看護師を目指して大学に入り、現在4回生なのですがメンヘラ過,,,

田原涼音さん
回答数
4
田原涼音
さん

看護師を目指して大学に入り、現在4回生なのですがメンヘラ過ぎて今後生きていける気がしない。

閲覧ありがとうございます。
呟き?相談?
微妙な立ち位置だったのでこちらに投稿。
とても個人的なことです。

簡潔にメンヘラ歴述べると幼少期から希死念慮持ち、摂食障害経験有り、リスカ・自殺企図といった感じのメンヘラ女(22)です。

中高一貫校に通っていて、大学も公募推薦でぬるっと入れてしまったので今まで大きく立ち止まることなく生きてきています。

そして今、2つ病院を受けてどちらもだめでした。(看護師の就職は大概1,2つ受ければ済みますし、8月には8割方就職先が決まります。)
あと2つは受ける予定にしています。

けど私は、就職試験に合格しなかったことになぜか安心してしまうのです。

なんとか実習なども乗り越えましたが、希死念慮とともに生きる日々です。
イライラしたら、他人の世話なんてしたくねぇ!と思ってしまいます。
看護師は決して綺麗な仕事、楽な仕事ではないです。元気な人すら消耗します。
幼い頃から看護師になりたいと思ってきましたが、それも母の影響で、それしか知らなかったからだと今では思います。

だから、人を助けたいだとか、
より良い看護を提供したいだとか、
看護の発展に寄与したいだとか、
そんな綺麗で崇高な志はありません。

むしろこのメンヘラ、
飛んで火に入る夏の虫の如く
就職したら精神を病むか自殺するか、
はたまた耐えきれずに離職するか、
そんな未来を想像するのも難くないです。

なら、
より続けられそうな子
より志が高い子を採用するのは当然じゃないですか?
むしろ私を採る病院はどうかしてるのでは?と疑ってしまうレベルです。

だって、履歴書の自己PRとかに書くことないんですから。
書けるようなことしてきてない。
希死念慮などと生活する私にとっては、毎日、自分の心の声を聞いて、こなすべきことを期限内にこなして、生きていくだけでも誇りです。
でもそれは、何の問題もない他人にとっては当たり前のこと。PRにも何にもならない。

だから、採られなかったことに安心する。
クズ人材だから、枠を取ってしまったら他の学生にも病院側にも患者さんにも申し訳ない。


学生生活の今までなら、
強制力があるから課題とか勉強とか進路選択とか、嫌でもこなすことができました。
中高と私立に行ってる分、親にも申し訳ないし。やるしかなかった。

でも、個人的感想ですが、
ここに来て自由意志発動!って感じで。
みんなバラバラに就活するし、例えば行きたい診療科とかもないし。
他の人を見れば生き方なんて人それぞれ。

…本音言ってしまえば就職なんてしたくない。病むことが目に見えている。それに長生きだってしたくないし、むしろ今すぐにでも死にたい。子供も結婚も、そんなのいらないし、趣味だって捨てられる。
看護師うんぬん就職うんぬん、
それよりも私はもう生きたくないんだからさ。生きる気がないんだからさ。

教授は8月中にもうひとつ受けたほうがいいと思うよ!的なこと言ってくれるけど、それどころじゃないんだって。こちとら、死にたくて生きる気力がないんだから。
夢とかキャリアプランとか言われても、早死にする予定だからそんなものないよ。

でも、現実的にはしなくちゃいけなくて。
履歴書ですら触りたくない・見たくないし、実際に書こうとするのに何日もかかってしまうのに…。


動かないといけないのに、
今までのように動くことができない。
気持ちを殺して動くことができない。
やらないといけないのに。

どうしたらいいのか私には考えきれず、
こうやってここに吐き出しています。

希死念慮 就職 大学生

回答一覧

遊木
遊木
さん
遊木
遊木さん

同じように大学時代からメンタル減り散らかしてた看護師2年目です。
鬱です。自殺未遂2回です笑えない。

まぁ、なにもやりたいことや希望の診療科がなければどこに就職しても大差ないと思いますよ?

どこいっても、ケースバイケースで一定の確率でメンヘラは病みますから。

それに、この業界、だいたい教育体制がクソ。どの新人も程度に差はあれ病みます。

就職控えてるということで、
『いつでも自分(と患者)を守るために辞職する覚悟』だけは持っていた方がいいと思います。
ダメなら次。
ってことで。

それでも不安であれば、一回メンクリいって相談してみればよいのでは無いでしょうか。不安の軽減にはなりますよ。

質問者のコメント

お返事いただきありがとうございます。

一定の確率でメンヘラは病む、正しくその通りだなと感じます。

説明会やインターンシップに行けども綺麗事ばかりで、違和感があったところ、このように現役の看護師の方からお話を伺うことができて幸いです。

自分と患者を守るために辞職する覚悟、参考にさせていただきたいと思います。

やぶ子
やぶ子
さん
やぶ子
やぶ子さん

受験すればいいじゃないですか。
チャンスがあるなら
やってみればいい。

面接では、かなり意地悪な質問をされました。
その意味がわかったのが
入学し 実習が始まってからのことでした。

面接は
実習や学校生活に耐えられるか?
また、他クラスメイトとのチームワークが取ることが出来るか?
というような適性検査のようなものです。

見学やオープンキャンパスに出かけて、学生さんや教員に積極的に
話しかけて聞きたいことを
聞いておくといいですよ。

やぶ子
やぶ子
さん
やぶ子
やぶ子さん

ごめんなさい、前の投稿
受験生さんだと勘違いしてしまいました。
申し訳ありません。

かなりしんどい様子ですね。

自分を他人と比べないことが
大事かも知れません。
初めから何でもできる新人なんて
いませんよ。

私も友人も できない子からのスタートでした。
あとは崇高な志よりぶっちゃけ
生きるための職業選択として
選んだという割りきりも必要ですね。

嫌な先輩もいたりしますが、

優しい先輩もいます。

就活は焦る必要ありません。

卒試と
国家試験に集中してみてはいかがですか?
就活は遅くても大丈夫なもんです。

就職してからわかったことは
メンヘラ看護師たくさんいますから、
メンヘラにあまり負い目感じなくて大丈夫です。

質問者のコメント

お返事いただきありがとうございます。

志高いようなクラスメイトがいるとどうしても自分と比べてしまうので、自分と他人を比べないことは確かに今後も大事になってくると思います。

メンヘラを負い目に感じなくてよい、という言葉に安心感を覚えるとともに、メンヘラにも生きる権利はあるという言葉が想起されました。

沢山言葉をいただきありがとうございます。

羊男
羊男
さん
羊男
羊男さん

看護師資格あるけど別の仕事をする人も割といるんじゃないですか。
仕事は根本は食うために稼ぐ手段に過ぎません。
これしかないと思い込むと何事も辛くなります。
一旦看護師をやってみて、辛くなったら他の仕事やるのもありくらいに考えてみてはどうでしょう。
なにをやるにせよ看護師という日本中で仕事がある資格があるっていうのもきっとお守りになるはずです。