32歳会社員です。会社に甘えながら勤務を継続するか、辞めて,,,

remelon00さん
回答数
4
remelon00
さん

32歳会社員です。会社に甘えながら勤務を継続するか、辞めて治療に専念してからやりたいことを探すかで悩んでいます。

自分は、30歳の時にうつ状態の診断を受け、新卒で入った会社で半年休職→7ヶ月復職→半年休職→7ヶ月復職、現在に至るという状態です。
原因は昇格後の慣れない仕事(マネジメント)と心労のためです。現在はプログラミングが主で仕事内容自体に心労はあまりありません。
精神障害手帳3級+自立支援制度を受けています(診断は反復性うつ病性障害)。

最初の復職のときもそうだったのですが、秋になり気温が下がってくると朝起きるのが大変しんどくなり、会社に昼ごろ出社するのもやっとという状態が週の半分、あとは若干の遅刻だが定時+30分ぐらいで出社という状況です。月に1,2回は欠勤します。希死念慮も復職直後ほどではないですが、若干あります。

二回の休職をしているため、有給休暇の残りがゼロ、三度目の傷病理由の休職はできないというのが現状です。

精神疾患による失業は、失業手当の支給が伸びることも理解しているのですが、正社員という立場を失って療養することの不安が拭えず、体調の波はありつつ、正社員を続けています。

この半年間、体調的に悪化し希死念慮も強まり「もうダメだ」と思うような状況が何度もあったのですが、職場の上司の理解やカウンセラーの方の支援もあり、続けてくることができました。
ただ、根底には、「病気になった理由は会社のせい。会社にその負債を負って欲しいので居続ける」という心理を自分はもっているのでは?という気がして来ました。
ある種、会社に甘えている状況であり、断ち切って自分の心身を整えてから次の仕事を探していく方が良いのでは?と考えることもあります。

幸い、プログラミングの仕事は楽しく、プログラマー・エンジニアとして心機一転したいと考えています。ただ、体調の不安定さがある状態では、それについても前向きに考えられないです。

取り止めのない、覚悟のできないことによる悩みなのですが、もしご意見やアドバイス有ればいただけると幸いです。

うつ病 休職 退職

回答一覧

人造人間21号
人造人間21号
さん
人造人間21号
人造人間21号さん

初めまして。
私は会社では管理職ですが、あなたと同じようにマネジメントでは悩みが多く、あなたと同じように「もうだめだ」と思う事も多いし、今の立場と収入を捨てて休職したり転職したりする事への不安も多いです。
幸い、あなたの置かれているような状況までには至っていないため、あなた程の辛い思いを私がしているかどうかは分かりません。

しかし、あなたの悩みを拝見して、失礼ながら最初に感じたのは「うらやましい」でした。

私は管理職をしていますが、業務の中身は「営業」です。
仕事を取ってきて、契約して、売上を作って会社に利益を上げる、それが私の仕事となりますが、営業のスキルって、所謂「手に職」では無いので、営業を辞めると何も残りません。
「人脈」を作る事ができるようならば、辞めてからも生かす事はできるでしょうが、私は発達障害を抱えている為、人付き合いが苦手で、人の心をくみ取る事が苦手な為、そういった人脈を作る事はおろか、社内の人間関係にも支障があるという状態です。

つまり、私は今の仕事、会社から離れてしまうと、とたんに「何もない人」になってしまうという訳です。幸い、職場が多少の理解を持ってくれているので、精神的に不安定な日や、体調の悪い時があっても、そこそこ「大目に見てくれている」という周囲のおかげで、なんとか「何もない人」になってしまうのを回避できているという状況です。

あなたは「プログラミング」という技術を持っています。
手に職があるという事は、私からすれば、最初に書いた通り「うらやましい」話で、会社を辞める事になったとしても、あなたには「稼ぐ手段」が身についているわけです。

そして、その手段を身に着けることができたのは、あなた自身の努力と、会社という「環境」のおかげです。そして会社は、あなたが技術を持っているからこそ、あなたの状況を考慮して支援をしてくれていると思うし、あなたの状況に配慮した配置転換(マネジメント→プログラミング)をし、あなたに配慮した業務と環境を用意したのだと考えられます。
会社は、あなたが生きていくための技術を身に着けさせ、技術を身に着けたあなたの状況に配慮し、少しでも働きやすい環境を整え、あなたをこれからも「雇用」しようとしてくれている訳です。

それに対して「甘え」と考えてしまう。
はたして甘えでしょうか?
私は、あなたの会社に対する貢献があったからこそ、会社はあなたを支援するという選択をしているのだと思いますので、会社は「あなたを評価してくれている」と考えたいです。

ただ、会社という組織は、個人の為にどこまでも配慮できるという訳ではありません。
沢山いる社員すべてに当てはめる「就業規則」の枠組みは必ず必要ですし、その範囲内で社員の待遇を決めないと、個人の要望ばかりが横行してコントロールを失い、組織が組織では無くなります。
そうなると、誰もが自分の都合を優先してしまうようになるので、あなたや私のような社員に対して配慮がなされる環境では無くなる可能性もあります。
あなたの会社は、その枠組みの中で、なんとかあなたの雇用を守ろうとしてくれているように感じられますので、あなたが会社に甘えるというよりも、会社は「いてほしい」と判断しているのではないでしょうか?

