メンヘラjp様には、以前よりお世話になっております。 辛い,,,

えるさん
回答数
2
える
さん

メンヘラjp様には、以前よりお世話になっております。
辛い時、苦しい時、暇な時等に拝見し、元気や慰めを頂きました。
ASDと診断され、通院中の女子大生です。

この度、少し勇気を持って掲示板への投稿をさせて頂きます。

今日から新年度ですね。新社会人、新学年等、新しいスタートに立たれた方も沢山いるでしょう。おめでとうございます。

昨年心身ともに病み、わたしは今年度より1年間休学をします。
沢山の人が新生活を始める中、自分だけ置いてけぼりのようで少し辛いです。

しかし、1年という時間を貰ったので、楽しいことや好きなことをしていきたいな、という気持ちもあります。
ですが、これといってやりたいこともなく…。

皆様の「これ楽しかった!」や、「これ好き!」、
また、メンタル不調による休学を経験された方からの助言等、お言葉を頂きたく思います。

長々と、失礼致しました。
宜しくお願い致します。

相談 大学 休学 ASD

回答一覧

kiu
kiu
さん
kiu
kiuさん

こんにちは。メンタルで1年間休学した者です。後にASDの診断も受けました。

まずはメンタルを元に戻すために、ゆっくり休むのがいいと思います。嫌なこと、頑張ることはみんなやめて、ずっと寝ていたり、自分が楽しいなと思うことをするのがいいのではないかなと思います。ずっと映画を見ているとか、本をたくさん読むとかもオススメです。経験上半年ほどぼーっとしていると良くなってきます。
またASDの診断を受けているのであれば、発達障害のトレーニングや他者との関わり方のトレーニングを受けるのもいいのではないかなと思います。もしそのようなトレーニングをしている施設があれば尋ねてみるといいかもしれません。

もし元気になって余裕が出てきたら、バイトをして旅に出るのがいいのではないかなと思います。特に旅に出るのはお勧めです。これまで知らなかった世界を知ること、知らない土地に行ってみることで何か自分にも変化があるかもしれません。
またバイトをするならば試験監督のバイトとかおすすめです。立ってるだけでお金がもらえるので社会復帰には最適です。


最後に、
頑張らないでください。焦らないでください。わたしは他人よりも遅れている!遅れた分を取り返さないと!と思って休学中も色々と頑張ってしまいました。結果として再びメンタルを病むことになってしまいました。
1年くらいぼーっとしていても大丈夫です。嫌なことしんどいこと頑張ることはやめて、メンタルを整えること、休息を取ることを優先してください。頑張るのはそこからでも遅くないと思います。

これからの人生が良いものになるような1年になることを祈っています。

しゃぼんぬ
しゃぼんぬ
さん
しゃぼんぬ
しゃぼんぬさん

こんにちは。当方ASDと診断された女子大生です。
私は二年ほど前に精神的なバランスを崩して休学しました。
そして今年度から復学します。
えるさんと境遇が少し似ているかなと思ったので回答を書かせていただきます。

私は休学中はとにかく現実逃避をしていました。
「現実逃避」と言うと聞こえが悪いですが、療養の中ではなるべく現実を見ないのが結果的に良かったと思います。
具体的に勉強や大学の話題、大学の知り合いからはしばらく距離を置いていました。
私の場合は特に「英語の勉強をしなくては」と思い悩んで、無理に勉強してつらい気持ちになったこともありました。結果的に勉強はしなくて良かったと思います。後から取り戻しがきくものは沢山あります。
とにかく自分を暗い気持ちにさせるものからは一旦離れるのがベストだと思います。

本題の楽しいこと・好きなことについてですが、私は家の中でできることばかりしていました。
具体的には読書、ゲーム、ネット、家事などです。
元々外出があまり好きではないので、大体家で遊んでいました。
読書についてはASDやコーピングについて書かれた書籍など、特に自己理解を深めるためのものばかり読んでいたように思います。担当医から勧められた本も読みました。
ゲームは大好きなのでずっと遊んでいました。携帯機だと布団の中でもできるので、調子が悪くて布団の中から出られない時にはぴったりでした。
おすすめは日記です。
ペットに餌をあげたとか、布団で寝ていたとか、夕食はこれを食べたとか、なんでもないことも書いていました。もちろん気分の変化も書き留めていて、担当医に近況を伝えるのにも役立ちました。
「毎日書こう」と思うとちょっと辛いので、二日分や三日分をまとめて書いてしまうこともオーケーにしたら続けやすかったです。
普段のことを話す相手が少ない分、日記には何でもかけるというのが良かったです。

もちろん、依然楽しかったことをやったのに楽しめないこともありました。ネットで見た特性への工夫を試しても上手くいかず落ち込むこともありました。そういう時は落ち込むし、悲しい気持ちにもなりますよね。
「これも楽しめなかった」となると、「もう何をやっても楽しめないんじゃないか」と悲しくなり、寝込んでしまうこともありました。
私はそういう時は少し休んで、「じゃあ、次にいこう」と切り替えるのが一番自分のためになりました。
メンヘラ.jpでもSNSでも、疲れてしまって療養をとっている人はたくさんいます。そして沢山の人がいろいろな事を試して、失敗したり、うまくいったりしています。
ダメだったら次、の精神で元気のある時にどんどんやってみて、回して、自分に合う方法を探す。休学の間はそれを意識していました。
一個ダメでもまだまだ沢山あります。えるさんが楽しいと思えること、好きになれるようなこと、絶対にどこかにあります。
私も復学しましたが、未だに特性の工夫などをいろいろ探し続ける日々です。

長くなってすみません。えるさんが元気になることを祈っています。