鬱、家族にCOした方がいいのかな 何かきっかけがあればカ,,,

いるかっこさん
回答数
3
いるかっこ
さん

鬱、家族にCOした方がいいのかな

何かきっかけがあればカミングアウトできるかもしれないと思っていたが、ちょっと待てということがありました

久しぶりに父と会話することがありました
お酒の席ということもあって
ヒートアップしちゃったんでしょうか

6月にあった元農林水産事務次官事件の話を受け「もし自分の子供が犯罪者予備軍ならば、精神疾患ならば、自分は子を殺す。多数の無関係な人の命が助かるならば、その選択は正しい。」
と語られました

その是非はともかく、そう言われてしまいました

うつ病だとカミングアウトすると
殺されちゃうんでしょうか
ちょっと父が怖いです

僕は睡眠障害及びうつ病の診断を受けてます
そのせいでしょうか、親への迷惑を結構かけていたなと思いかえします

それに、みんなよりスタートダッシュが遅れ、収入も不安定、でもなんとか(なんのためにかはわかりませんが)生きています(生きることが善いことかもわかりませんが)

うつ病その周辺の出来事を話して
気分をスッキリさせたいっていうエゴ
それを得るにはちょっとコストが高いかなって怖気付いてます

いつか鬱だったと言えるときが来るのかな
そもそもカミングアウトする必要あるのかな

奨学金でメンクリ通ってたことはいつか謝りたいです

うつ病 カミングアウト 留年

回答一覧

さかな
さかな
さん
さかな
さかなさん

こんばんは、言うタイミングって難しいですよね。
私はある意味最悪のタイミングで暴露することになってしまいました(一人の身内が病に倒れた時に、発作的なものが起こってしまいもう一方に言わざるをえませんでした。今にして思えばすごく悪いことをしたと思います…)。

うちの場合は殺すというか、そんなのは気の所為だ甘えだって感じだったのですがいざ明らかになると内心どう思っているかはともかく徐々に態度が軟化していってくれました。最初は病院に行くのもおかしくなると言って止められていたのですが。(幸い兄弟に理解があって、その状態を治しに行ってこい、親にはダメなら自分も取り持ってあげるからと言われ、病院には通い出していました。)
もっと言ってしまうと育つ過程でうつの同僚の方への偏見も聞いていました、だから、より自分が告白するのが怖かったです。

いるかっこさんの場合は少なくとも今のタイミングはちょっと違うのかもしれませんね。事件を受けて自分の子がなにかしてしまうくらいなら…という混乱を招いてしまうかもしれないので。
そのあたりどの程度いけそうか探っていくのが今はいいのかもしれません…。

質問者のコメント

さかなさん

ありがとうございます。

言わざるを得ないカミングアウト……患者ー家族どちらにも辛いタイミングですよね

でも引き延ばすともっと悪いタイミングに捕まってしまうかもしれませんよね……

現状、父が精神疾患を一括りとしていると僕が思い込んでいるだけかもしれません

「うつ」に対する理解があるかどうか探ってみたいと思います

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

メンタル理解って、運動神経みたいに、できる人とできない人ってあるんですよねぇ…
悩ましい問題です。

一口に精神疾患といっても、人によって、どこからがセーフでどこからがアウトなのかも、違ってきますし、そもそもがそのライン引きさえ持ってないレベルの知識しか持ち合わせていないのにどうこう考えてる人もいたりします。

カミングアウトする前に、どこまでメンタルについての理解があるか? どこまでが許容範囲なのか? を探っておくことは必要に思います。
なにも知らないようなら教えてあげて教育してしまうのも手です。

一緒にすんでいてどうしてもその相手から支援を得なければならない、とかでないなら無理してカミングアウトしなくとも、いいとは思います。
基本は、理解して安心感を与えてくれそうな相手だけに、カミングアウトするようにした方がいいでしょうね…

質問者のコメント

まめさん

考えを改めてもらうというのは難しいので、
どこまで理解あるのか探ってみようと思います。

また父に無理でも、兄弟からカミングアウトして間接的に伝わるようにしてもいいかもしれない と思いました。


ありがとうございましたm(_ _)m

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

こんにちは。
うーん…元農林水産事務次官事件もそのきっかけになった事件も、うつ病や睡眠障害以外の障害だと思うので、「実はうつだったんだー」といつか気軽に伝えるぐらいなら問題ないように思います。
うつ病と聞いて、即座に攻撃性や他害行為があると判断する方は一般的に少ないように思います。(実際なくはないのですが)
まともな親なら、自分の子供が他害行為をしそうな人間か否かは、なんとなくわかると思うのですが…。

ただ、私も無理して自ら言う必要はないと思います。
言いたかったら言ってみるでもよし、言わなきゃいけなくなったら言うでもよし…。

お父様の心境を想像すると、そもそも自分の息子はそう言う人間じゃないだろうし、他人に迷惑をかけたり事件を起こさないだろうし、まして殺人もしないだろうからこそ、面と向かってそう言えたんじゃないかなとも思います。
個人的には、信頼の表れだと考えます。

質問者のコメント

ダメじゃないさん
ありがとうございます

なるほど、僕から他害行為の可能性を感じなかったからこそ、件の事件の話をしたと

確かに僕は、父に対して経済的には迷惑をかけていますが、社会に対して暴力を振うなどの迷惑はかけていません

なるほど……父の目線からは考えていませんでした

父に対する不信感が少し和らいだと思います