大人になっても、子供の頃と同じように「目標」だとか「希望」だ,,,

いばらさん
回答数
2
いばら
さん

大人になっても、子供の頃と同じように「目標」だとか「希望」だとか「なりたい未来」だとかいうものと向き合わされる。
きっとずっと。

私のなりたい未来の自分とか、今も昔も「可及的速やかに死ぬ」くらいのもんなので、いつもそういうことを問われるとどう流すべきか迷ってしまう。

皆さんはどう受け流していますか。
あ、別に希望を持てるように、とかそういうの要らないです。
どうやったらその場をとり繕えるかでいいです。
私、別に死にたい気持ちを捨てたいと思わないので。
死にたいと思い続ける私を捨て去ったら、その時に残るのは空っぽで無作為に過ごした半生だけになるので。それは私の人生を否定する事になるので。

回答一覧

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

もう人生の半分以上が大人時代という年齢ですが。
「目標」だとか「希望」だとか「なりたい未来」だとかいうもの、あった時もあれば、なかった時もある、、、いろいろですねぇ。
今はちょっとメンタル疲れてるので、深く考えてなくて、あれしようかなぁ?これはどうだろう?とか全くなにもしたくなかったりいろいろです。

お仕事上の向上っていうのは流石にあんまりぼんやりもできないですよねぇ…
でも、子供の頃みたいな、無闇やたらと根拠のない絵空事を捻り出せ!っていうものではないでしょうから、当たり障りのない苦手の克服とか長所を伸ばすとか、うんと頑張るなら資格とるとか?そういうぐらいのことでいいんじゃないでしょうかね?
店長候補とかそういう飛躍的伸び代が期待される立場じゃなければ。

nmc
nmc
さん
nmc
nmcさん

特にないですね~
猫と暮らしたいと思っててそれは叶ったのであとは海の近くに住んでみたいかな~
ってそのまんま伝えてますw
めんどくさい質問が更にめんどくさい話になるので可及的速やかに死にたいは伝えないかなぁ…

質問者のコメント

ご回答ありがとうございます。
いいですねぇ、私も猫と一緒に景色が綺麗なところで住みたいです。穏やかそう。

お仕事の場で、どうしても向上する事を求められるので、特に人生の目標を抱かない以上何も思い浮かばず、どうしたらいいのだろうなと考えていました。