンタジーの天秤なのだ〜…難しいのだ〜…_(:3」∠)_

抑うつリアリズム

回答一覧

あなたでいいのだ
あなたでいいのだ
さん
あなたでいいのだ
あなたでいいのださん

こんばんは。
今寝転がってる私の腹の上に犬がアゴかけてこっちを見てるんですが。
犬はいいよな、と思います。今この瞬間瞬間だけを考えて精一杯感情を表現しながら生きてますから。下手に知恵がついた人間の中には、私たちのように先々の不確定な未来に不安を見出し、気にやむ人も多いですからね。
私は最近突き詰め過ぎて頭が爆発し、悟りを開きつつありますが、今の気持ちに素直に生きる姿をちょっと犬に学びたいなーと思います。

質問者のコメント

コメントありがとうなのだ!
犬かわいいのだ…最近、リアルでもよく動物の話が出るのだ…動物と触れ合っている間は、驚くほど悩みが吹っ飛んだりするのだ。コメントを読んだら、ダメイさんも復職までに保護猫シェルターへ触れ合いに行こうかと思い出せたのだ。
お互い生き地獄つらいけど、楽しいことや休息もあることを忘れないようにするのだ。

ネコ
ネコ
さん
ネコ
ネコさん

ダメじゃないさん
お疲れ様です。
コメントはお久しぶりですかね(汗
なにかと拝見させてもらってます。

先生のお話なるほど と思います。
確かに誰よりも現実を直視しすぎるが故になのかもしれませんね…

私も考え方としては「なんとかなる」精神で生きているので…

死にたいなと思った時
ダメじゃないさんには様々なお友達がいると思うので現実逃避をするのに頼ってもいいと思いますよ。
現実と向き合い続けると誰だって疲弊します。
世の中、みんな休みの日や仕事が終わったあとは好きなことに逃避して生きているので…
猫のように自由気ままにのびのびと生きられると苦労しないんですけどねぇ…
飼い主が悪いと尚更…

と長々と失礼しました。
いい方向に向かえること祈ってます。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

同室のフレンズとも色々あったけど、最近はお互いに耐性がついてきて、
「この入院でダメイさんに出会えて本当によかった〜!!」
と言われたのだ。
ダメイさん、集団には属さないけど、なかなか一人ぼっちにもならないのだ。
他者と接するのは、問題や厄介ごともたくさん出てくるけど、やはり糧にもなるのだ。
嬉しいのだ。
頭に浮かぶフレンズは、きっとみんなダメイさんの幸せを願っているのだ。
ダメイさんが自殺することは望んでいないのだ。

また、考え方が「自分のため」じゃなくて「周りのため」になってるのだ。
でも、どうしても「自分のためには生きられない」時は、「周りのために死なないようにする」と言う考えも、ありな気がするのだ…。
これもまた難しいのだ〜気を抜くと、つい哲学や心理学しちゃうのだ!

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

うつ病リアリズム理論について、わかりやすいリンクを貼っておくのだ。
https://bit.ly/2M8femX
https://bit.ly/2MLMhN9