私は統合失調、パーソナリティ障害、パニック障害、鬱、SAD、,,,

イツキさん
回答数
1
イツキ
さん

私は統合失調、パーソナリティ障害、パニック障害、鬱、SAD、強迫性、睡眠障害など様々な症状があり、様々なパソコンの診断で医師に相談してくださいと出て、
幻覚幻聴などがある、人がハッキリ見えるのが凄く怖いなどの症状を勇気を振り絞って行った心療内科で頑張ってお話ししたのに

「貴方の気のせいだから」

で強制的に話を打ち切られ、処方薬は睡眠薬、不安時に飲む薬だけでした。
肝心の幻覚、幻聴症状についてはノータッチです。
私の全てを否定された気がして大変不快な思いをしました。
苦しくて辛いから受診したのに…気のせいだったら高いお金払って受診しませんよ。

診察時間外に受診すると邪険にされるという話は聞いたことがありますが、私はしっかり予約して時間にちゃんと余裕をもって間に合うように行きました。


初診ってだいたいこんな感じで睡眠薬と不安時に飲む薬だけ処方されるのでしょうか?それともセカンドオピニオンすべきでしょうか

また、私は投薬治療を希望しているのですが、ドクターにどう伝えたら薬を処方してもらえるのでしょうか?ぜひ教えてください。お願いします。

精神科 心療内科 精神疾患

回答一覧

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

>処方薬は睡眠薬、不安時に飲む薬だけでした。
これは投薬治療だと思います。
初診の投薬としては、まともな病院なら大体そんな感じだと思います。
処方された不安時の頓服がどんなものかはわかりませんが、不安時=幻聴幻覚が出た時と言う意味で服用して構わないかと思います。

心ない発言に傷付いたのはわかりますが、どちらかと言えば初診で薬を処方したがる医者こそヤブ医者が多いと思います…。
特にお若いうちの投薬治療はリスクが伴いますし、様子を見ながら徐々に合う薬を探していくものなんじゃないかなと思います。

幻聴幻覚については定義があって、一過性のものやストレスや精神を安定させれば落ち着くものと、冒頭で述べられているような病気の症状として注意しなければならないものとでわかれるようです。
私も過去に幻聴があり担当医に相談しましたが、そのような回答をもらいました。(説明を聞いた上で前者だったので、「あまり気にし過ぎてとらわれず、なるべく聞き流すように。続いたり悪化するようなら、また言って下さい」と言われました。長くは続かず、おさまりました。他の病気や症状があったのでその先生が辞めるまで数年間お世話になりましたが、ヤブ医者ではなくいい先生だったと思います)

薬で不安を和らげて、十分な睡眠をとってみても未だ現れるような症状なら、また別の可能性をみなおされるかもしれません。

セカンドオピニオンするのはご自由ですが、単純に「医者の心ない発言や対応に傷付いた」を理由にしていいと思います。(投薬されてますし)

例えば薬を処方してもらいたいがためだけに嘘をついたりして病院へ行くような人たちもいますし、
「この薬を飲んだら、今まで悩んでいた症状が一度で綺麗さっぱり治った!」
となるのは理想的かもですが、少々難しいような気もします。
早くよく効く薬ほど副作用や依存性等も高くなるので、処方はより慎重になると思います。

治療はマラソンと同じだと思います。
投薬治療はあくまでも症状を抑えてサポートしてくれるだけのもので、根本的に問題を解決したり、病気を治してくれるものではないと思います。
投薬により病状が安定してきたら、病状の悪化を防いだり、コントロールするために他の治療法(例えば心理療法や認知行動療法等)も同時進行になるのが妥当かと思いますが、なぜそこまで投薬治療にこだわるのかが、少し気になります。

眠い中打ったので、支離滅裂でしたらすみません。
長文失礼しました。

HOTワード

現在ホットワードはありません