友人の幸せを喜べません。 2回目の投稿になります。双極性障,,,

ありさん
回答数
3
あり
さん

友人の幸せを喜べません。
2回目の投稿になります。双極性障害II型のアラサー女です。

昔から仲良くしている友達から、妊娠報告を受けました。おめでたいし喜ばしいことなのに、妬みと絶望感が押し寄せてきています。
彼女は充実した仕事、結婚生活を送っており、この度妊娠して幸せいっぱい。かたや私は病気、無職で前に進めず、日々焦りでいっぱい。
仲良しと思っている人の幸せを喜べず、自分の性格の悪さに落ち込んで激しい自己嫌悪に陥っています。自慢げに伝えられたわけでも、マウンティングされたわけでもありません。なのでますます自己嫌悪です。
そう思うなら本当の友達ではないのかもしれませんが、私は彼女のことが好きです。

人は人、自分は自分だから気にしない、と思いたいのですが、絶望から抜け出せません。
妬み嫉みのない人間に生まれたかった。

こちらに書くのは違うのかもしれませんが、どうすることも出来ず投稿しました。
まとまりもなくすいません。ご覧いただきありがとうございました。

つぶやき 人間関係

回答一覧

クォーツ
クォーツ
さん
クォーツ
クォーツさん

こんにちは。

23歳うつ病の者です。投稿拝見致しました。
投稿の内容が、僕の気持ちを代弁してくれているように感じて回答させていただきました。仲間がいるんだと思えました。投稿には勇気がいったと思います。ありがとうございます。

したがって、僕自身からありさんへ解決策を提示することが出来ません。ごめんなさい。
ただ、「他人の幸せを喜ぶことが出来ない自分に嫌悪感を抱く」ことに苦しんでいるありさんは、独りぼっちじゃないです。顔も名前もしれないですが、少なくともまず僕が居ます。それだけはお伝えしたいなと思いました。

ありさんの投稿で少し気が楽になりました。お互い自体がほんの少しでも改善するといいですね。

質問者のコメント

はじめまして。コメントありがとうございます。

「独りぼっちじゃないです。」という言葉にすごく救われましたし、ちょっと楽になりました。私だけじゃないんだなーって。
解決策でなくとも、共感を伝えていただけたこと、感謝いたします!
お互い気持ちが穏やかに過ごせますように。

ホエー
ホエー
さん
ホエー
ホエーさん

初めまして。
もうすぐ30歳の就職活動中の女性です。
同年代でとても共感したので回答してみようと思いました。

特に女性の場合、年齢的なプレッシャーは結構感じますよね。嫉妬したり、絶望してしまうお気持ちとってもわかります。私もよく、嫉妬したり自己否定の渦に入ってしまって抜け出せない気持ちになる時があります。

ありさん、そんなにご自分を責めなくても、湧いてくる気持ちにはそれなりの理由がきっとあります、それを受け入れて、自分が自分でいられることが一番大切なことなんだと思います。

実はマイナスと思える感情も、自分を教えてくれる大切なものなんだそうです。
良くないものだから気にしないようにと思うと、感情を抑えてしまうと思うのですが、優劣をつけずに嫉妬や絶望感などの感情を受け入れてあげることは、自分をありのまま理解することにつながります。そうすると「人は人、自分は自分」というあり方が自然とできてくると思います。

自分にとって嫌な感情が起きた時、否定せずにしばらく自分の気持ちに浸ってみるようにしています。嫉妬してる時は、しばらく嫉妬心に浸ってみます。そういう気持ちになるよね、そういう気持ちがあってもいいんだと心の声を受け入れて、どんな感じがしているか、なぜ、何に対してその感情が湧いているのかを、深く探ります。たまに文章に書いたりもします。そうやって自分で自分の話を聞いているような感じです。感情を抑えようとすると苦しいですが、感じ切ると安心して、落ち着いてくると思います。(怖くなる場合は、専門家に相談した方が安全と思います。)

また絶望感について、聞いた話ですが、
例えば夜、ひとりきりで、しみじみと、深く絶望を味わってみる。すると何とも言えないいい味がしてくるんだそうです。もしかしたら絶望の底から、見えてくるものがあるのかもしれません。それが人生というものなのかも。

まとめると、嫉妬も絶望も普遍的にみんなが持ってるもので、嫉妬することで自分を責めないでいいんですよ。ということが言いたかったです。
わかりにくい回答な上にズレてたらすみません。何か少しでもヒントになればと思います。
(双極性障害に詳しくなく、不適切な事を書いていたら、申し訳ありません。)

質問者のコメント

はじめまして。コメントありがとうございます。

ありのままの感情・自分を受け入れる、といった感じでしょうか。確かに今までマイナスの感情については否定的な見方しかしてこなかったので、余計負のループを繰り返してしまっていたのかもしれません。自分を責めずに自分の気持ちと向き合うこと、ちょっとずつトライしてみようと思います。

ありがとうございます。

ぬろ
ぬろ
さん
ぬろ
ぬろさん

私もアラサー独身女です。

その気持ちよくわかります。
この年になると結婚出産する人が気になる様になり、
順調な人生を送っている人を勝手に妬んで嫌な気持ちになってしまう自分に自己嫌悪します。

嫉妬自体は誰にでもあることだと思っています。
大事なのは「悪い感情に任せて攻撃しないこと」だと思っています。
嫉妬をしているということをちゃんと自覚して、妬みのイライラに任せて傷つけるようなことを言ったり関係ないことで怒ったりしない。
それさえ出来れば、本当の“性格の悪い人”にならずにすむのではないでしょうか。

質問者のコメント

はじめまして。コメントありがとうございます。

勝手に妬んで自己嫌悪、本当やめたいんですけどついついやってしまいますよね。それを理由に周りに当たったりして更に落ち込むことも。。。
嫉妬自体は自然なものとして受け入れられるようになれば、少しマシになるかもなと思いました。
ありがとうございます。