働くのが怖いです。大学4年生(女)です。現在就活中ですが、内,,,

ジェリービーンズ さん
回答数
2
ジェリービーンズ
さん

働くのが怖いです。大学4年生(女)です。現在就活中ですが、内定はまだ頂いていません。
コミュニケーションが苦手で人見知りです。高校生のときに途中から友達がいなくなり、1人で過ごすことが多く、この頃から視線恐怖(対人恐怖)のような症状に悩むようになりました。
大学3年生のときにはメンタルクリニックで軽いうつ状態と言われたことがあります。
運転免許はなんとか取得しましたが1人で運転できる自信がないです。
スーパーの品出しのバイトをやってみましたが1ヶ月半で辞めてしまいました。
自分はダメだ、普通じゃないという気持ちがあり悪い方へ考えてしまいます。
就職しても長く続けられるか不安です。
こういったことで就活に対して気力が湧きません。
もうどうすればいいかわからないです。

視線恐怖症 就職 消えたい

回答一覧

角餅
角餅
さん
角餅
角餅さん

ジェリービーンズ様
はじめまして、角刈り(26歳・女)と申します。うつ病を患っております。
お体にご不安を感じながらの就活、大変でしたね。
私も病気や対人への不安から就活で苦労したのでお気持ち痛いほどわかります。
就活へのモチベーションや就職しても長く続けられるか不安とのことでしたが、
まずは療養と卒業を優先し、既卒での就活にシフトするのはいかがでしょうか。
(もし並行して療養されていらっしゃるようでしたら申し訳ございません)

私も就活で疲弊し、ろくに企業研究や業界研究をしないまま
ギリギリでた内定(一般枠)に飛びつき、自分がまったく希望しない職種で入社してしまい結局転職することになりました。
精神的に追い詰められた中で新卒・既卒の立場を使ってしまうことはもったいないと考えます。
もし経済的・時間的に余裕があるのであれば
まずは療養し、少しでも精神や肉体に楽になったうえで、ご自身のキャリアを決められた方がよいのかなと思います。
既卒を対象にした就職エージェントも多いですし、
また良くも悪くも長期雇用の時代ではないので、既卒や転職のハードルも低く
病気への理解がある企業も多くなってきている印象があります。
「とりあえず働いてやっか」ぐらいのお気持ちで、長く働けたら儲けものというスタンスでゆっくり就活するのが一番楽かなと思います。

ジェリービーンズ様は学業と就活を両立されていたり、
運転免許の取得など自己研鑽されていらっしゃる方だと投稿を拝見して感じました。
ご自身が納得できる企業様にぜひ出会えますように。
寒くなって参りましたので、何卒ご自愛ください。

質問者のコメント

角刈り様、はじめまして。
丁寧なご回答ありがとうございます。
なんか答えにくい内容ですみません。
アドバイスとても参考になります。
私は慎重な性格で考えすぎて動けなくなってしまうところがあるので、角刈り様のご回答を見てホッとした気持ちになりました。
自分と相談しつつ、少しでも前向きに考えたいと思います。

多摩川
多摩川
さん
多摩川
多摩川さん

こんにちは。

同じく大学四年生です。実をいうとこの時期になってもまだ内定もらってません。人生舐めまくってます。

さて、少し話は変わりますが、自分自身も高校時代、視線恐怖等で一度高校を辞めています。さらに言えば、ニート期間中にコンビニのバイトを始めたんですが、三日で合わないと悟り、さっさとやめてしまいました。さすがに三日でやめてしまうのは怖かったですけど。

そこで思ったんですけど、別に必ずしもどこかの仕事に縛られる必要はないし、必ずしもエスカレーター式にほかの人と同じペースで人生歩かなくてもいいと思うわけです。

就職に対しての恐怖感ってのは、誰しも持ち合わせています。だめでもないし、なんらおかしいことではありません。今の日本では、根性論だとか、くだらない我慢の美徳だとか、あと就職だとか学業に対して、ある程度の段階で就職しなきゃーみたいな空気感が漂ってます。就活セミナーなんか最低ですよね。もう煽りに煽る。でも、こんなこっぴどい状況、いろんなことが罷り通ってますが、仕事なんてのは無限通りにあるわけですし、時間ってのもまだまだあります。
そしたら、別に就職先が合わなかったら、やめればいいくらいに私は思ってます。
。別に、仕事辞めたところでこの世を去らなきゃいけない、なんてことないですから。もちろんこれは人生経験浅き私個人の一意見ですので、ほかの方のご意見も参照して、のんびりと、肩の力を抜いて考えてください。人生長いですから...。