親と親の子育ての仕方についてです。質問というより意見がき,,,

れなさん
回答数
4
れな
さん

親と親の子育ての仕方についてです。質問というより意見がききたいです。
自分が小学校に上がる前までの親の子育ての仕方が話しを聞けば聞くほど疑問ばかりになったので…
自分の親はほんとに子どもに対して、(特にわたしに対して)無関心で、子どもとの付き合い方も親というよりはたまに会う親戚や祖父、祖母みたいなかんじで、自分も小学校に上がる前から、「この人は自分のお母さんなんだろうか?もしそうじゃなかったら、この人はなんなんだろう?」みたいな感情を抱いて過ごしてました。
自分は幼稚園に行ってなくて、ずっと家に母親とふたりでいたので、当然話す相手は母親しかいないわけなんですが、自分はひたすらおもちゃで遊んでるか、ビデオを観てるくらいしか記憶になくて、会話という会話をした記憶がないです。
だからか、自分は一度こんなことをしてしまって、親とスーパーに買い物に行った時に確かトイレで全く見知らぬ自分と同い年くらいの女の子に、軽く叩くなどしてしまって、当然自分の親にすごく叱られました。

自分でなんでそんなことをしてしまったのか今思い出しても怖いのですが、当時の自分は親に愛されてないことへの言葉に出来ない怒りや悲しみ、そして、その女の子が(確か親と一緒にいた)自分よりは愛されているんだろう、許せないのような感情でそうしてしまったのではないかと思います。
その後親に怒られたことも正直なんで自分が怒られるのかもよくわからなかったし、しばらく自分は悪くない!みたいに思っていたような記憶があります。

それと最近聞いたことですが、自分が小学校に上がったとき、自分は親にあとこれくらいしたら小学校行くんだよ、みたいなことも言われてなかった記憶があるので、ある日、朝起きて突然小学校行って、突然入学式で自分幼稚園行ってないのでそれこそ生まれて初めてたくさんの自分と同い年の子どもたちやたくさんの大人の人や先生たちにただびっくりして、何が起こっているのかわからないまま過ごしていました。
突然その後も小学校という場所が怖くて怖くて、当然のように行けなくなってしまうんですが、自分が4月から小学校に行くことも教えてくれなかった親は、そのことを今聞いたら、「例えばアニメとか観てたらだいたいみんな小学校行ってるでしょ?子どもの頃よくNHKの教育テレビとか観てたのにわからなかったの?」のように言ってきて絶句しました。
いくら子どもだからって、アニメはアニメだし、テレビはテレビだと思って観てるのにそんな風に思うんだ…ってびっくりしました。本気で思ってたのかな、って考えると怖いです。

話しがかなり長くなってしまいましたが、このような親をどう思われますでしょうか?自分にも問題があると思いますが、親も無関心な家庭で育っているのでこうなってしまうんだと思いますが親にも問題があるのでしょうか??

文章がこんなで申し訳ないですが何か意見をお願いします。

家庭 無関心

回答一覧

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

病院に行ったことがあると以前書いておられましたが。。。
最近気がついた、ということは、この事は、まだ専門家には言ったことがない、ということでしょうね?

親といろいろ話すことってこういう気付きも得られるので必要、って言えば必要なんですね。

おそらく、ここが一番のネックなんじゃないでしょうか?みたいに感じました。

ネグレクトですね。
社会性に関する訓練の序盤に、一切のサポートを受けれてないような。。。

カウンセラーなど医師以外からのサポートも受けられるような病院に相談してみられることをお勧めします。
家族問題に強そうなところをお勧めします。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。
はい、今まで結構長いこと自分はそういう風なんだ、しょうがないんだ、と自分にひたすら暗示をかけてやってきたので人に言ったことなかったですね。
自分の気持ちをずっと押し殺してやってきたので病院等での相談を検討してみます!
回答ありがとうございました。

