ここ最近毎日何かしら質問しています。すみません。自分でも,,,

あやこさん
回答数
5
あやこ
さん

ここ最近毎日何かしら質問しています。すみません。自分でも何が言いたいのかよく分からないのですが、とりあえず吐き出したくて、誰かに聞いて欲しくて書きました。支離滅裂な文章になっていると思います。最後までお付き合いいただけたら本当に嬉しいです。

大学院に進学するときに、院を変えました。それに伴って研究室も変えました。分野も全く違うところです。この新しい研究室が自分に合わなくて、1年近くずっと空回りしています。

先生方に「あれもうできた?」と作業を確認されることがよくあります。できてなかったからと言って怒られることはないのですが、「早くやれよ」と言われている風に受け取ってしまいます。私はのろまでマイペースに進めたい人なのですが、そんな感じなのでずっとものすごく焦っています。

「早くやらないとがっかりされる」という気持ちが強くあります。配属されたばっかりの頃は研究室にいるのが(監視されてるみたいで)ものすごく辛くて、よくトイレに引きこもっていました。また、論文を読もうにも目がつるつる滑って、1にちに3行しか読み進められないという感じでした。内容を頭に入れようにも、ボロボロこぼれていって、全く定着しない。頭が、歯車が上手く噛み合わないまま、高速回転させている感覚でした。一旦休まないと、と思いながら、いや休んでいる暇なんてない、まだあれもこれもそれもできてないのに、、、と思って、毎日着替え終わってから2時間経ってやっとのことで家を這い出る、という感じで、何とかして研究室に行っていました。

1年ほど経って、少しずつ落ち着いてきているのですが、いくら休憩しても頭が休まらず、つねにどこかでやらなければならないことのことを考えていて、全く休まらない感じでした。まだやることがたくさんあって、研究も遅れているのに、休んでていいのかと常に考えています。
そんなことを考えながらも、最近、2日ベッドを出なければ、少しは頭が解れてくることがわかりました。しかしそうやって休憩できるようになると、今度は、研究に対して全く意欲が湧かなくなってしまいました。今までは、苦しくても、やらなければならない、やりたいのに身体が動かない、頭が働かない、という思いだったのに、完全に「やらなければいけないけどやりたくない」になってしまいました。就活が始まって研究室に行かなくていい正当な理由が出来、足が遠のいていることも原因の一つだと思います。
しかし大学院生というのは、卒業できないと内定取消しです。それも分かっているのに、研究室に足が向きません。特殊な解析ソフトを使っているのと、実験系なので研究室に行かないと研究は進みません。でもどうしても行きたくありません。行かないことで迷惑も心配もかけているのは分かっています。自分がやらないと状況は変わらないのも。甘えてるんだと思います。23にもなって。

このことで自己嫌悪が激しく、最近就活のことも重なって、メンタルクリニックの扉を叩こうか考えています。ただそれも、「病名がつけばもう頑張らなくて済むのではないか、私の辛さを分かってもらえるのではないか」みたいな考えからです。結局今しんどいから逃げたいだけなんです。救いようもないなと感じます。

楽だと言われる学生の身分でさえこんなにしんどくて、就職しても上手く働ける気がしません。

何とかしなければ、という思いはまだあります。気が向けば研究室に行っていますが、頭が硬直して作業は思うように進みません。

これを投稿すること自体、「わたしのつらさを分かって!」というアピールでしかないので全くもってどうしようもないと思います。最後まで読んでくださった方がいらっしゃいましたら、貴重なお時間を割いて下さって、本当にありがとうございます。

つぶやき やる気がない クズ 疲れた

回答一覧

yoshi-chan
yoshi-chan
さん
yoshi-chan
yoshi-chanさん

こんにちは。はじめまして。

とてもしんどいのですね。
しんどいのにそのままでいることを選んでいるようですが、本当にそれでいいんですか?

文章からは、自分としてはこう考える、自分はこう思う、こう感じる……と自分の考えや感覚を頼りにして物事に対処してますよね。

それでやってみた結果、しんどいままなのですから、自分の考え方や感じ方を手放して他の誰かの考え方ややり方を参考にしてみてはどうかと思います。

そのほうが、しんどいままから抜け出せるのではないですか?

