苦しむ資格が欲しい。そんな資格ないし馬鹿なことを言ってい,,,

8さん
回答数
6
8
さん

苦しむ資格が欲しい。そんな資格ないし馬鹿なことを言っていると思う。しかし、家と家族と友人、その他たくさんのものに恵まれているのに「辛い、苦しい」なんて、言ってはいけない気がする。休める理由が欲しい。何の病気でもない健康体なら、これはただの怠惰だ。逃げてはいけない。現に食欲は嫌という程あるし、夜になれば眠くなる。いっそ食事を受け付けなくなりたい。食べたくても食べられない体になればいいのに。そう思ってしまう。不謹慎だと思うし、拒食症の人にとても申し訳無い。本当にごめんなさい。自分が哀れで情けない。どこかで育ち方を間違えた。自分の無知を呪っている。なんて馬鹿なんだろう。

こうして考え込んでいるあいだに、周りはどんどん成長していく。勉強や部活、趣味に打ち込んで成果を出している。綺麗な服を着てどこかへ出かけたり、楽しく友達と遊んだり、人生を謳歌している。私にはそう見える。それがすごく辛い。人の幸せを喜べない。自分のことが大嫌いなくせに、どこかで人を見下して自分を棚に上げている。その見下している奴らのせいで、私はこんなに悩んでいる。嫌になる。もっと要領がよく、大人であったならば、さらりと受け流せたと思う。でもそんな力は無い。中途半端に広い世界を知ったせいで、生きるのが困難だ。周りの馬鹿に合わせるのは難しいが、それを飛び越えて達観するだけの知能はない。田舎の学校という狭い世界で生きていくのは大変だ。

嫌なところを治そうと、必死で努力したつもりだがあまり効果はなかった。多分努力が足りない。だけどもう、努力する気力が残っていない。なんでこんなことになったんだろう。いつもいいように扱われてきた。優しいしか取り柄がない。その優しさも褒められたものではない。自分を守るためにやっているだけだ。だから全部自分が悪い。
どうにも私の周りにはべらべらまくし立てる人間が多すぎるが、それも自分が悪いのだろう。黙って相手に合わせるしかできないから、そんな奴が寄ってくる。
いつも心の中はぐちゃぐちゃで、幸せになりたいのになりたくない。誰かに聴いてほしいのに迷惑はかけたくない。もう自分が何を言いたいのかわからない。
第一自分が気持ち悪いなんて相談してどうする?どうにも出来ないし引かれるだろう死にたいもう死ぬしかない。しかし世の中にはもっと辛くてどうしようもなく悩んでいる人がごまんと居るのだ。私の苦しみなんてクソみたいなものだろう。私には苦しむ資格も幸せになる資格もない。考えているともう、死ぬしかない。死ねないから今日も自分を恨んで生きていく。人生しんどい。今日も何もしないまま一日が終わる。本当はできるのに。ただの甘えだ。起き上がりたくない、鏡を見たくない、学校へ行きたくない。全て気持ちの問題で、体は何にも不自由していない。ああ自分が大嫌いだ。もっと生きたい人と代わりたい。生きていくのは難しい。
誰かを不快にさせてしまったらごめんなさい。

つぶやき

回答一覧

Rむぎむぎ
Rむぎむぎ
さん
Rむぎむぎ
Rむぎむぎさん

8さんこんにちは。色々とお伝えしたい事はあるのですが、まずは取り急ぎこれだけお伝えさせてください。

「誰にでも苦しむ資格はあります」。
より適切に言えば、苦しむという感情はあなただけのもので、「苦しんではダメだ」とジャッジする事は、自分も、他人もできません。もっと言えば、「してはいけない」のです。

8さんは、「しんどい」という言葉を使われました。それは、「苦しい」という事です。既に苦しいという感情が「そこにある」のですから、それを否定していい謂れは何処にもありません。

感情を否定してしまうと、その感情は増幅してしまいます。つまり、苦しんじゃダメだ!と思う事で、余計に苦しくなります。まずはそこから考えていく必要があると思います。

その他の点は、また追って回答します。

Rむぎむぎ
Rむぎむぎ
さん
Rむぎむぎ
Rむぎむぎさん

(つづき3)
ということで何度もすみません。私からの回答になります。

まずなのですが、8さんが前回質問されていた文の中で、お母様がお祖母様に虐められているといった文がありました。
これは近年になって認知され始めてきたものなのですが、自身が被害を受けていなくても、親や身近な人物に対する理不尽な加害(物理問わず)を見せられることを「面前DV」と呼び、見ている人の精神にダメージを負わせる行為であると認められています。

