初めて就職した先で暴力され、鬱と診断されました。それ以来,,,

みゅうさん
回答数
1
みゅう
さん

初めて就職した先で暴力され、鬱と診断されました。それ以来職を転々とし、もう3度目の退職です。

医者には継続的にかかっていて、調子のいい時期もあり、医師の診断は反復性鬱となりました。
しかしリストカットやODなど自傷行為がやめられない、数ヶ月おきにやってくる鬱で仕事を辞めてしまうといい今後の未来に不安しかありません。
職が長く続けられないので、失業保険や傷病手当も出ず、お金も工面できません。

結婚もしておらず、親にも頼れず、どうしたら良いか分かりません。

医師には反復性鬱は障害者年金は取れないだろうと言われ、君は元気になれば本来の力が発揮できるだろうし、お金で健康は買えないのだからお金お金言わないようにと言われました。
ちなみにまだ初診日から一年半経っていないので、障害年金の申請もできません。

自分がどこまでなら頑張れるのか、まだ頑張れるのか、もう分かりません。

皆さんはどうやって生活の基盤を作っているのでしょうか。
不安とどのように戦っているのでしょうか。
一人は寂しくないでしょうか。

つぶやき 反復性鬱 モチベーション

回答一覧

ウルスラグナ
ウルスラグナ
さん
ウルスラグナ
ウルスラグナさん

質問お読みしました
まず前例として反復性うつ病障害で障害年金を受け取れた人が居ます。(その人は障害者2級を取得しました)
障害者手帳はお持ちですか?そこの医者が診断書を出さないと言うのであれば他の医者に相談しに行き診断書を書いてくれる所を探しましょう。
次に自立支援を利用しましょう。前年度の所得に応じてですが精神病の治療費に上限が設けられそれ以上の支払いの必要が無くなります。
それと生活ですが支援者がいない場合ですが生活保護を視野に入れても問題ないと思います。色々制約が出てきますがやはりセーフティネットとして優秀です。引け目を感じるのでしたら、私自身が生活保護を受けた事があると、告白します。そしてまた相談員からはまた働ける様になる為のトランポリンの様なものなので働ける様になって税金を納める様になれるための制度であると説明を受けました。今は支援者が現れたので生活保護はやめましたが助かる制度でした。また、審査基準が厳しいと良く言われますが精神障害に関しては申請は比較的寛容です。
次に仕事ですがクローズ(障害を隠す)で働くより賃金等は安くなりますがオープン(障害を隠さない)方が配慮事項が設けてもらえるので無理なく働けるかと思います。
社会人経験に不安があるのでしたら「就労支援施設」に通わらてスキルを身につけてはいかがでしょうか?ソーシャルスキルから実務的なスキルまでトータルで身につける事が出来ます。ただし、利用は2年のみ(自治体によっては1年延長あり)なので体調が良くなってから行きましょう。就労支援施設はいくつもありますのでご自身の周辺で検索して探して頂き見学に行かれるとよろしいかと思います。体験入学で3日間在籍出来ますので気になった所は全部回った方が良いです。
以上、参考になれば幸いです

質問者のコメント

ご丁寧にありがとうございます。
少し気が楽になりました。
オープンにするという発想がなかったので、目から鱗でした。
自分のできる範囲で働けるかもしれないという希望が見えました。
生活保護も視野に入れていこうと思います。
回答が来ただけで救われた気持ちになりました。
本当にありがとうございます。