お久しぶりです。私は今、田舎から遠い都会の大学に進学し,,,

niraさん
回答数
5
nira
さん


お久しぶりです。私は今、田舎から遠い都会の大学に進学して一人暮らしをしています。頑張って友人も作ってなんとか生きています。そこに突如現れた悩みです。
私は友人と二人きりになるタイミングでいつも悩み相談をされます。内容は主に人間関係の話で、なんと返せばいいかも分からずどうにかこうにか返答して、家に帰ってあれでよかったのかとしばらくモヤモヤしてしまいます。みんなそれぞれ心に抱えているものがあって、それを聞いてもらいたい気持ちは分かります。ですが私はあまり友人に個人的な悩みは相談しないので、相手がどう思って私に相談しているのかわかりません。私から話しやすいオーラが出ているのでしょうか。ただ単に信頼してくれていると思っていいでしょうか?よければ回答お願いします。

友達 人間関係 相談

回答一覧

無駄な意思
無駄な意思
さん
無駄な意思
無駄な意思さん

独り言だと思って。

そういや中学のころそんな奴いたなあ。
 決まった仲間で遊ぶんだけど、他のみんなが帰った後二人で話し出すの。そいつには、「いつも二人になってから話しされる」って言われた。もともと多人数は苦手で、集団でいるとき自分が引っ張ることはない。そもそも級長とか班長とか、何かの××長になったこともないから、おらにぁそういう人望もない。
 そいつの家は山の斜面の真下で、この家に通じる道はこの家の前で曲がっていく。しかもそいつの部屋は家の二階で、夏に窓を開ければしょっちゅう蜂が入ってくる。蝉時雨はもちろん、トンボだろうがアブだろうが通行フリー。彼曰く、「スズメバチなんか怖くない」と。家には母親と二人住まいで、すぐ近くには他の家もないから、いくら騒いでも平気。
なんだかわかんないけど、自然の近さが落ち着かせたんだろうか。
 あと、(自分は会ったことないが)そいつには姉貴がいた。そして彼はクラスで一番後ろに並ぶほど背が高かった。ので、何か包容感もあったかもしれない。

彼は高校卒業後、都会に出たとはちょっと耳に入れた。その後の消息は知らない。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。
お話の中の彼と私の境遇が似ていてびっくりしました。参考にしたいと思います。。

羊男
羊男
さん
羊男
羊男さん

世の相談の大多数は「とりあえず自分の困難を聞いてもらいたい」というものです。
気の利いた返答ができればそれに越したことはないですが、とりあえず聞けばいいと思います。

質問者のコメント

回答ありがとう。
そうなのですね。
やっぱり気の利いた言葉というのは難しいですよね。なので聞く側に徹したいと思います。。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

あんまり深い意味にとらなくてもいいんじゃないでしょうか?
「話したくなったから話してるんだな…」くらいで。
相手が何をどう思ってるかなんて訊かなきゃそうそう分かるもんでもないですよ。
わかんなくてもわかんないなりに聞いていたっていいですし。そういう立場も十分ありです。
でも、理由が知りたいなら、どうして自分にその事を話すのか訊いてみたって、いいと思います。

また。
それをされて相談者さんは、負担ですか?
あんまり負担だったら、ちょっと辛いとか言ってみてもいいでしょうし、話をそらしてもいいでしょう。

あとは、答えてあげると『これでよかったかとモヤモヤする』というのは、よくある普通のことです。状況を全て完全に把握できるわけでもないし、同年齢の立場でそのご友人よりもうんと優れた考えを導き出せるというものでもないですし。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。
もっと気楽に話を聞いてみて、いいタイミングで理由も聞いてみようと思います。
私は負担とまではいきませんが、ずっとそのことをズルズルと考えてしまう状態にはなります。
モヤモヤする件についても、自分だけではないと分かって安心しました。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

お返事ありがとうございます。

『ずっとそのことをズルズルと考えてしまう状態にはなります。』の部分がちょっと引っ掛かったので追記いたしますね。

私もよくそうなるんですが。

これは他者と自己の境界線である「自他の境界線」がはっきり引けていないと陥り勝ちになることがあるそうです。
他人の問題を自分の問題であるかのように受け止めてしまう。
勿論、ある程度の感情移入は必要ですが、それはその問題を考えるべき時だけに、留めるようにしないと、感情面精神面でエネルギーを持っていかれますし、それだけでなく、苦しさを打開したくなって問題を何とかしようと僭越な行動を取りたくなってくる、いわゆるコントロールに繋がる可能性も出てきます。
そこまではいかないにしろ。

こういう場合の線引きは意識して身に付けるようにしていくのは必要なことです。
こういったパーソナルな話題に触れることは、交友内、家庭内、でもどうしても避けられないからです。

相談を受けたりしたら、「私個人としてできることはしたんだからとりあえずはヨシとしよう」って自分を一旦リセットすることは、必要だな、って私は意識するようにしています。

質問者のコメント

あまり悩みを自分に置き換えて考えたことが無いので、自分なりに線引きは出来ているのかな〜と思います。ですが、引きずっているのは悩みに対しての返事が適切かどうかなので、やっぱり線引きは出来ていないのかもしれません。
自分を一旦リセットすること。私もこれから意識しようと思います。家に帰ってもそのことを考えてしまうのは自分の時間を奪われている気がしますよね。
ありがとうございました。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

こんにちは。
もしかしたら外見や喋り方から持たれる印象もあるかもしれませんが、しっかりしているように見えたり、落ち着いて見えたり、頼り甲斐があるように見られているのかもしれません。
私も自覚はあまりないのですが、「この人なら聞いてくれるだろう」「この人なら受け止めてくれるだろう」「この人なら拒絶せず、相談に乗ってくれるだろう」「この人なら何とかしてくれる」「この人なら適切なアドバイスをくれそうだ」と言うような印象を持たれることが多いらしく、話しかけやすいオーラが出ているのか秘密や相談を打ち明けられたり、外国人に話しかけられたり道を聞かれたりします。(実際は方向音痴なので困りますが)

私の場合、家庭内で長いこと親のカウンセラー役や聞き役をしていたのが滲み出てしまうのが原因だと思います。
最近はましになりましたが、幼少期から長いことその役割が自分の交友関係でも出てしまっていたのもあり、もうこのオーラは血液型と同じようなもので、一生変えられないんだろうなと諦めました。
このオーラ的なもので巻き込まれたり困ることも多いですが、視点を変えれば投稿者さんの仰るように信頼を得やすい、親しみを感じやすいものなので、上手く生かしていこうと思ってます。

「私にはいいアドバイスはできないし、聞くことしかできないけど…」
と頭につけて、適当にうんうんと聞いていればいいと思います。
また、聞くほどのキャパが足りない時は
「ちょっと私も自分のことでいっぱいいっぱいだから…ごめんね」
と断ったり、線引きするのも大切だと思います。
そう言うオーラを持つ人ならば孤立することは少ないと思うので、心を鬼にしてガンガン線引きしたり断っていくぐらいで人をさばいていかないと、人疲れして消耗してしまうように思います…。

難しいことですが、自分を第一に優先できるといいですね。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。
そういった印象を持たれているのなら素直に嬉しいです。そして私にあるかもしれないオーラもとても素晴らしいなと思いました。
線引きは大事!今回学んだ言葉です。やっぱり人の悩みを聞いているとどうしてもテンションが下がってしまうので、お断りするのも大事ですね。