虐めの具体的な事はわかりませんが、8さんが虐めだと思っている時点でストレスである事が明確ですので、まずひとつ、これが生きづらさに繋がっていると思います。
(ただ、これを辞めさせるといったことは8さんにはとても困難であると思います)

次に、これはお聞きしたいのですが、「苦しいと言ってはいけない」とか、「甘えている」と言ったことは、8さんは誰かから言われた事を思い込んではいないでしょうか。「お前は幸せだ」「もっと出来るはずだ」でも構いませんが、苦しい時に、誰かにそう責められたり、決めつけられた経験はありませんか?

これは覚えておいて欲しいのですが、基本的に人は知らない価値観を「それが正しい事だ」と思い込む事はできません。
例えば自分が実際に言われていなくても、誰かがそう言っているのを聞いたとか、あるいは物語などで読んだとか、そう言った事でも良いのですが、8さんの記憶に、こびりつけた誰かか、何かがあるはずなのです。

8さんは、その誰か、何かによって誤った価値観を植えつけられる事によって、今とても苦しんでいます。

これは何度も何度も頭の中で繰り返して欲しいのですが、「人は苦しむもの」であり、「人は甘えて生きるもの」なのです。それ自体を否定する事が間違いなのです。

あなたが苦しんでいたり、もっとこうして欲しい!と思う事は、人として自然なことなのです。
例え周りの誰が否定しても、8さんだけは、これを否定してはいけません。それを否定すると、今のように心が悲鳴を上げて、とても苦しくなってしまいます。
苦しくなるのは当然なのですから、8さんは何も悪くありません。

私はここまでの文で何も具体的な対策案を言って居ませんが、恐らくこれまでの文で、胸がしめつけられたり、頭がぐるぐるしたりしたかと思います。

あなたは、「あなたのせいではない事で、とても苦しんでいます」。

自己肯定感の低さなど、その他の事もありますが、まずは「この苦しさは自分の責任ではない」という事を、よーくよーく胸に刻んでください。
具体的な事を考えるよりもまず、そこが何よりも大事だと思います。

こちらに投稿してくださってありがとうございます。あなたはよく頑張っています。周囲の誰も認めてくれなくても、私や、ここにいる人たちが、それを認めます。

質問者のコメント

本当にありがとうございます。お礼の文が長文になってしまい書けなかったので、この質問の回答のところに投稿しました。読んでいただけると嬉しいです。

Rむぎむぎ
Rむぎむぎ
さん
Rむぎむぎ
Rむぎむぎさん

(つづき2)
前の質問も拝見しました。
8さん自身、感情がごちゃごちゃしているとの事なので、一度整理したいと思います。
他の回答者さんも何か答えられそうでしたらお願い致します。

・自分には価値がないと思う
・幸せそうな人を見ると羨ましい(妬ましい)
・他人に迷惑はかけたくない
・自分は恵まれていると思う
・身体は健康なのに、いつも精神的にしんどい
・自分は甘えていると思う
・自己主張をするのは苦手な方だ
・欠点を直そうと努力してみたが、効果が見られない
・自分の事が好きになれない
・幸せになりたいのかなりたくないのか、何がしたいのか自分でもわからない

私の回答はまた区切ります。

 8
8
さん
 8
8さん

Rむぎむぎさんへ
文字数制限で書けないのでこちらに書きます。
ご丁寧な回答本当にありがとうございます。お礼が遅くなりすみません。
支離滅裂な文章にも関わらず優しい言葉をかけていただき嬉しいです。心の支えにして何回も読み返しています。
相変わらず、全て自分のせい、と思ってしまうのですが、少しずつ自分を認めることが出来るようになってきました。色々大変ですがなんとか生きています。

