今思うと、、、一昨年にクローズで飲食店で働けてた時のお金,,,

ユーザー6985さん
回答数
0
ユーザー6985
さん

今思うと、、、一昨年にクローズで飲食店で働けてた時のお金の出費が多かった。
バス定期・電車の定期1ヵ月で合計約25,000円近くだった。
出勤日数は、週5で7時間(休憩1h)お客様が少ない時は、状況により5h~6hで上がる(退社)こともしばしば、お昼はコンビニで買って食べるが普通だと思います。
時給は、940円だったかなぁ?週5だから、社会保険に入るわけで所得税・住民税・市民税・社保と、2万近くは引かれて手取り11万~12万ぐらい。
帰りには、スーパーで夕食には弁当だったり惣菜を買っていたなぁ…
家に帰れば、母の仕事の愚痴から離婚した元父親・母の父と母の【怨み】【憎しみ】を聞かされる毎日だった。
18歳の時に両親が離婚して、引っ越ししたり、良く年に母の父(祖父)が亡くなり九州に帰り、当日に私は受付をする様に言われてしていた。その1年か2年で、母が通勤で原付バイクを使うのだが…
家で、「頭が痛い、頭が痛い」と言っていて、妹がまだ家にいた頃の話し、私はバイトで働いてた時に「救急車で運ばれて、○○病院に来てるから来て」と、妹からの連絡で、医師の説明を聞いて手術になります。と、脳内出血。また、1・2年経って母が職場での健康診断で、他の病院に行って下さいと言われたらしく、他の病院に行き、医師の説明を私が聞く
肝臓がんです。と、言われ。この時は、妹とはデキ婚て、私は、新たな職場でパートとして働いて仕事環境は良かったと思います。でも、母の肝臓がんを話してボロボロに泣いていた。母の妹も九州から駆けつけて貰ってしばらく居てくれて、手術も終わって麻酔から醒めてから母が口にしたのは「あぁ…今は、ゆっくり休みなさいと、神様が言ってくれてるのかもなぁ…」と、2ヵ月か3ヵ月経って退院して、母は普通に職場に行ける様になったが…離婚してから、色々と衝撃的な精神のストレスも溜まっていたんだと思う。私は、今までやりこなしてた作業が、ある日…今の中で「あれ?どーやってやるのだっけ」上司から指示やアドバイスもされても、頭が空っぽになり、どー動けば良いのかさえ、分からなくなった…ふっと周りのパートのおばさんたちの【不安そうな顔】が目に焼き付き…私は、次の日から出勤出来なくなり精神科に母と妹に一緒に行って、診察し「うつ病ですね」と、家にも落ち着かず母の実家に、1ヵ月程九州に帰って避難して居た。半年休んでる間は、母に私の職場から連絡が来たり封筒で手紙をやり取りして、復帰をした。だけど、どーしても思った様に仕事が出来ない!不安や恐怖で数ヶ月して、ハロワの訓練高に行くことと引っ越しをすることから退社した。
この時、引っ越しを控えている時に母が原付バイクで事故に携帯にかかってきて「事故起こしちゃったから来て」と、家から数メートルで、救急車に私は一緒に乗り、検査して私はまた、医師から説明を受け手術になります。と、言われ…私の精神も正常に無理に保つので精一杯だった…もう涙は出ない。それから、また2回程…原付バイクの事故で2回→救急車→検査→医師の説明→手術をして…この20年?21年での母の【入院・手術】で、転職を私はしながらも働き、病院で世話(介護)することが何度も有って…
去年のバイクの事故の手術から退院後して、2~3週間の朝・昼・晩の食事と薬を飲ませることに…母は、意味の分からないことを言うようになり私が、説明を何十回も!しながら、ただ相槌するだけで、内容は分かっていない。それどころか、開き直った様子で話す母には、私は【限界】だった。
また、一昨年、去年と鳥が4羽飼育して居た内の2羽が、卵詰まりで亡くなってしまい、物凄く【辛かった】涙した…

色んな異常な環境の中で、妹からの提案で「母ちゃんは、私(妹)が引き取るから!実家を処分して、売却して!姉ちゃんの住む場所を探そう」と、去年に不動産に行き物件を探して、引っ越しの準備も3ヵ月かけて少しずつスーパーに有る段ボールを家に運び詰めて行き、契約書には母と妹と私で、書類を記入して、引っ越し業者に連絡して、運んで貰い無事に、引っ越し先に運んで貰った。
もちろん、私にはお金が無い状況で区役所に行って生活保護の申請を行った。

初期費用・必要な家具・家電と引っ越し代は、母から支援して貰って、今に至る。一人暮らし事態が、初めてで3ヵ月経過したけど、不安は有るのが現状だ。
でも、母の【声や足音】や【気配】がしないだけ、まだ、気持ち・精神的に違うのかなぁ…と、思う様にはなりました。

今後は、どーなって行くのかは…正直、解りません…

でも、自分のペースで少しずつ生活して行こうと思います。

なんだか、文章が支離滅裂で、すみません…

過去・母の病気・事故 精神的に限界 そして、去年より初めての一人暮らし

回答一覧

回答がありません

HOTワード

現在ホットワードはありません