土曜は、生クリームたっぷりのハロウィンスイーツを買って食,,,

ダメじゃないさん
回答数
1
ダメじゃない
さん

土曜は、生クリームたっぷりのハロウィンスイーツを買って食べた。
日曜は、初めて一人でステーキ屋さんへ入って、サーロインステーキを食べた。

贅沢や自己投資に不慣れな私は、根本的な部分が質素倹約にできているのか、幸せに対しての感度が低くできているのか、幼い頃から好物が連続して食事に出たりすると、
「こんな一気に大きな幸せが続いてしまうと言うことは、幸せが尽きてしまって、反動で明日事故に遭って突然死ぬんじゃないだろうか…」
と言う空想をしてしまい、嬉しい反面少し心配してしまうような子供だった。

今もその空想は少し残っていて、先ほど父親に
「昨日はケーキを食べたのに今日はステーキ食べると、贅沢のし過ぎで明日事故とかに遭って突然死ぬんじゃないかとか思って行くかどうか悩んでいる」
と冗談交じりで相談した。
父親は、
「バカ!(笑)明日死ぬかもしれないから、今食べるんだろう?死んだら食べれないよ」
と返した。
「なるほど確かに…!」と思い、意を決してステーキ屋さんに一人で初めて行くことに決めた。

たった3ヶ月前、私は色々あったと追い詰められた末に自殺企図を始めていて、入院した。
「入院前に病院へ来た時はね、眠れてなかったし、全然食べれてなかったんだよ〜」
と、入院中に担当してくれた看護師さんが言っていた。
ODしたのと全部どうでもよくなってたので、覚えてなかった。
頻繁に
「何か食べたいものは浮かばない?」
と聞かれた。
少しずつ、食べたいお菓子なんかが増えていった。

入院してしばらく経った後、少し回復してきたのか私は父親に
「近所に新しくできたステーキ屋さんに行きたい」
とLINEしていた。
あっさりした美味しくない(失礼)魚ばかりの病院食に飽きて、こってりしたお肉を食べたくなったのだ。
今日、父に言われるまで忘れていた。

そうだ、私は2〜3ヶ月前まで本気で自殺しようとしていた人間だ。
しかも、復職してから今月26日でやっと1ヶ月経ったばかりだ。
まだ1ヶ月目なんだ。
仕事がなければ、もっと長く入院していたと思う。

死んだら食べれないし、人間、食べないと死ぬ。
思春期のハンガーストライキやら引きこもり〜パート時代の急激な体重減少で入院になった経験から、よく知ってる。
生まれつき少食なのもあって、父親は私の中で食べたいものが具体的に浮かんだのが嬉しかったのかもしれない。

もちろん高級店ではないが、すごくお腹空いてたし、とても美味しかった。
気持ちも晴れた。
自分でも食べれる量だと知ったので、ぜひまた行きたい。

PMSの私の赤血球やら何やら、体を動かす栄養素になりますように。

たった数ヶ月前まで死のうとしてた人間。
先月まで入院していた人間。
退院してから、まだ1ヶ月と少し。
私の感覚からすると「まだたったの1ヶ月」なんだ。
他者からどう思われようと、これを忘れずに持ち続けていたいなと思う。
あと今はPMSも重なっているので、いつも以上に自分を甘やかして、好きなことしたり好きなもの食べたりしようとも思う。

食べた分、歩き回っで体も動かしていたし、なかなかいい土日でした。
気温差が不安だけど、明日も一日がんばるぞい。

PMS 食べる よかったこと

回答一覧

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

ステーキ食べた辺りから毎年出る手荒れが何事もなかったかのように収まったんだけど、あのステーキとサラダには何が入っていたんだろう…(疑)
免疫力低下してたのと栄養不足とストレスが解消されたのかな。