父からの電話で苦しんでしまう。 困っている父と母を手助け,,,

ユーザー6948さん
回答数
0
ユーザー6948
さん

父からの電話で苦しんでしまう。
困っている父と母を手助けしたい気持ちが強まり、ひたすら苦しい。

母が「なぜ私が電気けいれん療法を受けなければならないんだ。医者に説明させろ」と父に怒ったらしく、母の言うことにすべて従う父は、「明日、医者に電気けいれん療法を受ける理由を本人に説明してくれと頼んでこようと思う」と私に電話してきた。
「頼んでくる」と決めているのに私に話を持ちかけてくるあたり、依存されててしんどすぎる。

父はなぜこうも母の言うことに従うのか。たんに母の言い付けを守っていたら「約束は果たした」と母に言えるからだ。「だってお母さんに怒られたくないもん」らしい。驚くことに、自分が怒られないためにやってただけだった。
めちゃくちゃな主従関係夫婦だよなと思う。

ひとまず話を聞いていたけど、父自身がなぜ電気けいれん療法を受けるのか覚えてなかったので、何度もかみくだいて説明してしまった。
放っておけばよいのに。
ただ、最後に「手助けはしないけど、ちゃんと見守っているから。治療の説明を覚えてるくらい、二人のことを気にかけてるよ」と伝えたら、父も安心したようだ。

まだまだ依存関係から抜け出せない。
父からの電話を切れない。さりとて以前のように、怒りに任せることもできない。
母に面会しにいき、「大丈夫だよ」と伝えにいきたくなって気分が塞ぐ。
それでも両親に直接手を差し出さず、私がやるよとは言わず、介入したくなるのを我慢しておく。
私は自分の生活をこなすだけ。自分の体調を崩してまで両親に何かをする必要はない。

母も頑張っているそうだ。日中は作業療法して、カラオケもしているそうだ。食欲も戻ってきているらしい。

あれだけ三人で密接に過ごしていた昔が、なんだか嘘みたいだ。今はもう三人とも別々の場所で暮らしている。

電話のあとに残る空虚さが苦痛だ。この苦痛が父と話すたびに続くのかと思うと死にたくなる。

家族問題

回答一覧

回答がありません