全く要領を得ない文章になります。ごめんなさい。 例えば,,,

まとんかれーさん
回答数
1
まとんかれー
さん

全く要領を得ない文章になります。ごめんなさい。

例えば、そんなに人から好かれてこなかった人がいます。そんな人が誰かから好かれると一気に自己肯定感が増して偉そうな態度を取るようになります。躁状態も重なったと思います。そんな人間に友達ができるわけがないし、嫌われます。

例えばどうしようもなく苦手な人がいます。嫌いとか憎んでいるという感情とは違います。その人の前では自分が自分でなくなってしまうように感じます。もちろん、自分らしくいられる関係なんて今はどこにもありませんが。苦手な人とはただただ、今後関わりたくないんです。これは一時的な物なのかそうでないのか。他のところに行ったとて拭えるのか。つまり、別の場所ではまた他の苦手な人ができるだけではないのか。

例えば、セリグマンの犬の話です。自分で制御できないから、どんどん自分のやってることが無意味に思えてしまうんです。だから論理性とかを一切排除して流れに逆らうほうが精神に健全なのかもしれません。しかしそのことによって裏切り、コントロールを失ってしまい、誰かを無気力にしようとする力が働くんです。
(やはり、僕の考える学習性無気力の活用は社会活動に適さないかもしれない。相手の自尊心や人間関係を壊して自分の好きなようにやるというのは長期的な信頼関係を結べない。)

そして、こんな雨の日に心情を吐露できる人が一人も思い浮かばない。メンヘラjpがあって助かります。
なんにせよ、起きてご飯を食べよう。

つぶやき 自己嫌悪 就活 独り言

回答一覧

Rむぎむぎ
Rむぎむぎ
さん
Rむぎむぎ
Rむぎむぎさん

まとんかれーさんこんにちは。回答失礼します。
インドカレーの中でもマトンカレーがお好きなのでしょうか。気になります。

何が正解なのか分からず、希望も湧かずに虚無感に苛まれているといった状況でしょうか。
就活というタグをつけられているので、そういった面でも不安の多い時期ですよね。


「人から好かれなかった人が好意を得た場合の変化」ですが、これは2パターンに分かれると思います。仰っている「偉そうになる」というものともう1つ、「好かれている事を受け入れられない(気持ち悪く思う)」というものです。

この2つの違いは、「自己肯定感(自尊心)」が本人にどれだけ有るか(無いか)、という点で振り分けられると考えます。
例えば自尊心が過大である場合、本来なら評価されるべきなのに評価されない日々を送るというのはストレスを抱える事になりますので、そこへ好意などが来ると「そうだろう凄いだろう!」という事で調子に乗ります。これはまとんかれーさんの仰っているパターンです。

逆に自尊心が著しく乏しい場合、「こんなに魅力の無い人間をどうして好きになるのか?」「何か裏があるに違いない」と猜疑心を持つ様になります。このパターンも酷い場合は相手を糾弾して結果人間関係が破綻するというケースに発展してしまいます。

前者のケースは自尊心が過大と表現しましたが、より的確に言えば「抱え込んだ抑圧が爆発する」というのが正しいかと思います。

まとんかれーさんは「やりたくない事をやらされる」とか、「思っている事を言わせてもらえない」或いは「きちんとやった事を認められない」などと言った経験が日常的にあったりはしないでしょうか?
もしあるのならば、それが引き金の一端を担っているのではと思います。


それから、苦手な人についてですが、これは「離れるのが正しい」と考えます。

「自分が自分でなくなってしまう」と表現されているので、もしかしたら上で引き金になっている様な事象と絡んでいるのではと思うのですが、「自分らしさを隠さなければいけない」というのはとても辛いので、回避できるのであればそれはそうするべきです。それは逃げでも何でもありませんし、その人らしさを潰すその人が悪いのです。

苦手な人が「できる」という表現をされていますが、苦手な人というのはできるものではなく、「居る」ものなのです。
そこに勝手に存在しているだけなので、苦手にならない様にしなきゃとか、理解しなきゃと無理に思う必要はありません。

昔苦手だと思っていた人と怯まず対峙出来る様になるという事もありますが、それは相手が変わったのではなく「自分が時を経て成長した」という場合がほとんどです。そして、苦手な人と関わり続けていてその成長を得るのはとても苦しく困難でもあります。

なので「回避できるのであれば」「苦手な人との関わりは避けた方がいい」のですが、生きているとどうしても避けがたい場面で苦手な人と接触していかなければならない事が出てきます。
そう言った場合には、最低限の関りで済む様に対策をしていかなければならないと思います。

それは余計な事を言わないとか、割り切るとかそう言った事になるのですが、苦手な人というのも千差万別ですので、対処法も1人1人異なります。
恐らく「この人とはどうしたら最低限の関りで済むのか?」という事はすぐには分からないと思いますので、誰かに聞いたり、或いは他の人の対処法を観察したりして試行錯誤していく必要があります。(そして、それはとても辛く苦しいと思います)

まとんかれーさんが、今辛いと思ったり、苦手な人と関わりたくないと思うのは、ごく自然な事ですよ。なので、まずはそう思う自分の事を、少しでも許して心を楽にしてくれればと思います。
まとんかれーさんが他の方に色々回答しているのも、ステキな事だと思います。

吐露するだけで、気持ちの整理もいくらかつくかと思います。
また何かあったら、支離滅裂で良いので投稿してみたり、書き出したりしてみてくださいね。
(辛い時は、支離滅裂になって当たり前なので)

質問者のコメント

丁寧なお返事を下さり本当にありがとうございました。心が少し軽くなりました。
実は全て就活の話を隠喩していました。結論としては苦手な人と距離を置こうと思います。1度、相手も自分も嫌な思いをしなければならないですが、あとで後悔するよりいいかもしれません。
本当にお返事ありがとうございました。

PS.インドカレーの中でマトンが特に好きです。