どこで間違ったんだろう。 小さい頃は無愛想だったから、ず,,,

marurune2さん
回答数
3
marurune2
さん

どこで間違ったんだろう。
小さい頃は無愛想だったから、ずっとニコニコしてようって思って、鏡の前で練習して、笑ってたはずなのに。
挨拶だって、自分なんて嫌いかもしれない子にするのが死ぬ程怖かったけど、頑張ってしたのに。
男の人に好かれても、いつもストーカー
されたり、噂を広められる。
私の事なんて、考えてくれてないだろう周囲の人は、口々に噂をする。
端々に聞こえてくる噂が怖い。
皆、勝手だって思っていいよね?
私、頑張ったんだよ。
成るべく迷惑掛けないように。
四月の気持ち悪い空気どうにかしようとして、去年、頑張ってたんだ。
その時は良かった、上辺だけだったかもしれないけど、笑ってくれた。
でも、ヒソヒソ話が聞こえてきた。
あの子ってどんな子?
あの子の顔っていいと思う?
あの子って友達いんの?
それが、毎日。
ねぇ、私分かんなかった。
どうすれば良いか分かんなかった。
ただ、机の上に突っ伏して震えてた。
ねぇ、私、普通になりたかった。
小、中は変な子だったから、普通になりたかった。
友達がいて、本当に運が良ければ彼氏が出来て、私を嫌いな人が居ても良いから、普通が良かった。
多分、私の事知ってる人多いと思う。
芸能人じゃないし、小さな世界ではあるけど、私の周囲では恐らく。
みんなに嫌われている人として有名。
ヘタレだから、言えなかったごめん。
それを言い訳にする嫌悪。
もう、いやだ。




つぶやき

回答一覧

ユーザー944
ユーザー944
さん
ユーザー944
ユーザー944さん

社会とかクラスの中ってそう言うものなのかもね。普通とか権力者お金持ちとかの噂ってあんまり立たないじゃない?噂大好き人間の方って生きてる範囲が狭すぎて自分が噂に登ることのよう無いように、他人を攻撃したがりますもん。とばっちりです、頭悪いなって思い人たちなんだなって思ってます。自分を中心にしか生きられないくせにって言い方悪いけど思ってます。若い時はそれが全てだけど、歳をとって周りが大人になるにつれてそう言う人って付き合いづらい、付き合いたく無い人に落ちて生きます。信用がないからね。
周りが少しずつ、噂話の発信者の異常性に気づいていけばいいね。あなたはいたって普通だし、本当の意味で、付き合いたい人間であることわかってる人もたくさんあるとか思いますよ。

質問者のコメント

ご回答ありがとうございます。
普通だって言っていただけて、本当に嬉しかったです。
何が正しいのか間違ってるのか分からなくて、誰にも相談出来なくて、訳分かんなくなってたんです。
何の纏まりもない文章だったと思うのですが、こんなに丁寧に答えてくれた事、本当に感謝しています。
また新学期が始まるけれど、普通で居られたらいいなって思いました。

ユーザー804
ユーザー804
さん
ユーザー804
ユーザー804さん

回答失礼します。あなたの回答を書くのは2回目…でしょうか。

話題から逸れてしまうのですが、おそらく周りの人は心理学の「サクラ効果」が働いてしまったのでしょう。
「サクラ効果」は心理学なので、周りの人が無意識に働いてしまったのでしょう。あんまりストレートに捉えなくても大丈夫だと思いますよ。

さて、本題に戻ります。人は見た目で人の印象を決めてしまう「ハロー効果」という心理学がありますので、初対面の人には特に好印象を残したいと思うのは普通です。あなたが変な人というわけではないですよ。
あと、ものすごくストレートに書いちゃいます。この言葉であなたを傷つけてしまったらすみません。
人というものは、人を好きになったり嫌いになったりする面倒臭い生き物です。 勿論それは私もです。
好きになったり嫌いになったりするというのは 好みがコロコロ変わるということですね
あなたを仮に嫌っている人が多かったとしても、周りに惑わされて、嫌いと言ってしまう人もいるかと思いますよ。
とにかく、あなたは普通の人間です。 言っていることが意味わかんなくてごめんなさい。

Worldwide
Worldwide
さん
Worldwide
Worldwideさん

marurun2が上手く起動しなかったので、こちらで返信させていただきます(2度目ですよね、すいません。)
いちご★チョコさん。ご回答本当にありがとうございます。
サクラ効果...聞いた事ある気がします。
確かに人気の商品には説得力がある気がするし、何も知らない人を悪く言う人がいたら、そんなに悪い人なのかなって思ってしまいますよね。
私は人見知りで、自信がなくて。
周りの人が惑わされて言ってるかもしれない、なんて思ってもみませんでした。
普通の人、そう言って下さる方がココにも居られるなんて、私はとても幸せ者ですね。
私の愚痴に付き合って下さり、ありがとうございました。