長々とすみません。 読んでくれる人いるのかな。途中でやめ,,,

いばらさん
回答数
0
いばら
さん

長々とすみません。
読んでくれる人いるのかな。途中でやめてくれていいからね。

私の自己否定も行くとこまで行ったな、と。

友人がSNSで、「プールに行ってきた!」と可愛い水着で自撮り写真を投稿しているのを見て、そんなことを思った。

私だって、もちろん避暑としてプールに行きたいし、いっちょまえに年頃の女の子として流行りの可愛い水着が着てみたいと思ったりはする。思うだけ。

私は、どうにも自分が女性として見られるような振る舞いを苦手としているようだ。

普段着ている服はもちろんスカートもレースも普通についてるし、メイクもするし髪型だって毎朝悩むし、体型を気にしてカロリー制限したりする。自称美意識高い系女子っぽくあれこれ流行をリサーチしてみたりする。

でもそんなの、私が好きでやってるだけで、誰かに見て欲しいとか思わないし別に恋愛したくてやってる訳でもない。むしろ私は他者を好きになれないタイプだし。

だからこれは、私が自分の外見に自信がないとかそういうレベルの話じゃなかったと最近自覚した。

どうにも、いわゆる「色気づく」というものに世間で分類される言動を
自分がしているということに嫌悪感を抱かずには居られないようだ。
水着に関しても、私の中ではそういうイメージに分類されているから抵抗があるんだと思う。

本当に個人の主観なんだけど、なんで世の女性はあんなに肌と身体のラインを露出していて恥ずかしくないのか。もっと布面積もシルエットもかさばる水着が流行ってくれよ。たのむ。
脱線した。

メイクや髪型、洋服選びは自分が好きでやっているので前述のイメージでは分類されていない。むしろ世の流行とは逸れてるだろうなと思うし。だからやっていて平気なんだと思う。

この思考の発端には思い当たりがある。

思春期の多感な時期、私はもっぱらいじめられるターゲットだった。
ある意味では、学年中から選ばれし数人くらいのレベルだった。勇者みたいじゃん。いや実質サイレントマジョリティーと言葉の暴力とストレスに立ち向かう勇者なんだけど。
まぁそんな訳で、来る日も来る日も言葉の暴力と冷えきった視線とよく物が無くなる毎日が日常となっていた訳だけど、思春期といえば異性を意識し出すポイントですよね。奴らそういう所だけ賢くて、事ある毎に私が女らしくある事すら否定して来たりした。

一番記憶に残りやすい、影響を受けやすい時期にそんな生活していたもんだから、もちろん自分が嫌いで死ねばいいのにと思う事は当たり前、いわゆる世間の概念としての「女性らしさ」「女性の幸せ」そういったものを自分の中に認められなくなってしまった訳だね。

私は一応(と言っておくけど)、生まれてこの方性自認も女だし恋愛対象も男性のはずです。たぶん。もう10年くらい誰かを好きになってないけど。タレントさんとかは男性が好きだし。
でも、恋愛してとか、婚活してとか、結婚してとか、死んでもできない。
愛されるか死ぬなら私は死ぬ。そんな勢い。

以前、なんとかそういうの覆せないかなって考えた事もあったけど、ダメでした。幸せな自分、恋愛してる自分、想像するだけで身の毛もよだつ。私あんまりほん怖とか好きじゃないんだけどな怖いの苦手だし。
自分が恋愛してるとか結婚してるとか、世にも奇妙な本当にあった(ないけど)怖い話って感じ。百物語全部自分が恋愛する話だったら発狂しちゃう。

そんな感じなのでこれもうたぶん今生では治らないと思います。仕方ないね。

まさか友人の水着写真でこんなに深く考えることになろうとは。

回答一覧

回答がありません