ここからまた相談になってしまいます…無視して頂いても全然大丈夫です。既にこんなに親身になって頂いているのに図々しくてすみません。ですが、もし余裕があれば読んでいただきたいです。
母についてです。
母は私が思うようにならないとヒステリックになり、大げさな物言いをします。今も、「休まず学校に行き、塾に行き、1番の成績をとってくる」ということが出来ていないので怒っています。母が言っていることはわかるのですが、母の言葉が棘のように感じます。もともと異常なほど暗い人間だったので、こうして学校へ行くのだけでも大変です。最近やっと普通の人になったばかりなのに、あれもこれもやれと言われ、私には大変すぎます。自分なりに迷惑かけないように頑張ってきたのに、もっと頑張れだなんて言われます。もっと私が大人だったら受け流せると思うのですが、どうしても出来ません。深く考えないように…と思うとどんどん沼にはまっていきます。だからこんなに生きづらいのだと思います。そんな私に母は文句を言います。
先日は病院に行こうと言われました。大げさな、と思いその時は流したのですが、後になって色々考え込んでしまいました。最終的に、メンヘラ.jpにいる方々はもっと大変な思いをしているので、私なんかが行くべきではないという考えになりました。しかし、この辛さはどうにかしたいです。病院とまでいかなくても、私がカウンセリングなどを受けても良いのでしょうか。誰にでも苦しむ資格はあると言って頂いて、「苦しんでもいいんだな」と思えるようになったのですが、それを解決するために外に助けを求めていいのでしょうか…?やはり私自身の気の持ちようでしょうか。なんだかよくわからなくなってきました。すみません。まとめると、
誰かに助けを求めてもよいか
この甘えた自分をどうしたらよいか
を知りたいです。長文な上わかりづらくてすみません。もし、本当にもし余裕があればでいいので、お力を貸していただけないでしょうか。お忙しいところすみません。
読んでいただきありがとうございました。

Rむぎむぎ
Rむぎむぎ
さん
Rむぎむぎ
Rむぎむぎさん

(お礼返信)
8さんこんにちは。お礼のお返事ありがとうございます。私の声が8さんに届いただけでも嬉しいので、時間が遅れたことは気にしないで大丈夫ですよ。

追加の相談も拝見しました。頑張っている事を認められずにより高い要求をされるのは辛いですよね。
少し周りくどくなってしまうので先に結論を少し言いますが、8さんは助けを求めて良いです。一人で抱え込まないでくださいね。


お母様が8さんに求めている事の中で、「1番の成績をとれ」というのが少し引っかかりました。これは「8さんの人生の中で」ではなく、「同じ周りの仲間の中で」トップになれという事で良いのでしょうか。

出席するというのは可能な限りそうできれば確かに良いものではあると思うのですが、8さんが1番を取らなければならない理由というのが現状私には見えませんので、その発言にはお母様の拘りか、コンプレックスなどがあるのではと思います。

もし「もっと良い成績を」というのであればまだ分かるのですが、文面通り「1番を」と仰っているのであれば、それは裏を返せば「2番以下は認めない」と言われてるのと同じ事になりますので、圧力を感じて当然だと思います。

もっと言えば、順位というものは周りのレベルによって同じ順位でも雲泥の差(学校別、塾別など)と言った事が普通にありますので、順位や点数でしか見ないのであれば、それは本質からズレていると思いますし、将来的に難関大学を目指しているからとか、無償の奨学金などの優遇を受けたいからとか、何故上を目指すのかという理由の方が大事だと思います。(例えば偏差値などで、進学先の目標を出して頑張るなどです)

そして、いくらちゃんとした理由や目標があったとして、本人にその気が無いのなら人生というのは当事者のものなので強制する事は出来ないですし、やる気があったとしても到底実現できないものであるならば、それは無理と受け止めて、目標を下げなければいけないです。

高い目標を求められるという事は、過度な期待を持たれているというのと同じですので、「本当の自分を理解してくれていない」という気持ちになって、辛い気持ちになってしまうのは当然の事です。

お母様も余裕のない生活を送っていらっしゃるかと思うので、その辺りのズレを理解していくのは中々難しいと思うのですが、現状お母様は自分の理想に8さんを当てはめようとしている様に見えますので、「自分自身を見てもらえてない8さん」も、「叶うはずと思っている理想が叶わないお母様」も、「双方ストレスを溜めている」という誰も得しない状態になっています。

そしてここからが重要なのですが、「抱え込んだストレスは、処理できなければ溜まり続ける」ものです。

今回、8さんがこちらに悩みを投稿したのも「外に助けを求める行為」ですし、それは同時に「ストレスを対処しようとした行為」でもあります。そして、そのどちらも正しい行いだと私は思います。