しんどいところから離れることを、逃げとも、変化とも、成長とも、距離を置くとも、どのようにだって表現できます。理屈はどうでもいいのです。

しんどいままでいたくないのなら、自分の考えを手放して医者でもカウンセラーでも、支援員でも友人でも親でもなんでもいいから、他人の意見を参考にして物事に対処してみてはどうかと思います。

質問者のコメント

こんにちは。コメントありがとうございます。
めちゃ痛いところを突かれたなぁ、、というのが感想です。自分の感覚以外を頼りにしたくない面があります。情報も自分で集めて、その中から自分が取捨しないと気に入らないところがあります。人の意見を鵜呑みにできないタイプです。
一度文句言わずに聞いてみるのもいいかもしれないです。貴重なコメントをありがとうございました。

ウルスラグナ
ウルスラグナ
さん
ウルスラグナ
ウルスラグナさん

質問お読みいたしました
私なりの結論から申し上げますと今すぐにでも精神科の扉を叩いて下さい。完全にストレスか何かの原因でエネルギー切れを起こしています。それと医療従事者では無いので憶測ですが、鬱の初期症状に非常にによく似ています。休養が必要な状態だと思われます。
内定が出ているそうですが会社に相談して内定を1年先伸ばしてもらう相談を一回して見ることをお勧めします。
その後の選択は人生を左右するので私にはお答えかねます。

質問者のコメント

こんにちは。コメントありがとうございます。
一度近くの精神科を探して、電話だけでもかけてみます。なかなかその電話をかける勇気が出ないのですが、、、(この程度で、という思いが抜けません) 鬱は一度なってしまうと大変なんだろう(勝手なイメージです)と思うので、なってしまう前にしんどいと感じた時に行くのが大事なのかもしれないですね。ありがとうございました。

yuuki
yuuki
さん
yuuki
yuukiさん

はじめまして、僕も大学院で同じような経験をしました…

〉論文を読もうにも目がつるつる滑って、1にちに3行しか読み進められないという感じでした。内容を頭に入れようにも、ボロボロこぼれていって、全く定着しない。頭が、歯車が上手く噛み合わないまま、高速回転させている感覚でした。一旦休まないと、と思いながら、いや休んでいる暇なんてない、

…とても、気持ち分かります。。
卒業した今はとても気持ちが楽です。
研究室という限られたコミュニティの世界観だけでなく、他のコミュニティに参加するのもアリかもしれませんね。、

質問者のコメント

こんにちは。コメントありがとうございます。
大学院、コミュニティが研究室に限られるので、しんどいですよね、、、わたし自身、研究室の学生、先生、あと遠距離の彼氏と電話するくらいです。固定メンバーとしか話さない生活は確かに疲弊するなと感じています。ほかのコミュニティも探してみます。ありがとうございます。

yoshi-chan
yoshi-chan
さん
yoshi-chan
yoshi-chanさん

人の意見を鵜呑みにしない、自分自身の感覚を頼りにする、それらは本来はとても素晴らしい行動なんです。

何でもかんでも人に頼り鵜呑みにしていると、それはそれで行きづまりにつながります。

あなたの持っているその素晴らしいところを活かすには、行きづまった時とか、このままでは危ういぞと思った時には、いったんこれまでの考えと行動を置いておいて、うまくいってる人の話を聞いたり行動を素直に見習ってみることが、行きづまりを回避したり抜け出すことに繋がってきます。

そうすれば、その時の経験があなたの感覚をより高度なものへとしてくれます。

元々、鵜呑みにせず、自分の感覚を頼りにすることができるあなたなのですから、うまく行かない場合の行動パターンを身につけるだけで、ずいぶん楽に進めるようになると思いますよ。

質問者のコメント

再びコメントありがとうございます。バランスと柔軟性ですよね、、、0-100思考が強く、最も苦手なところなのですが、少しずつ身に着けていくしかないのでしょうね。
ここに丸ごと書き込んだこと、反応をいただけたこともあって、少しもやもやが晴れてきました。ただ、辛かったことにもう一度取り組む気力はまるで沸きません。いつまで休むんだという気持ちです。丁寧にお返事くださりありがとうございます。

yoshi-chan
yoshi-chan
さん
yoshi-chan
yoshi-chanさん

いつまで休んだっていいんですよ(^^)
まずは、あなたご自身の心と体を大切になさってください。

他に取り組めることがあればそのことを、無ければ休養を、何がどうであろうといいのです。

人はどれだけ年を取ったとしても、どれだけ後悔する時間を過ごしたとしても、死ぬ直前までやり直しがきくのですし、やり直さなくてもいいのですし。

質問者のコメント

優しいお言葉ありがとうございます、、、!自分にできるところから、ゆっくりやっていこうと思います。とりあえず休んで、落ち着いてきたら無理せずやっていこうと思います。