「生きる価値や愛される価値は優秀じゃないと担保されない」,,,

ランランルーさん
回答数
6
ランランルー
さん

「生きる価値や愛される価値は優秀じゃないと担保されない」っていうのは認知の歪みだと思いますか?受験の時母や祖母に散々言われた事です。
個人的には「生きる価値や愛される価値は優秀じゃないと担保されない」って怯えて努力するより「生きる価値や愛される価値は無条件に私に備わっていて、そんな価値ある自分を幸せにするために努力する」って思った方が、ピンチの時にメンタルを病まずに済むので適切な認知なのかな、と思うんですが…

認知の歪み 勉強

回答一覧

羊男
羊男
さん
羊男
羊男さん

子供を脅迫的に操るには便利な価値観ですが、それ以外ではなんの役にも立たなそうですね。

質問者のコメント

ですよねー
というか母に苦情を言ったら「そんな事言ったっけ?受験期の子供のお尻を叩くにはそういう言い方も必要だと思っただけよ多分」って言われたので、あの呪いは綺麗さっぱり忘れてしまうのが私にとっても母にとっても幸せなんだと思います。ありがとうございました。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

主題とちょっとずれますが、そもそも優秀=成績優秀や学歴と絞られているのが極端なように思います。
人によっては、「女はちょっとバカな方が可愛い」なんて意見もたまにありますね。

認知には正解も不正解もありません。
人それぞれですから、あなたはあなたの思うことや考えを大切にして持っていていいと思います。

生きる価値や愛される価値…価値なんて誰がジャッジするのか知らないけれど、その価値とやらがなければ死ぬしかないみたいな偏りを感じますね…生きづらそうです。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

今回のお言葉もそうですが。
仰られている言葉そのものというよりも、何て言うか、、、その場その場によって都合よく物事の解釈、っていうか言い回しをコロコロ変えて生きていくタイプの人達なんじゃないかな?って、お母様やお祖母様のこと感じます。
まあ、ある種の生きる術なんでしょうけれども。
軸がないっていうか、いろんなキャッチコピーで塗り固めて生きてるんだなぁ…って、そういう人達を見ると思います。
そういうのって自分自身を支えて生きてくぶんにはいいんでしょうけれども、人を説得力をもって一貫性をもって導いていくには不便でしょうね。

辛口になってしまいましたが。

前にも回答した気がしますが、個人で持つ価値観というのは、親子であっても別々のものです。お母様方がそうであっても、子供は子供で違う価値観持ったりするものです。
価値観が違うからといっていけない訳でもありませんし、ごり押しして合わせなくてはならない訳でもありません。
違う価値観を形成したのなら、“自分は”自分のそれに従って生きればいいんじゃないでしょうか?
周りの人に同じ価値観であることを強要しちゃダメですけど。

質問者のコメント

母も祖母も、柔軟で逞しくて強かな人なんだと思います。その点私とは似ていないのでコミュニケーション取るのがお互い大変な事もありますが、何とか上手くやっていきたいです。

あなたでいいのだ
あなたでいいのだ
さん
あなたでいいのだ
あなたでいいのださん

>生きる価値や愛される価値は無条件に私に備わっていて、そんな価値ある自分を幸せにするために努力する

この言葉に深く共感します。努力は他者に認めてもらうためにするものではなく、自分のためにするものだろうと思います。
こちらのサイトでいただいた言葉ですが、「生きているだけですごいこと」だと思うので、生きている自分を無条件に褒めてあげたいと思います私は。

質問者のコメント

ありがとうございます。自分を幸せにする為に頑張ります。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

お祖母様もお母様もきっと、各々の言う通り優秀さを持って愛される価値・生きる価値を兼ね備えた方々なのでしょうが、そんなお母様を愛してくれた相手が、我が子に対して苦痛を与えるお父様とは…。

なんだか、今までのランランルーさんの投稿を読むと既に答えが出ているような気がします。

質問者のコメント

ですよねー
というか母に苦情を言ったら「そんな事言ったっけ?受験期の子供のお尻を叩くにはそういう言い方も必要だと思っただけよ多分」って言われたので、あの呪いは綺麗さっぱり忘れてしまうのが私にとっても母にとっても幸せなんだと思います。ありがとうございました。

ぶどう
ぶどう
さん
ぶどう
ぶどうさん

>「生きる価値や愛される価値は優秀じゃないと担保されない」

すごい価値観ですね。
認知の歪みというか本人たちがそう思っているのなら本人たちにとっては、それは紛れも無い事実なのかもしれません。
もしくは思ってもいないのに脅しとして使ったか、どちらかかなと思います。

愛されるのに担保が必要なのは相手にとってリスクがあると困ると感じるから担保とかいうワードが出てくるわけですよね。
銀行のローンとかクレジットカードの審査と同じ。

ランランルーさんの「無条件に愛される、そんな価値ある自分を幸せにする」って、とても素敵な考えだと思います。

人の考えは変えられないし、逆に言えばランランルーさんの考えも誰にも変えられるものではないと思うので、たとえ身近な人であっても、色んな意見を取捨選択しながら自分の幸せのために生きる、わたしはこんな感じでいつも思っています。

わたしもランランルーさんくらいしっかり前向きに生きたいと勉強させてもらった気持ちです。

質問者のコメント

ありがとうございます。多分勉強しない私に困り果てて、思ってもいないのに脅しとして使ったんだと思います。
担保ってそういう意味があったんですね、初めて知りました。