薬を飲んだあとなので、とても悲観的です。 親の援助を,,,

渡橋さん
回答数
0
渡橋
さん

薬を飲んだあとなので、とても悲観的です。


親の援助をうけながらひとりで暮らしているので自炊をしている。
今、冷蔵庫のなかには、ブロッコリーとゆで卵とツナのサラダ、大根と鶏肉のスープ、ジャーマンポテト、キャベツと玉ねぎの炒めものがある。
冷凍庫には食パンと冷凍うどん。

買い物にも行く。献立を決めて行くこともある。決めずに行くこともある。安いものを買って決める。

洗濯するので、部屋干し用の洗剤、液体洗剤、柔軟剤がある。
ハンドソープも詰め替えボトルがある。シャンプーやコンディショナーの詰め替えもある。

できる範囲で、親のケアもしているつもり。祖母の介護準備で地域包括支援センターにも行った。母の訪問看護、地活利用も提案した。父親の愚痴も聞いている。自営業の手伝いもしている。

朝、起きるのがつらくとも、B型作業所にも通っている。


たぶんみんな、こうして生きているのだと思う。
料理、しんどい。買い物、しんどい。洗濯、しんどい。親のこと、しんどい。自分の症状悪化、つらい。
でもみんなやってることだから、ほどほどにやっていこうとして、再発しながらこなしている。

私はこれだけでへとへとだ。生活するだけで限界だ。
働いていたりバイトしていたり人を好きになったり人間関係で悩んだりする人はすごいな。プラスアルファができるってすごい。
いつか私も、プラスアルファができるようになりたい。

回答一覧

回答がありません