薬の成分を調べ、致死量と体重を比較したけど量が足りない。,,,

ユーザー6948さん
回答数
4
ユーザー6948
さん

薬の成分を調べ、致死量と体重を比較したけど量が足りない。体重を落とせばワンチャン。
ここまできて、もしかして入院したほうがいいのかな?みたいな考えが浮かんできた。
入院したら父親が泣きわめいて「うちには金がないのに」とか「確定申告は間に合うのか?」とか言うんだろうなと思うと、だいぶしんどい。

自殺行動とった翌日、病院で診察してもらったけど入院措置にはならなかった。
もしかしたら、また診察受けても入院にはならないのかなと思うと、病院に行ってもどうしようもないなーとか、生存そのものを諦めかけてしまう。

死にたいわけじゃない。助けてほしい。でも、何をやったら入院させてくれるんだろう。

自殺行動

回答一覧

ユーザー6948
ユーザー6948
さん
ユーザー6948
ユーザー6948さん

薬を飲んだあとなので、少々返答が怪しい部分がかります。

自殺行動とった翌日、まさに同じことを医者に伝えました。
医者は「薬を処方するのが仕事なので」という回答だったため、ひとまずカウンセラーに繋げてもらってます。

自我や理性がしっかりしていると思われている可能性は確かにありそうです。

劇薬注射して主治医に助けを求めたら、主治医側から病院に連絡してくれるようなので、自殺未遂をして助けを求めてみようかなと思います。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

お礼読みました。
お医者様、なんか丸投げですね…どちらかと言えば命救うのが仕事だと思うのですが…。
劇薬注射は色々違法そうですし危険度高めなので、縄の跡がつく程度に首を絞めてみる(どこかに引っ掛けずに両手で)とかではダメでしょうか。
うーん、どうやったら入院できるか…今は胃洗浄が必要なレベルのODぐらいしか思いつきません。(元入院したがり屋でした)

質問者のコメント

ダメじゃないさんご自身が大変ななか、コメントとアドバイスありがとうございます。

薬は毎日きちんと服用して、余剰な薬がないのでODは無理そうです。

利用できる福祉サービスから信用してもらえる人探しを地道につづける。諦めて死ぬ。諦めて家族の面倒をみる。
このあたりで生存戦略してみます。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

いえいえ、私はそれほど…恐らく、お互いにいつも大変だと思いますし。
入院できるよう、もしくは安全なシェルター的な場所なんかに避難できたらいいなと願っております。

以下は情報なので、もし余裕ができたら読んで下さい。

今日は、DVから親子関係まで幅広く取り扱ってくれるNPO法人のやっている調理イベントへ行ってきました。
医療や福祉関係なく色々と人間関係で困っている人全般を助けてくれるところで、よりそいホットラインの関係者も複数いたりして利用登録等も不要で、今まで頼ってきた期間の中で一番好感触でした。
複雑な内面の依存関係、機能不全家族やACの理解もとてもあり、食後におすすめされた絵本には、精神疾患の親を持つ幼少期の子供の気持ちを描いた絵本で、思わず泣いてしまい、借りて帰りました。
「プルスアルハ」で検索すると、絵本がたくさん出てくると思います。
精神疾患を持つ子の立場だった看護師さんが描いた絵本で、最後には大人向けの解説も載っています。(父親にこんな対応して欲しかったなと言う欲求は少し出てきましたが、そこは絵本なので自分の中で線引きしました…)

今は死ぬか生きるかでいっぱいいっぱいだと思いますが、親子関係ならば医療や福祉だけに縛られず、NPO法人まで視野を広げてみるのもありだと思います。
役所なんかに資料やチラシがあるかもしれません。

質問者のコメント

お互いサバイブしましょう…。

探してみましたが、シェルター的なものはありませんでした。入院したらデメリットが多すぎるので、頑張って耐えてみます。

NPOの方面はひとつ伝があります。最近会ったカウンセラーが、ひきこもり関連で、キャリアコンサルタントとしてかかわってる自律訓練事業所に属していました。
来週、相性の悪い福祉士と相談する予定です。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

>死にたいわけじゃない。助けてほしい。
これをそのまま伝えてみるのはどうでしょうか。
自殺したい衝動や考えがあるし強いけど、だからこそ自殺したくない。
看護師の目の行き届くところで命を守ってほしい、と。
助けを求めるの苦手なフレンズだと難しいかもですが、死ぬよりは難易度低そうな気がします。

もしかして、自制をきかせられる性質だからこそ、自我や理性がしっかりしていると思われている可能性はないでしょうか…

質問者のコメント

すみません。うっかりしてて、回答を別にしてしまいました。