こんなにも死にたい死にたいって思うようになったのっていつ,,,

れなさん
回答数
0
れな
さん

こんなにも死にたい死にたいって思うようになったのっていつからだっけ…
中学生で精神病院に入院したのだが、初めて自殺したいとぼんやり思ったのは小5だか小6の時だったからどっちみち10年以上だ…

最近これでもその中学生の頃の自分を客観的に見れるようになったんだと思う。
当時のことを振り返って、あの時自分はほんとはこう思っていたんじゃないか、とか…
ある意味こんなメンヘラな自分との付き合い方を多少中学生の頃学んだのかもしれない…。
中学の半分以上を自分行っていないのだが、学んだことはあったのかもしれない。

しかし、今の自分がその中学の頃の自分と変わっていないじゃないか、ということでまた絶望している…

親にも言われる、「あんた中学生の頃からなんも変わってないじゃないか、まだそんなこと考えてるのか!そんな暇あるならさっさと仕事しろ!暇だから考えるんだ!!」と…
…たしかにその通りなのだ。
自分は一応高校生だった頃だって、自分はメンヘラじゃない!病気じゃない!ってどんだけ辛くてもそう思ってやってくことにしていたし、そもそもそんなこと親に言ったところで理解してもらえないのも知っていた。

自分はなんというか“冷戦”をしていたのだ。
どれだけ辛くても、死にたくなっても自分の感情を無視してやってきたつもりだった。
そうしたら自分は強くなれると思っていたし、そうするしか方法がないと思っていた。

しかし、もう認めるしかないんだろうな。
また、病院に行くしかないんだろうな。
親には前みたいに入院しろ!って言われている…
ほんと簡単に言うよな…って思うけど…

葬式代も出せない自分には死ぬ権利もないんだろうか…

メンヘラ治らない 絶望しかない

回答一覧

回答がありません