(長文です)将来どうしたらいいのか、そのために今何をすべき,,,

エマさん
回答数
2
エマ
さん

(長文です)将来どうしたらいいのか、そのために今何をすべきかがわかりません。

通信制高校に在学中の20歳女性です。今年で最終学年なので、このまま上手くいけば卒業できる予定です。
しかし、この先のことを何も考えずにここまで来てしまったので、今後どうしたらいいのか悩んでいます…。

今の学校で4年間過ごしてきましたが、その間本当になんにもしませんでした。
勉強はほとんどせず、アルバイトや家事なども特にしておらず、これといって何かに打ち込むわけでもなく、一日中ネットをしたり絵を描いたりして過ごしています。
週に一回学校に通うのと、月に何回か病院に通う以外にほとんど外出もしていません。

こんな生活なのでいとも簡単に昼夜逆転してしまい、動かないので食欲がわかず30キロ台まで体重が落ちてしまい(身長150cmしかないので痩せすぎと言う程ではないですが、痩せたことで体力はかなり落ちた気がします…)、外に出てどこかに通い続けたりすることが難しい状況になってしまいました。
人と普通に話すことも難しいです。元々他人との会話は苦手でしたが、人と会わない生活を続けている内にますますできなくなってしまいました。

現時点では働けそうにないですが、一応、実家を出て一人暮らしをしたいとは思っています。結婚はせず、趣味を程々に楽しんで、ペットを飼って一緒に暮らす、というのが理想です。ですので、最終的には働きたいとは思っています。
ただ、それを実現するには今どうすればいいのか?今後何をしたらいいのか?というのがわかりません。

親とは通信制の美大に進学する、という話になっています。
というのも、元いた全日制高校では絵を専門的に学ぶコースにいて、美大や美術系の専門学校への進学を目標としていました。通信制に転校した直後、親と話し合って「無理のないように美大や専門学校じゃなくて、通信制の美大に進もう」という話になったので、現在も一応その方向で話が進めています。
が、正直もう美術の道にすすもうという気にはなりません…。色々と美術に関わる仕事を調べたのですが、作家やイラストレーターのような仕事は自分で売り込む力が必要だし、デザイン系は残業が当たり前で相当体力がいるようです。
「これだと毎日すごく疲れそうだし、私の憧れている生活には遠ざかるなぁ、趣味なんかゆっくりできそうにないなぁ…」と思ったので、美術方面の仕事に就くのを諦めました。
このことをどう親に切り出すかもすごく悩んでいます。

もういっそ通信制美大に進学しちゃえば楽なんじゃないか?親に「美大に進むのやめる」と伝えるのもしんどいし、美術系の職に就かなくたって親には「就職先がなかった」とでも言えばいいし、今みたいな生活がまた4年ほど続けられるし、美術への興味はあるから勉強は辛くないだろうし、このままここに行っちゃえば良いんじゃないか?という気持ちもあります。
けど、確かに楽な道だけど多分こっちに進んじゃダメです。決して安くはない学費を払って無駄な知識を学び、通信制高校にいた4年間と同じような堕落した生活を送っても将来には繋がらないし、今よりもますます社会に出ることが難しくなると思います。

なので、どうにかして親に美術方面を辞めたい旨を伝えなくてはいけません。でも、「じゃあこれからどうするつもりなの?」などと聞きかえされたりしたら何も答えられないな…と思っています。どういう職業に就けばいいのか、どういう方面に適性があるのか、これから何をしたらいいのか、なんにもわかりません。進路って、人生って、どう決めたらいいのでしょうか。

とりあえず仕事には就きたいと思ってはいます。でも仕事に就くためにどうしたらいいのかがわかりません。
どう考えたって今すぐに働いたり進学したりできる状況ではないし、かといって卒業後に何もしなかったらこのまま引きこもりになってしまいそうです。なので何かしらしなきゃいけないとは思いますが、どんな仕事に就きたいかも決まっていないので動き出せません。

これから私はどうしていけばいいのでしょうか。

社会復帰

回答一覧

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

そうですねぇ…
まずは体力でしょうか…
150センチで30キロは少々細すぎの部類っていうか危険なレベルな気がします。

最低でも二食はしっかり採って、たんぱく質をたっぷり採る。
先ずは散歩程度でいいから一日に一回は外出してちょっと汗ばむ程度歩く。最初は夜でもいいですが、できるようになったら日中、日光を感じられる時間帯にシフトしていきましょう。

とりあえずはこれくらいでも幾らかマシになります(経験上)。
これを定着させてからステップアップさせていくことを考えてみたらどうでしょう?

それから適性の方ですが。
これはうちの子どもの時にもっと早くやっとけばよかったよなぁ、と思ったのですが、ハローワークなどで仕事を探しているが適性がわからないから職業適性検査を受けたいというと受けさせて貰えます。
これ結構、社会人になってからソレを言われたってもう選択できないっていう職種とかを平気で勧めて来るので、学生さんのうちに受けてみた方がいいように思います。
職安は一応は「今職を探そうとしている人」向けのところではありますが、もう少しで通信高校出るから職を見に来たみたいなこと言えば大丈夫だと思います。追い返されることはないんじゃないでしょうか。
「相談室」というところが設けられているので、そこで就職のことを相談してみたい、って窓口で言うといいと思います。相談室で職を探すために先ずは適性検査をしてみたいと言うとやってくれます。登録などしなければならないかもしれませんが、登録したからといって、すぐに職探しをしなければならないとか、検査したらそれ以降利用しなかったらペナルティになるとか、そういうことはないですので、大丈夫です。
検査結果によっては進学するべきかどうかが見えてくるんじゃないでしょうか?

それから。
デザイン系でも、工業デザインの方は調べてみたことありますか?
包装紙やパッケージ、布などのデザインです。そっち系はそれほどハードではない印象を受けましたがどうでしょうか?
一時期子どもが検討していましたが、ほとんど大卒以上が条件だったので断念しました。

…とりあえずは、こんな感じなところから取りかかってみたらどうでしょう?
これくらいの低いところからなら、動けるんじゃないでしょうか?

羊男
羊男
さん
羊男
羊男さん

今すぐできることがないなら、とりあえず何もしないことが最善手なこともあります。
また仕事ですが、私は20歳ごろにやりたかった仕事につきましたが、色々あって別の仕事をしながらまたそっちにいこうかと画策しています。
自分が何に適正があるかなんてやってみないとわかりません。パロメーターなんか表示されません。
何が言いたいかというと、思ったとおりにいくことなんてありえません。
思わぬ方向へしか転がりません。
そこらへんも含めて、敢えてなにもしないのが最善手だったりすると思います。