冷戦だった離婚話がまた再来しそう 親の離婚話、一旦した,,,

ぽんちゃんさん
回答数
1
ぽんちゃん
さん

冷戦だった離婚話がまた再来しそう

親の離婚話、一旦したはいいもののうやむやなまま、離婚するともしないとも言わずに終わってたんだけど
今回、父方のお祖母さんが亡くなったことをきっかけに離婚話再来。

父親の家族はガッツリ男尊女卑(だから父親もそういった節がある)で、家族は亭主についてくるべき、妻は夫の三歩後ろを歩け…みたいな家族のため散々いびられてたらしい。
その上家族意識が高い…盆正月は家族全員で帰省し、葬式等も全員で参加するべき、みたいな古い価値観を持っている。

母はそれがストレスだったため、あることをきっかけに帰省をやめさせてもらったらしい(理由は知らない)
けど、葬式となると話は別で家内が亡くなってんだから来るべき…とのことで、父は何故家族全員で来ないのかを親戚に聞かれるらしく葬式の度に連れて行かせようとしてきて、母が断固拒否し、父が折れる…ということを繰り返してきてた


今回も祖父母さんが亡くなり拒否したらしいが、父の「家族なんだから過去になにかあったとしても堪えて行くべきではないのか?」といった言葉に家族のつもりは無い的な事を言いなにやら離婚話が出たそう。
話したいところじゃないのでかなり要約している、わかり辛かったら申し訳ない。

とにかく離婚話が出ているし、母も強く?なったようで離婚出されたらもうしてやる並みの鉄の意思を持っている。
姉の就職が決まったから尚更強い態度でいられるのだろう。

私もこのままズルズルと父親と過ごしていたくないし、かなりストレスな所もあるので別れられるならそれで嬉しい。
でも現実問題本当に大丈夫なのか?
母親は非雇用社員、姉は新入社員。私は学費が10万程かかるかなり高額な学校に通っており、弟はこれから中学生。
姉が入った会社は大手という訳でもなく、給料20万~25万あたりとのこと。詳しいことはまだわからないけど…。
家は一戸建てでまだローンは残ってる。今離婚して、本当に大丈夫なのか怖い。

父親は確かにストレス。
でも母親もストレス。
離婚しても家がストレスには代わり無い、逆に生活が苦しくなるかもしれない。
全部自分の我が儘なのはわかってる、でも正直、急激な変化についていけない。
正直母と父が喧嘩してるだけでもかなりのストレス。離婚話なんか聞きたくないけど強制参加だし、聞かなくて勝手にどうこうされても困るのは自分だろう。
離婚の話なんて重い話題誰にも話せない

離婚とも、父親とも、母親とも無縁な暮らしが欲しい
せめて重い話題も話せる相談者が欲しい
同情なんか欲しくなかったけど、今は慰めが欲しい

離婚して欲しい、でもするまでの過程が嫌い
離婚しても安らぎはない

なにが言いたかったのか結論は出てこないけど、ただ不安

情緒不安定 親の離婚

回答一覧

羊男
羊男
さん
羊男
羊男さん

不安というのは、予測される未来に対しての具体的な対策がわからない時に喚起される感情です。
ならば具体的にどう対処すればいいのかの情報収集がその不安へのわかりやすい対応策になります。
急激な変化でなかなかそこまで思考のリソースを割けないでしょうが、学費や進路について今より困難な状況になったと仮定してもやりおうせる手段を見つけておけば多少は不安も軽くなると思います。
私も母子家庭で金はありませんでしたが、様々な制度を利用してそれなりの教育は受けられました。
意外と抜け道はあるものです。
知識こそ武器です。それを研ぎ澄ませてください。


質問者のコメント

今更な返信ですみません
ありがとうございます がんばります

HOTワード

現在ホットワードはありません