羊男
羊男
さん
羊男
羊男さん

私は子育てをしたことがないからあまりわかりませんが、親になったからといって正しい子育てが誰でもできるわけでもなければ、正しい子育てをしたところで子供が健全に育つ保証もなければ、そもそもお母さんが他者との関わりが苦手だったということもありえす。
私にその育て方は間違っているとジャッジをする権利はありませんが、そういう接し方をされると色々としんどそうだなと思いました。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。
模範なんて存在しませんもんね。
あまり模範のようなものばかり意識してしまうのもやはり結果として自分がよけい苦しくなってしまうので、自分自身、まず世の中にはいろんな家庭があることを知るのもいい気がしてきました。
回答ありがとうございました。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

こんばんは。
家庭も子育ても人それぞれなので、それを念頭において回答しますね。

私も幼稚園は、年中さんからです。
なぜ幼稚園へ入れられなかったかとあとから聞くと、標準より小柄な体型を心配して、だそうです。
私の母親は双極性障害ですが、それを発症する前から自らの気分により過干渉や虐待とネグレクトを繰り返していました。
私が幼少期の頃、母親はほぼ在宅の仕事をしていまして、家で仕事中は自室へこもり、その間私はお絵かきをしたりビデオを見て一人で過ごしていました。
ただ、私の場合はもともと一人遊びが好きなことと、当時から自我が薄い、または無い状態でしたので、それが寂しいとかは別に感じませんでした。
しかし、母親の気分に振り回されるストレスや虐待によるストレスが重なり、小学校低学年の頃には同級生男子に暴力を振るうようになりました。
親が担任に呼び出されたり、父の仕事の事情で転校する際に「お前は転校して当たり前だと思う」と多数から書かれたりするほどです。
なぜ暴力を振るったか、の理由はわかりません。
ふざけの延長だったのか、家庭内でいい子でいるためのストレス発散だったのだと思います。
子供ながらに、「自分は小柄だし、相手は男だから自分より頑丈だろう」と言う考えがあったのだと思います。

なので、この投稿は自分と似ている点が多く、共感することが多かったです。

自分の親の過去の子育てに違和感を持ったら、その違和感を忘れず、反面教師にして生かしていくことだと思います。
あなたに問題があるなしではないと思います。
あなたが正しい子育てだと思うか、そうではないと思うかどうかが問題です。

もしかしたら、お母様も外の世界で信頼できるお友達を作ったり、相談できるような人に恵まれていなかったり、心を開き切れない面が残っていたのかもしれません。
所謂孤独、です。
無関心或いは、子供とどう接すればいいのかわからなかったのではないかと…。
文面にお父様のことが一切出てこないことも気にかかります。
お父様にも頼れなかった可能性が高いんじゃないかなと思います。

ぐだぐだっと共感がメインになってしまって申し訳ありませんが、長文失礼しました。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。
書くの忘れましたが、自分は生まれた時から父親はいませんでした。
全く覚えてなくて怖いんですが自分も学校でも軽い暴力をしたことがあるらしいと最近知りました。
やはり母親も人間ですもんね。
親も自分なりにやってきたんだと思います…。まだ飲み込むのは少し難しいですが…。
共感していただき嬉しいです!
回答ありがとうございました。

無駄な意思
無駄な意思
さん
無駄な意思
無駄な意思さん

ちょっと通りすがりですが……

 なんでしょうね。残念ながら、養育環境や教育水準って良くも悪くも家庭内で受け継がれやすく、どうしても蛙の子は蛙になりやすいようです。おそらくお母さんご自身も、そんな育てられ方をされたのだと思います。その育てられ方に疑問をもたず、あるいは問を解決できる余裕もなく、育児とはこういうものだ、と。
そりゃあほうっておいても子は育ちますが、それは少なくとも幼年期を終え少年期以降、自分たちの仲間ができてからのことだと思います。
 ここにはお母さんのお仕事はないようですが、殺伐としたものでしょうか。そのあたりも環境に含めたいですね。
 こんなとき、例えばキリスト教ではお母さんを愛しなさいとか説諭しそうですが、難しければお母さんも含めて適当な場へ相談に行かれるのがいい気がします。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。
親もそのような環境で育ったようです。自分の親は反面教師とか以前に余裕もないから考えたりもしないんだと思います。
キリスト教だとそう教えますよね…。自分も一時期かなり真剣に信じて、教会も行ってましたが、それだけではないのですが、そのジレンマに悩み今は全くです…。
はい…絶対行かないだろうけど親も相談に行ってほしいですね…。
回答ありがとうございました。