「外に助けを求めない」というのは、言い換えれば「自分で何とか出来る」という事です。それはつまり、自分で何とかできないのであれば、「助けを求めなければもっと大変なことになる」という事です。

川に落ちた人間が泳げなくて溺れている時、誰も助けなければ沈んで命を落としてしまいます。
8さんは今、とても苦しさを感じていますので、人生という中で溺れかけている状態なのだと私は思います。
その8さんが、ストレスから逃れられないこのままの状態で、自力で泳げるようになるかと言ったら、私はとても無理だと思います。

(長くなってるので一旦ここで区切ります)

Rむぎむぎ
Rむぎむぎ
さん
Rむぎむぎ
Rむぎむぎさん

(お礼返信 その2)

ですので、8さんは病院でもカウンセリングでも良いのですが、より専門的な知識や薬などの対処がとれる所に助けを求めて、ストレスを緩和したり、自分らしい生き方を見つけていったりできれば、それが良い事になります。

ただ、ここからは少し懸念材料になるのですが、お母様はどう言った口調で「病院に行こう」と仰ったでしょうか。
世の中には、本人が希望しているにも関わらず、頑なに病院に行かせない親もいますので、それに比べたらとても良い発言だと思うのですが、お母様が「病院に行けばすぐに解決できる」と思っていらっしゃらないかどうかがまず心配です。

これはどうしてかと言うと、辛さや苦しさというのは良い助言を受けたとしても基本的に徐々にしか解放には向かって行けないので、もしそれを理解されていなければ「病院に行けばなおると思ったのに!」とまた責められる可能性が否定できないからです。

だからと言って行く事自体は決して諦めないで欲しいのですが、もし行くことになって、お母様が理解できなさそうな場合、そういった可能性も事前に考えておくと受けるダメージが減るかと思います。

そして、これも心の防御の為に聞いて欲しい事なのですが、残念な事にお医者さんやカウンセラーの方にもいろんな方がいらっしゃるので、中には8さんの事を理解してくれなかったり、心ない言葉を投げかけたりしてくる人も世の中にはいるのです。
学校の先生でも良くない人がいたり、警察や弁護士の方が逮捕されたりする事も世の中にはありますよね。それと同じように、例え凄い資格や経歴を持っていても、人間は完璧な生き物ではないので、間違った言葉を人に投げかけたりする事があるのです。
これは8さんも、私も勿論そうですし、8さんのお母様も、自覚なく酷いことを言ってしまう事があります。

酷い言葉は、例え悪意がなくてもとても傷つくものなので、「お医者さんが言ったから」とか、「この人には恩があるから」などと思って正しい事だと思い込まずに、「あの人は悪くないけど、私はあの人の言葉でとても傷ついた」と自分を守るようにしてくださいね。(自分の中でそう思うだけで、とても楽になれます)

交通の便などで、行ける病院などの選択肢は限られると思いますので、その中に良い方が居て出会えると良いのですが、「おかしいかも……」と思ったら、ここの方々は辛さを分かってくれますので、また相談して判断してみてくださいね。

それから、8さんは「自分は甘えている」と思っていらっしゃいますが、私には逆に「我慢しすぎ」に見えます。つまり、甘えられていないという事です。

「自分が悪い」と思っている人間を、甘えているというのは間違いです。「私は悪くない」「お前が悪い」という人間こそが、甘ったれなのです。

それから、「もっと酷い人がいるから助けを求めてはいけない」というのは、逆に言えば「1番酷い人間しか助けを求めてはいけない」という事になってしまいます。

これもまた成績と同じように、「周囲の環境で助けを求めて良いかどうかが変わってしまう」という事になりますので、それは基準として扱うのは間違っています。

その基準で考えてしまうと、「皆が楽に生きれる良い世界」では「なんか辛いわ〜という程度で助けを求める事が許され」、「皆が辛く酷い生活を強いられる世界」では「死ぬ寸前にならなければ助けを求めることが許されない」というような事になってしまいます。そんな世界は、私は嫌です。


良い助言をくださるお医者さんなどに会えるかどうかは分かりませんが、8さんは我慢しすぎで、これからも我慢していってしまうと思うので、どうか8さんや8さんのお母様が壊れてしまう前に、助けを求めていってください。

酷くなってからでは、動けなくなって、助けを呼ぶことすら出来なくなってしまいます。もっと周りを頼っていいんですよ。