明日、母が退院する。眠れない。 今年の頭に入院し、三月,,,

渡橋さん
回答数
0
渡橋
さん

明日、母が退院する。眠れない。

今年の頭に入院し、三月ごろに退院。そのあと問題をおこしてまた入院。約一年ほど…十ヶ月半くらい入院していたことになる。

これだけ長引いたのは初めてな気がする。どうなんだろう…私が高校生くらいのときも長い間、入院してたっけな…。半年スパンで入院してたかも。半年入院、退院して半年は家にいて、また入院だったかな。
よく覚えていない。

退院するたび、母を家に閉じ込めていた。家事をすることで母の存在意義を作ってた。ひきこもりの私の面倒をみることで、母はなんとかなってた部分がある。
私も依存してた。

ようやく福祉が整ってきたのもあり、家に閉じ込めるのでは良くならないと説得したから地活利用が決まった。
けど、送迎役の父に母が喧嘩をふっかけて、たぶん一ヶ月ももたないだろう。

仕事が忙しくて過労死すると訴える父。仕事を手伝わない娘が悪いとなじる母。
あとはいつもどおり母が妄想に振り回される。

仕事を手伝わないのは娘の頭に脳にチップが入ってるから。国や世界に操られているから。緑のアンテナが。黄色いアンテナが。盗聴器が。マジックミラーになってて鏡の向こうから盗撮されてる。お金が盗まれた。鍵が盗まれた。

そうして母が陽性症状を訴えると、父は泣き出す。
「かわりにお前が送迎してくれ」と父に頼まれるんだろう。母からも「あなたに送り迎えしてほしい、理解者はあなただけ」と言われるのだろう。
祖母からも「お母さんとお父さんの力になってあげてね」+「おばあちゃんも病院行くから、送り迎えしてほしいな」がくっついてくる。

彼らの言うことに従ったら楽だ。
彼らのせいにできる。私はどうしようもないんだと言える。だからこそ、楽をしてはいけない。
私は作業所に通い、日々の生活整備に専念すること。自立訓練事業所に通う前に、まずは少しずつ作業所への通所日数を増やすのが目標だ。

自営業を手伝うのは、税理士と社労士、国や組合に書類を出すときのみにしたい。あまり手伝いたくない。

手伝いたくないけど、両親から圧力がかかると挫けてしまう。
父と母と祖母に、なんとかして、私が手伝わなくてもやっていけると示していかないといけない。

不安に苛まれ、しがみついてくる彼らの手を少しずつ離してやるのが私の役目なんだろう。

私らしい人生を歩めるように手伝うと福祉士は繰り返す。
私らしい人生ってなんだろう。

回答一覧

回答がありません