要約 憎しみには欺瞞が大きく関わっている。欺瞞を理解する,,,

Cさん
回答数
0
C
さん

要約
憎しみには欺瞞が大きく関わっている。欺瞞を理解すると自分自身も見えてくる。気がする


変な時間に寝て、起きた

起きたばかりだからか、少し頭が退行してる

友人(と呼ぶのもそろそろおかしく感じてくる)への怒り、父親(父性がないのなら父親と呼ぶのもおかしく感じていいのかもしれない)への怒りを感じる

怒りというか「どうして?」という憎しみ、恨みめいたものだ

今ではだいぶ落ち着いたけど、前はほんと鬼になりそうな感情を燃やし続けていた。今考えればいっそ、開き直って般若の面を買って夜の森で踊り狂い明かしてもよかったなと思う。そんな自分を見てしまった人はトラウマを抱えるだろう。でも、こんな風に思っちゃダメだばかりなのもよくなくて、時にはその感情を走らせてあげるのもいい気がする。どんな展開が真にその感情を成仏させるのかがわかれば、その感情の輪郭も理解できると思うから。こんなに大きな感情を抱えてるんだなと。大抵の場合、その展開は世の規範から逸脱することになるから、自分の中に抑圧することになっているんだろうと思う

とはいえ、怒りや恨みや嫉み憎しみに、もう夢中になれないほどには何かが変わった

「どうして?」という問いかけ。どうしてか、その答えはほとんどわかってる。答えを解いたというより、どうしてかは最初からわかっているからこそ憎しみやらの感情は生起するのだと思う。わざわざ疑問形にするのは認められないからか、わかってはいるけど、そうじゃないかもしれないという僅かな可能性との、不確定の状態を確定してほしい、という思いが込められている。それは実際相手にしか確定できない。でも相手は嘘をつく可能性もある。または、第三者から真実を聞くという場合もある。でもその第三者もまた嘘をつく可能性がある。人の真意には実際辿り着くのは不可能だから「どうして?」という疑問は実際解消するのは不可能だ。そして不可能なことさえ本当はわかっている。その上の「どうして?」だからこそ、それは怒りを悲しみを憎しみを増幅できる。要は、怒っている、悲しんでいる、憎んでいる以上でも以下でもなく、聞いてはいるけど、感嘆詞のようなものだ

昔の彼女が元カレを引きずりぎみで、エピソードを語って「どうしてなのかなって」としきりに言っていた。自分は正直、嫌われたか他に女ができたんだろうとしか思えずにいたけど言わずにいた。あの「どうして」もまた感嘆詞だったのだ。何も言わなくて正解だったぜ…

じゃあ感情を排した無味乾燥な「どうして?」の答えは何なのか、といえば

友人改め、あの男は要は友達でいるより勝ちたかった。変わりたかった。自分が憧れたような人達に肩を並べたかった。そこにあいつは必要ないと判断した。そんなところ

父親は息子を支配したかった。自分の分身でいてほしかった。自分の周りからの評判をさらに高める存在でいてほしかった。自分を特別にする存在でいてほしかった。でも支配できるほどずる賢くもなく、自分の欲望を直接伝えて駒にするほどの強かさもなく、結局何もかも、当てずっぽうに片足つっこむしかできなかった。そんなところ

相手のためと自分自身さえ騙しながら自分の利益を追求することは欺瞞。言葉巧みに責任を逃れながら利益を追求することは、なんていうんだろ。単に狡猾か

欺瞞やら狡猾、そこから本当の狙いを引いて残るもの。それは嘘

残った嘘の残骸だか言霊かが自分を複雑にしている。世の中を複雑にしている。人間関係を

欺瞞や狡猾の嘘の部分を排して欲望だけ取り出して見るなら、世の中はシンプルだと思う

いい暮らしがしたい。安定がほしい。愛されたい。官能的なセックスがしたい。認められたい。素敵になりたい。名誉が欲しい。特別になりたい。意味が欲しい

要は、利害関係者分析みたいになる

そして欺瞞や狡猾は自分も例外じゃない。友人改めあの男と、父親と全く同じ土俵に立っている。他人ばかり、責めてはいられない

自分の過去のすべての嘘を排したら、そこにはどんな「狙い」があっただろう。自分の嘘の残骸やら言霊やらもまた、誰かを複雑にしてきたのかもしれない

他人の狙いが自分を邪魔してどれだけその残滓が心を頭を埋め尽くしても、自分の人生は自分の狙いの中にしかない
または、自分自身の失敗が心を埋め尽くしてもやっぱり同じ
誰の失敗も身勝手も過去の自分のそれも含め、今は全て今の自分にかかっている

国、業界、会社、共同体、家族、友人、恋人、どんなに結びつきが強くても、欺瞞を嘘を排して本当の狙いに還元していくと、例外なく欲を抱えた一人一人に分解にされるんだと思う

そしてその欲は結局、生き残ること、サバイブすることからくる

自分を持つ、自分軸、自己指導力そういうものが大事になるのは、そういうことなんだと思う。これらはつまり、欺瞞を嘘を排し、自分の欲に狙いによく気がつき、ごまかさずなすりつけず、それらに忠実にっていうことだと理解していいと思う

長々と書いてきたけど

実際よくわかってませーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんわっしょいv(^︶^)v

頭の整理 長文注意

回答一覧

回答がありません