統合失調症の兄弟を許せず自責してしまいます。 私の兄弟は,,,

anko_forever21さん
回答数
2
anko_forever21
さん

統合失調症の兄弟を許せず自責してしまいます。
私の兄弟は発症後、私含む家族に対して小一時間殴ったり、包丁を突きつけたりしました。そんな状態は2年以上続き、酷い時には警察沙汰にしたこともあります。私はそこからうつとトラウマを抱え、別居している現在も学業や日常生活がままなりません。
私もうつを発症して精神疾患の辛さは理解しているつもりですが、病気だから仕方無い、で暴力が無かったことにされるのが辛くて仕方ありません。何よりも精神疾患が他人を精神的に追い詰めるという構造が悲しいです。
どうしたら兄弟を許し、受容できるのでしょうか。また、同様のことで悩んでいる方のエピソードなどご教示ください。

相談 うつ病 統合失調症

回答一覧

相原しーちきんぷらす
相原しーちきんぷらす
さん
相原しーちきんぷらす
相原しーちきんぷらすさん

はじめまして、こんにちは。
統合失調症ではありませんが、精神疾患の当事者家族だった者です。「だった」というのは寛解したという意味です。

統合失調症の家族がいるということは本当に大変な思いをされてきたと思います。つらいなかでよく頑張ってきましたね。
別居なさったことはベターな選択だったと思います。ベストと言っても過言ではないかもしれません。どちらにしろ、なかなかできる決断ではないと思いますよ。

まずは、あなたの病気を落ち着かせることがなによりも重要だと思います。
あなた自身もまた病気によって、現実を正しく見る能力が一時的に低下していると思われます。そのような状態で身の回りのことをしようとするのは無謀です。
自責の気持ちや悲しい気持ちをうつ病の症状と認識して対処なさるのが良いかと思います。
(少し難しい話をすると、自責の気持ちは罪業妄想と呼ばれます。罪業妄想では、自分のせいではないことを自分のせいだと信じ込み、自分は罪深い存在だと深く思い悩みます。これはうつ病によくみられる症状であり、あなたの人格の問題ではありません。既にご存知だったらすみません。)

ご兄弟のやったことを許す必要はないが、ご兄弟の病気を受容することは必要だと私は考えます。ですが、それらをするのが今である必要はありません。
現在の刑法では精神疾患の患者を罰することはできません。それは仕方ないことだと思います。しかしながら、あなたがどうするかは、あなたが決めることです。万が一あなたがご兄弟に復讐しようとしているなら私は全力であなたを止めますが、そうでないのなら、許せるなら許せばよいし許せないなら許さなくてもよいのです。
あなたが許すにしろ許さないにしろ、ご兄弟の存在を受容することがいつかは必要です。ご兄弟の病気は簡単に治るものではないからです。
でも、これらの問題は今あなたが取り組むべき問題ではありません。今のあなたには保留とすべき問題です。

今のあなたに必要なことは、ご兄弟に対してあなたが感じている気持ちをあなた自身が許し受容することです。それはご兄弟とご兄弟の病気を受容すること、あなたの病気の寛解にもつながると考えます。

あなたの病気がある程度落ち着いたら、統合失調症患者家族会のような集会に参加してみてはいかがでしょうか。同じような境遇の方がたくさんいらっしゃると思います。

もしかしたら、こちらも役に立つかもしれません。統合失調症の家族を持つ方からのお悩み相談です。URLを貼っておくので、よかったらご覧になってください。

http://menhera.jp/qa/98#answer-292

あなたのご兄弟とご家族と、誰よりもあなた自身のために、焦らずに、ゆっくりゆっくり療養してください。
では、お大事に。

mokumoku
mokumoku
さん
mokumoku
mokumokuさん

こんにちは。
もう2年近く前の投稿なので、今更コメントしても遅いかもしれませんが、同じ様な境遇なのでコメントを残したいと思いました。

こういうのは誰かに相談しにくいものですよね。でも1人で抱えないでくださいね。自分の楽しいと思えることを大事にして自分を見失わないようにすることが大事だと私は言われました。

その後どのように、お過ごしなのか分かりませんが貴方様が少しでも良い方向に向かっていられたらいいなと思います。