障害年金の診断書が盛られすぎてる気がします… 25歳発達障,,,

calさん
回答数
4
cal
さん

障害年金の診断書が盛られすぎてる気がします…

25歳発達障害生活保護受給中です。
生活保護の原則他法優先と言うことで障害年金を申請するように言われて、現在申請をする直前なのですが
前文の通り、僕の診断書がだいぶ悪く書かれてる気がしてしまいます。
具体的に書くのは色々問題がありそうなのでしませんが、生活実態の点で僕の主観より明らかに悪い、というか無いことまで書かれてるレベルな気がしてこれを提出するのかと気が引けてしまいます…
勿論自分が自覚できてないということも大いにありえるでしょうが、僕の実態を見ていないような気がしてある程度は信用していた主治医について少し不信感が芽生えてしまいます。
セカンドオピニオンも考えてはみましたが地方なので専門医もそこまでおらず、更に言えば申請直前のこのタイミングにするのも憚れてしまいます。
労働意欲も空回りしたまま先延ばしにしてきて結局今の状態があることも確かで、相変わらずある意味では得なのでは…と心のどこかで思ってしまってる自分にも嫌気が差してしまいます…

どちらにせよこのままで良い訳はないと思うので就労を目指す方向ではありますが、このまま申請してしまってもいいものなのでしょうか?この国の福祉制度の在り方などこれでいいのかと頭の中でぐるぐる回ってしまいます。
ある意味では贅沢な悩みなのかなと思ってしまいますがどうすればいいのかとても迷ってしまいます。

意見ください 障害年金

回答一覧

羊男
羊男
さん
羊男
羊男さん

行政は人の命よりも予算のほうが大事なのでそこからふんだくれるものはふんだくりましょう。
それは正当な権利の行使です。

ゆま
ゆま
さん
ゆま
ゆまさん

私も発達障害ではないですが、精神障害で生活保護受給者です。
16歳から鬱などの診断を受けており、障害年金の申し込みをしましたが、年金は出ませんでした。
噂には障害年金は精神疾患では出にくいと、申込後に聞きました。
診断書の内容が自分が思っている以上に悪く書かれているのを、赤の他人の年金事務所の職員に見られる事は確かに嫌な事だと思います。
良いように取れば、そこまで書かないと年金が出ないと知っていて、先生ができる限りの事をして下さったのかもしれません。
心がしんどいままで働くと、余計に病気も悪化してしまいますし
ここは、どうせ読むのは会うこともない他人と割り切ってしまうのもいいのかもしれません。
お互い無理せず早く生活保護から脱却したいですね。

質問者のコメント

なるほど…降りると決まってるわけでもないのに気にするべきではないかもしれませんね。
とてもありがたい制度で他の人達でも受ける必要があるなら差別なく受けるべきだと思いますが、やはり抜けられることに越したことはないですよね。お互い頑張りましょう。

jack
jack
さん
jack
jackさん

障害年金の診断書、私もかなり悪く書かれています。
何故かというと、強い言葉をあえて使いますが、「むしろ悪く書かないとなかなか申請が通らない」からです。
推測でしかありませんが、申請が受理される確率を上げるために、あえて悪く書いてくださっているのではないでしょうか。
あなたの容態を無視しているわけではないと思いますよ。もし不安に思うのであれば、医師に意図を確認されることをおすすめします。

質問者のコメント

その悪く書くというのがなんだかなぁと思ってしまうわけです。
当事者の一個人が気にしても仕方ない事なのかもしれませんが…
違うと思うなら断ればいいんですけど、結局自分の利に甘んじてしまう自分に嫌気が差すというか…

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

これは「表現する側」と「表現を受けとる側」の感じ方の差も関係することかなぁ…とも思っています。

私は楽器を演奏するのですが。
「人に聴いて貰う」というのは、自分が今演奏して自分の耳で聴こえるのと同じ音量では相手には届かない、ということを計算に入れて演奏しなくてはならない、んですよね。
聴き手というのは、自分よりも楽器から離れた所に居るものですよね?
同じ室内に居るのであっても、確実に、演奏者よりは小さく聴こえる。
なので、聴き手に十分に聴こえるためには、聴き手そのものに届くと思うよりも遠くに、聴き手の向こう側にまで届かせるような気持ちの音量で演奏するようにして、やっと、十分なボリュームの音量をお届けすることが可能になるんです。

例えが長いですが。

「人に何かを伝える」って『自分が伝えたいと思っている強度のもの』を伝えるためには、「自分が思っているよりもいささか強めに伝える」という意識が必要なんじゃないかな?って、感じています。
子供を育てていても夫婦生活をしていても「これくらいで伝わるだろう…」っていう程度では十分に伝わってなかった!ってことが結構ありました。

こういうことを考えると尚更、書面ひとつで病状を伝えるってなると、かなり伝え方の強度が必要なんじゃないかな?とも思います。