こんばんは。理系修士2年の男です。社会人を経て文系の学部,,,

Apathyさん
回答数
4
Apathy
さん

こんばんは。理系修士2年の男です。社会人を経て文系の学部から情報系の大学院へ進学しました。今年の9月に修了予定です。修士論文について相談させてください。
元々在籍していた研究室はどちらかというと社会科学系寄りなのですが総勢30人近くと大人数で、院生一人一人に目が届かないところでした。研究テーマは教授から与えられていたものの、全くやったことがない分野で、かつ興味もないことが途中で分かって研究テーマと研究室を思い切って大幅に変更することにしました。ところが移籍希望の研究室からは多忙を理由に断られてしまい、このままでは修士論文を指導を受けられずに一人で書くことになりそうです。正直大変な難行だと思いますが、一人で書くことはときどきあることなのでしょうか。無理そうなら学費と時間の無駄なので今学期中の中退を考えています。
宜しくお願い致します。

修士論文 大学院

回答一覧

恥晒し
恥晒し
さん
恥晒し
恥晒しさん

拝読致しました、理系修士2年の者です。
あくまで社会に出たことのない一学生の考えの及ぶ範囲で、という認識で申し上げます。
ゴールから言うと一人で修論執筆は困難とと思います。最終的に主査/副主査の先生にチェックされる事を考えると、日頃から指導を受けていない場合に「提出した論文が及第点を下回っており、チェック時には卒業タイミングから逆算して修正の効かない段階になっている」という状況が生じ得ます。
好きで好きで仕方ないぐらいのテーマでもなければなおのことです。
これを踏まえて採れる選択肢は大きく3つほどあるのでは、と思います。
(続きます)

恥晒し
恥晒し
さん
恥晒し
恥晒しさん

一つ目は現研究室で卒業に漕ぎ着けることかと思います。研究室移籍を試みた以上、心理的な障壁があるとは存じますが。
貴研究室の教員方がどう言った方々なのかは分かりませんが、事情を説明して、指針を仰ぐ事をしてみると解決策や妥協案が提示される場合があるのではないかと思います。
教員からしても質の低い修論を自身の研究室から出すことや、そうした論文を書く学生を留年させたりすることは指導力不足の点や、次年度以降の負担を増やしかねないので避けたいと考えることが推測できます。一般論ですが。
ですので単独執筆か中退か、の決断は最後の最後に取っておいても良いんじゃないかと思います。(無責任に響いたのであればすみません)

恥晒し
恥晒し
さん
恥晒し
恥晒しさん

二つ目が、移籍についてもう少し動いてみることになります。
希望移籍先からは断られてしまったとのことですが、9月卒業予定となると移籍後から修論がスムーズに書けそうか、と考えた場合に教員側にとっては余計な負担が増えるリスクになるので「こういったことをやっている、この路線で進めることができれば恐らくまとめられそう」という修論への目処が立っている (過度に負担はかけません、というアピール) ことを併せて移籍希望先にもう少し交渉してみることが方針として考えられます。
仮に無理だったとしても、移籍に関する行動をするにあたって、事務方の部署等に相談等をなさっと思うのでその方々に過去の事例等をもう少し聞いてみてもいいかもしれません(既にやっているのであればすみません)

恥晒し
恥晒し
さん
恥晒し
恥晒しさん

三つ目が、仰るように中退することになりますが、懸念点があります。

まず中退後の身の置き所についてです。これが最重要な点と思います。どこかしらに当てがあるのであれば問題ないのですが、就職予定先がある場合、修士卒で採用となっている場合がほとんどを占めると思うので問題が起きると思います。

この辺の事情には疎いのでこれ以上は想像が及ばないのと家庭事情等もあると思うので控えますが、いずれにせよ目処が立っていないまま中退は危険度が高いと感じます。
(目処が立っているのであれば余計なお世話失礼しました)

元々のご相談は「一人で修論執筆は困難か」という点だったにも関わらず長々と書き連ねてしまって申し訳ございませんでした。後悔のないご決断は難しいかもしれませんが、最終的に満足のいくご決断をされることを祈っています。