健康的な人生を歩んで今、強烈に辛い。 別に、両親が離婚し,,,

ユーザー9690さん
回答数
2
ユーザー9690
さん

健康的な人生を歩んで今、強烈に辛い。
別に、両親が離婚したり親と死別したわけでもなく、貧困でもなく中流家庭で育って、いじめもまぁ高校生のときに体操着を捨てられたり金を盗まれたり自転車のタイヤに穴を空けられたり1週間ほど不登校になって再び登校したときクラスメイトから「おめえなんで来たん?」と言われたとか、せいぜいその程度の目にしかあっておらず、彼女がいたことは1度も無いしいまだに童貞だけど友達は1人か2人いたりいなくなったりを繰り返したり、精神科ではうつ病とかナントカ障害といった診断をされたこともない、わりといたって健康的な人生を歩んできたんだけど、それにしたって毎日空虚で辛くて苦しい。生きていることが辛いという人の、誰もが、幼少時代にDVを受けたとか、彼氏にフラれたとか、学校でいじめられたとか、会社でハラスメントを受けたとか、何かしら壮絶な体験によって、つまり、ちゃんと理由があって苦しんでいるわけだけど、俺には理由が無い。子供の頃は、揃ってアルコール中毒の両親の不機嫌と怒りに怯えて育ったが、別に殴られたことは無いから、DVは受けてないし、好きな女性に告白したら「気持ち悪い」と言われたことはあれど、その人は彼女ではないし、上述のとおり学校ではいじめっていうほどのこともされていないし、働いていたころは自分の頭の悪さとどんくささから怒られたり冷たくされることは頻繁にあったけど、やはりハラスメントもされたことがない。健康的で、恵まれた人生を送ってきた。なのになぜ今こうしてこれだけ辛いのだろう?しんどいのだろう?だれか、1人くらい、いたって恵まれた環境で生きてきたのに、どうしようもなく苦しいという人が、俺の他に1人くらいいないものだろうか?そんな人を見かけたことが1度も無いから、無性に孤独を感じる。

原因のない苦しみ

回答一覧

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

こんばんは。もしくは、おはようございます。

>子供の頃は、揃ってアルコール中毒の両親の不機嫌と怒りに怯えて育ったが、別に殴られたことは無いから、DVは受けてないし、

はっきりした暴力を受けてないからこそ、目立たなくて解決しにくいと言うこともあるそうです。
両親に怯えて育つと、思考の歪みや何らかの問題を持ったまま育つことがほとんどだと思います。
「何か外的要因がないと苦しんじゃいけない」
これと過剰な自責は、思考の歪みの一つだと思います。
ACと言う可能性も視野に入れて、調べてみるのをおすすめします…。
病気じゃないからこそ苦しい、心理的な問題だからこそ時間をかけないと解決しにくいことって、多いと思います。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

ちょっと、あれ?って思ったのでコメント致しますね。

ここには明らかに学校でいじめを受けていたことが書かれているのに、ご自分ではいじめを受けたわけでもないのに…、と認識なさっている点。

両親がアルコール中毒という家庭環境を「普通の家庭」と認識している点。
(まぁ、その人にとっての日常=普通、と認識されやすいのだけれども、それは周囲のご父兄と比べていける年齢になると気がついてくるものですが…)

ちょっと、認知に歪みが出ておられるような気がしました。
アルコール依存症の親のいる機能不全家族のもとで育った子供達(アダルトチルドレンAC)について調べてみたことはありますか?