「手に職を持っている」「会社が評価してくれている」「会社は、あなたの状態に配慮や対応をしてくれている」「手に職があるので、仮に会社を離れても稼いでいける」とういのが、今のあなたの状況だと思います。
対して、私は会社には多少配慮していただいてはいますが、手に職は無いし、辞めたら何もないわけですから、あなたの状況は、あなたが努力して掴んだものではありますが、私とすれば本当に「技術は持っているし、良い会社と配慮してくれる環境にいる」というのが羨ましく思えます。

誤解してほしくないのは「私よりもマシで恵まれてる」という事ではありません。
あなたは、あなたが抱えている不安の中で自分が感じているよりも、ほんの少しだけかもしれませんが「良い環境にいる」と思う、そう感じますので、会社が甘えさせてくれる限りは、あなたも会社に甘え続けても良いと思いますよ^^










質問者のコメント

ご自身の状況も踏まえてのアドバイスありがとうございます。大変参考になります。
会社を離れても稼ぐ手段があるレベルかはまだ微妙ですが、それを目的に勉強をしており、無理のない範囲で続けていきたいと思います。
会社が配慮してくれているのは事実ですし、やはり極端な決断をいきなりするのは避けて現状から相談していきたいと思います。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

会社に甘えているようだから、すっぱり切る。

一見、とても潔く、潔癖な考え方に見えます。

ところで。
なんでフリーランスではなく会社に入社したんですか?

単独では仕事ができない、からではないですか?

つまりは。
そもそもが最初っから会社に甘える気満々で入社しているんですよね?
…っていうか、大部分の人がそうなんじゃないですか?

確かに、会社のせいで病気になったんだから…、っていうのは、あまりよくない心持ちです。でも、もともとが、会社に甘えるというか、会社の力を借りて仕事をしたい、というのが本音なんですよ。
今、その、頼る比重が多少大きくなってるだけで。

鬱病思考のゼロサム思考になってませんか?
それから、職場を変えるというのはおおきな生活の変化を伴うイベントです。大きな変化も、病状を悪化させるので慎重さが必要です。

それから。
秋になると体調が崩れるという傾向が掴めたということですから。
そこに焦点を当てて、医師とカウンセラーと上司さんと対策を練られたらどうでしょう?
とりあえずは、ガラッと変化させるより、今できそうなことから目指されたらどうでしょう?
ただ、医師とカウンセラーには、いっそやめた方がいいのだろうか?と考え始めていることを打ち明ける必要はあるでしょうね。

質問者のコメント

ありがとうございます。
仰るとおり、ゼロサム思考になっていたのだと気づきました。
昨年から今年と傾向ははっきりして来ましたので、担当医、カウンセラー、上司と相談して対策を練っていきたいと思います。

nmc
nmc
さん
nmc
nmcさん

若干冬季うつっぽいところがあるのでしょうか。
それでしたら今あまり調子の良くない時期ですよね。
調子の良くない時に重大な決断は避けたほうが無難かと存じます。
今はこつこつお金とスキルを貯めておき、春になっても転職したい気持ちが強ければそれから考えてみては。
調子が悪ければ時々欠勤してもいいと思うのです。クビになるまでは居座るくらいの図太さでも。
希死念慮が強く今にも電車に飛び込んでしまいそう…とかならさっさと辞めて一旦療養に専念してもいいと思います。

質問者のコメント

ありがとうございます。
会社にうまいこと頼りながら、スキルを貯めていきたいと思います。
希死念慮に関してはそこまで強い衝動は今はないので、重症化しないように周りのサポートを得ていきたいと思います。

羊男
羊男
さん
羊男
羊男さん

甘えられるなら甘えればいいと思います。
利用できる制度があるなら利用すればいいと思います。
そのために組織や制度があるんです。
むしろ甘えてはいけない理由が私には思いつかないです。

思うに思考力と自己肯定感が激下がりする疾病の症状ゆえではないですか。

また仮に辞めるにしともプログラミング経験があり管理職もやっていたなら障害者枠でも結構仕事選べると思います。

質問者のコメント

ありがとうございます。
周りのサポートを得ながらも、障害者枠についても調べておこうと思います。