疲れてて文章が全くまとまりませんが、色々進展がありました,,,

ダメじゃないさん
回答数
4
ダメじゃない
さん

疲れてて文章が全くまとまりませんが、色々進展がありました。

今日は色々あってやばくて自宅に帰るのもあれだったので、先日LINEを聞かれた人に相談して、お言葉に甘えておうちにお邪魔して、我が家の家族関係から生い立ち、病気、現在置かれている状況まで、事情を自己開示してきました。
力技です。
こう言うのは面と向かって話したほうがいいと市役所で親身になってくれた人に言われていたし、文字だとここにも投稿できないほど複雑で長いので…。
こちらに転勤してきて、来客は3人目だそうです。

我が家の家庭環境で引くような人ではないとわかってたけど、職場の人に言うつもりはなかったし、そこまで心を開いているわけではなかったので、半ば自棄でした。
スケッチブック持って行ってよかった。
話にそって、イラスト描いて文字書いて矢印書いて、説明しました。図にして説明するのは得意です。

「重たいし、聞くだけで疲れると思う」と言うのはあらかじめ伝えておきましたが、「ダメじゃないさんのこと聞きたいんです」と言われていたので、そわそわしたりじろじろ見ながらも真面目に聞いてくれました。(私がお邪魔したことによる緊張と、顔あまり見たことなかったからだったのだろうか…)
もともと共感性の高い方なので、「何度も自殺未遂をした」と言う話を事細かにしても、気持ちにも寄り添ってもらえました。
「生きててよかった…と言っていいのかどうか」と。
「この流れだと、まぁそう(自殺したく)なりますよね」と。
死にたいほどつらい気持ちや立場、今もまだ生き地獄だと言うことは理解してもらえました。
今の仕事辞めたほうがいいんじゃないか?とまで。寂しくなるからと撤回されましたが。
あとは、私が落ち着くまでぬいぐるみをもふもふさせてもらいつつ少し雑談して、車で送ってもらいました。

が、運に頼るタイプの方向音痴と地図に頼るタイプの方向音痴(私)だったので、約1時間のドライブとなりました…危うく高速に乗るところでした。
相手が楽しそうだったので私の申し訳なさも半減しますし何よりですが、最後ら辺は仕事モードが抜けて締めるタイプのきつめな姉モードに入ってました。それぐらいで調和が取れるのかもしれない。と言うか、「なるようになるさ」になり切れずネガティブが垣間見えるので、こちらが締めるとこ締めないとゆるんだり沈んだりしていく一方の人と言うか…。

片思いされてる一人暮らしの独身男性の部屋に…!!と言う気持ちもありましたが、女子力高めなのと「神に誓って何もしない」と言われていたのもあって、警戒心や恐怖心もあまりなかったです。
何より、常人ならそんな空気になる状況ではないですしね。
相手の感じていた空気はわからないですが…とにかく「現実味がない」を連呼していました。
そのわりには俯いてる私の頭に色々な物を乗せられてましたが…まぁAB型だからね、と言う理由でほとんど納得できるので、AB型は得だなと思います。(ブラハラのつもりはありませんが、すみません)
かわいいとか好きとか、そう言う言葉は完全スルーだったせいもあるでしょうが…。

何はともあれ、これからも力になってくれるそうです。
「ここがんばれば3人寝れるだろうし、寝袋あるし、泊まってもいいけど明日お仕事なのに着替えがないのが…」
と勝手に話を進められてましたが…気にしないようにします。助けを求めたら避難させてくれるのだと思います。

自分でもよくわからない。
感覚的には、実の弟のようだ。
あとから自分で読むようのメモも兼ねて、投稿しておきます。

件の人 頼ってみた 疲れた

回答一覧

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

「すごく存在感のある人ですよね」
と言われたけど、普段気配消してるはずなので、よくわからない。
確かに、デイケアでは自分からストローク投げるほうだったし、存在感あるほうだったと思う。
就労移行では気配消してたけど、続かなかった。いい意味だけど、最終的には少し目立ってしまった。

件の人はややスピ系な部分も含めて、たぶん、感受性がとても強い人なんだと思う。
勘を過信してよく迷子になってるので、勘が鋭いとは言い切れないけど…他者の何かや、見えない何かを見抜く力や直感、何よりそう言う自身の持つものを知っていて、信じる力は強い人なんだろう。
確かに、そう言う人は繊細な面もある。

「またいつでも来て下さいね!」
「一緒に遊びましょうね!」
と言われる。
ありがたい。
甘えさせ上手なのか、私が
「車で近所までお迎えに来てくれるなら…」
と頼めたほどだ。(ここは山なので、交通の便が悪い。疲れてても車ならあまり疲れないと思う)

お友達になりたい。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

例えると、かわいくて実在しないタイプの弟と言うより、多少引っ叩いても大丈夫ぐらいの弟みたいな、昔懐かしい男友達の感じがする…心理的距離の違いか。

セクハラの人と、セクハラの人の情報をくれた主婦さんは仲悪いとか、セクハラの人の情報をくれた主婦さんは実はすごいきついこと言っちゃう人で、最近入った新人さんが1ヶ月も経たずに辞めてしまったとか、色々職場の情報ももらえた。(主婦さん他部署だからか、私には優しいんだけど…)

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

お腹空いた…お腹鳴ってる…よかった…

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

意外に頭の回転がいい人でよかった…契約社員から昇級試験あそこまでがんばっただけあるな。
年金出ないグレーゾーンの苦しみについて説明してもちんぷんかんぷんな人も多いので、そこも理解を得られてよかった。