自分が働けるようになる自信がなくて、死にたいです。サポス,,,

でくのぼうさん
回答数
3
でくのぼう
さん

自分が働けるようになる自信がなくて、死にたいです。サポステに通いはじめて約半年が経ちました。
色々セミナーに参加したり、一社だけですが会社見学に参加してみたりしてきたのですが、いまだに応募に踏み切れず、またそうしたできない自分に苛立ちを感じたり、無力感や無気力感で落ち込んでしまいます。
応募したところで、ブランクが5年以上もあって高卒で30手前の精神障害持ちなんて、自分が採用担当なら採りたいと思わないなどと考えてしまいます。
実際採用されないのではないでしょうか?
自分の本心は働きたくないのかもしれません。
ですが働かないと生きていけませんし、両親だっていずれ死にます。焦りは感じているはずなのに、どこか必死になれていません。情けないです。
極論を言ってしまえば、この世に生まれてきたくなかった。
生まれる前に流産にでもなってくれたら良かったのに。
相談と言うより、吐き出しになってしまって申し訳ありません。


回答一覧

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

>ブランクが5年以上もあって高卒で30手前の精神障害持ち
これこそ私でしたが、実習しに行ったら気に入られたのをきっかけに採用でしたよ。
ただ、社員はフルタイムでないとなれないので、パートですが…。

あと元彼は私より年上で30超え、就労移行利用中に高卒認定試験を取ったレベルでした。
中学から学校へ行ってなかったそうです。
双極性+発達障害併発ですが、やはり就労してましたし、私より稼いでいました。(年金ももらっていたので、恨めしいほどでした)
他にも、元彼より年上の親しくしてくれた方も入院を挟んで3年かかったようですが、就労されてましたね…。

ただ、生きるのも働くのも大変なのはよくわかります。
もちろん事業所選びも面倒です。
焦りも出ます。
なんなら、焦りの勢いで就労先決めちゃった感じです。

でも、文章だけですが私は応援していますし、これからも親から離れて居場所や自由を手に入れるため、応援していきたいです。

質問者のコメント

度々お礼が遅くなってしまいすみません。応援ありがとうございます。ちょっとだけ、気分が軽くなりました。
5年以上と書きましたが、正確には7年半経ってしまいました。その間なにも仕事につながる様なことはしてこなかった自分の罪は重いと改めて思います。ですが自分でもどうして行動に起こせないのか分からなくて、日々嘆くばかりです。
いつも弱音ばかりはいてすみません。

さかな
さかな
さん
さかな
さかなさん

こんばんは、たまにある成功例だしても…って感じではあるのですが、私も以前サポステに通っていました。
私ではないですがでくのぼうさんよりずっと年上のかたでブランクももっとある方が社員になっていられて驚いた記憶があります(ちなみにこれはご本人に会った際に聞きました、職員さんからの情報とかではないです)。
私もバイトに行きだしたのはサポステに通ってから4年は経過していました、ブランクもぼかしますがそこそこあります。それでも最長記録ではないみたいです。

働きだしてもうまくいかなくて死にたいなぁ…と思ったりもしますので、それが救いになるわけじゃないですが、期間のことを気にされているようだったので。

質問者のコメント

お返事遅くり申し訳ございません。ご回答ありがとうございました。
5年以上と書きましたが、正確には7年半ほど何もせず経過してしまいました。
この間何もしてこなかった自分が悪いと思います。
多分サポステの方も呆れられていると思います。
せっかくご回答いただいたのに、ポジティブなお礼ができず重ねて申し訳ありません。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

これまで拝見してきた私から見ると。

あんなにサポステに行けなくて悩んでらしたのに、半年も通い続けて、尚且つ、スーツも新調して、会社見学までこぎ着けたのは、快挙に見えますけれども。
ダメでしょうかねぇ?

何事も、徐々に、じゃないでしょうか?
ブランクが長いのですから、リハビリにもそれなりに時間がかかっちゃうものじゃないでしょうか?

以前、回答させていただいた、「目標設定」をもう一度なさってみたらいかがでしょう?
手短な「小さな目標」をまた探してみませんか?

質問者のコメント

お礼が遅くなってしまい申し訳ございません。回答ありがとう御座いました。
快挙ですか・・・・実感がわかないと言うか、正しく認知出来ていないのが正直な所です。それに、どうしても「半年通ったのにまだ応募すらできていない」と考えてします。
目標は、分かりません。
言ってしまって出来なかったら辛いし、出来ると確信できないという気持ちが強いです。
アドバイスを無下にするようで申し訳ありません。